プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州大牟田 柳屋ラーメン

先般、暇つぶしで海老名に出向いた昼時に立ち寄ったのが、ここ『九州大牟田 柳屋ラーメン』。
CA340363.jpg



ビナウォークに軒を連ねるラーメン横丁の一角にある九州ラーメンのお店ですが、期待していたよりも美味しかったのにはちょっとビックリしました。

同じ並びにある○○○、また以前は同じ並びにあったけど当然の如く消え失せた○○など、ビナウォークのラーメン横丁の味の悪さには騙され続けて来たので、今回も期待はしていなかったのですが、それだけに意表を突かれた感じ・・・・と言った方が良いかもしれません。

店内でメニューでも見ながらゆっくり決めるつもりでいたのですが、入店していきなり自販機に誘導されたので、選ぶ余裕が無かったのにはちょっと面食らったかな・・・(^o^;)



後ろで待っている方がいたので直感で適当に押した自販機のボタンは、たしか『黒ラーメン(?)』とかいう名前のラーメン。
CA340364.jpg



スープベースは九州とんこつなのですが、名前の一部になっている『黒』の秘伝ダレっぽいとろみのある液体が、スープ上面にかけられており、これが何気に個性を主張している感じがして、僕的には『ツボにハマった』と言ったところでしょうか・・・。
CA340362.jpg


テレビや雑誌に掲載されておらずとも、まだまだ個性的な味のラーメンを出すお店はたくさんあるんですね。

今度また海老名に来た時は、未訪問のとなりの店で未知の味を試食してみよう・・・と思っています。


柳屋 (ラーメン / 海老名)
★★★☆☆ 3.5


柳屋 海老名 ( 海老名 / 九州ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ


スポンサーサイト

ブルーノート東京 6年ぶりに再訪

来週の土曜日、数年ぶりに青山にある『ブルーノート東京』に行く事になりました。

ジャズ ブルーノート東京


先日47歳になった僕の誕生日祝として、子供が用意してくれたサプライズプレゼント・・・(ノ_・。)

今は亡きテナー奏者、マイケル・ブレッカーのアルバム『ニアネス・オブ・ユー』のお披露目コンサートに、当時は高校生だった子供と二人で行って以来ですから、かれこれ6年ぶりの訪問と言うことになりますね・・・。

学生時代から東京のライブハウスにはチョコチョコ通っていた僕ですが、その中でも僕が知る限りでは『ブルーノート東京』は全てにおいて最高級のライブハウス!!

出演ミュージシャンや施設としての完全性はもとより、食事から飲み物に至るまで全てがワンランク上の世界に浸れる、言わばライブハウス界のセレブみたいな感じって言ったらオーバーかな・・・f^_^;

いずれにしても子供が用意してくれた僕にとっては最高のプレゼントなので、心の底から楽しんで来るつもりです o(^^o)(o^^)o


人気blogランキングへ

オーストラリア・ケアンズの珍鳥!?

オーストラリアのケアンズに旅行に行った事については前の記事でレポした通りですが、珍しい(らしい)鳥の写真も数枚ですが写してきたので、ちょっとばかり御披露目したく思います。

実は社内に二人ばかり珍鳥を追っかけ回している先輩がおり、『ケアンズは世界的に有名な珍鳥の宝庫。ケアンズに行ったら絶対に鳥の写真を撮って来い!!』と言われていたので何枚か写して来たってのが本当のところなんですけどね(^_^;)

ハッキリ言って僕にはどの鳥が珍しいのかなんて全く興味が無いので、歩きながら適当にしかシャッターを切っていません・・・。

そんな数ショットですが、まぁ見てやって下さいm(u_u)m



到着後の市内散策時、いきなり現われた鳥がこれ↓↓↓
何てえ名前の鳥だ・・???
2010_0214ケアンズ0012



街中の樹木に潜んでいた白くて大きな鳥・・・。
結構インパクトがありましたね・・・。
2010_0214ケアンズ0013



目元が青いじゃん・・?!?!
綺麗だけど、お前は何てえ名前だい・・・?
2010_0214ケアンズ0024



これは1枚目の写真と同じ鳥かな・・・?
2010_0214ケアンズ0028



キュランダの動物園にいた大きな鳥です。
前日、野生のこの鳥が一般道で目撃されたとの事・・・
ですが、僕は興味無し・・・。
2010_0214ケアンズ0093

2010_0214ケアンズ0094



これも動物園内です。
オウムか・・・な???
2010_0214ケアンズ0099



動物園続きです。
白い鳥、見ての通り。
2010_0214ケアンズ0101




ミコマスケイ島には数千羽の野鳥が群れていましたし、街中を歩いていてもあちこちに見た事もないような鳥がわんさといたのですが、デジカメのメモリーがもったいないので全てスルー(-o-;)

尚且つ旅行も最終日になりメモリーが無くなりかけたところで、写していた何枚かの鳥の写真は全て削除してしまいました(^o^;)

鳥好きの方に言わせれば『何てもったいない!!ケアンズまで行って鳥の写真を撮って来ないなんてアホとちゃうか!!』って怒られちゃいますかねf^_^;

また数年のうちには行く予定でいるので、その時は鳥だけをしっかり写してくる事をお約束致しますp(^-^)q


人気blogランキングへ

オーストラリア・ケアンズ 13年ぶりの旅 (最終回)

帰国日の朝・・・(ノ_・。)
この旅行、ケアンズ最後の朝焼けです。
2010_0214ケアンズ0149


あっと言う間のケアンズ旅行も今日が最終日・・・。


明日の今頃は出社しているのか・・・と思うと気が滅入りますが、泣いても笑っても今日でおしまいです。



早めに起きて荷物を粗方まとめ、近くのファーストフード『COAST ROAST COFFEE』に朝食を摂りに行きました。
2010_0214ケアンズ0150

2010_0214ケアンズ0151



メニューにビールがあったので早朝にもかかわらずオーダーしたところ、アルコール飲料は10時からの販売になるとの事。



やむなくカプチーノと店お勧めのプレートを注文し、家内と半分ずつ戴きました。
2010_0214ケアンズ0156

2010_0214ケアンズ0157



朝食の後は辺りを軽く散策。



下の写真は以前来た時には無かった人口のプールです。
2010_0214ケアンズ0159

2010_0214ケアンズ0160



この素晴らしい環境のプールは何と利用料はタダ!!

今回の旅行中に一度は来てみたかったのですが、時間がとれず次回(いつになるか・・・?)にお預けとなりました。


いよいよ日本に向けて出発の時間がやって来ました。

現地時間で昼過ぎに離陸し、成田には18時半過ぎに到着。

約30℃差の気温がある中、ヒーター全快で車を飛ばし、藤沢の自宅には約1時間20分で到着しました。

忘れることの出来ない素晴らしい思い出の数々に・・・心より感謝します。


※1~2日目の記事はこちらへ。

※3日目の記事はこちらへ。

※4日目の記事はこちらへ。



人気blogランキングへ


オーストラリア・ケアンズ 13年ぶりの旅 その(3)

四日目の朝食は、昨晩近くのスーパーマーケット『ウールワース』で買っておいたパンとハムにコールスローサラダで、手造りサンドイッチを作りました。


さて、これから当該旅行の一大イベント『オーシャンスピリット(OCEAN SPIRIT CRUISES) 』のミコマスケイ・クルージング(Michaelmas Cay Cruise)に出発です。
2010_0214ケアンズ0134

2010_0214ケアンズ0133

2010_0214ケアンズ0137



ミコマスケイ島に着くまでの間、甲板から海上を見渡していたら体長約1メートルほどの大きなウミガメに遭遇(島に着くまでの間に、50~60㎝程度の小さなウミガメも目撃)!!


その後はハンマーヘッドシャークの子供(体長1メートル強)にも偶然お目にかかる事が出来たのは本当にラッキーでした。



ミコマスケイは、数千羽以上の野鳥が生息する無人島。
2010_0214ケアンズ0130

2010_0214ケアンズ0132


この様な光景を目の当たりにすると、人生観が変わるような気がしてきますね。


島には、沖に停めた母船から強い潮風を浴びながら渡し船で渡りました。

防塩機能が付いていないデジカメだとちょっと不安だったので、残念ながら島にはカメラは所持せず渡ることに・・・。



船上からの写真のみになってしまいましたが、その素晴らしさは充分お分かり頂けると思います。
2010_0214ケアンズ0135

2010_0214ケアンズ0136




ひと泳ぎした後はお待ちかねのランチタイムです!!
この時ほどビールが旨いと感じた事は無かったかもしれません・・・。
2010_0214ケアンズ0131



食後も2回ほどシノーケリングを楽しんだ後、帰港の途に着きました


下の写真は、船上から写したスコールの写真です!!
街中は今頃大雨に見舞われているのでしょうね・・・。
2010_0214ケアンズ0138

2010_0214ケアンズ0139



右に写っている船は同じ『オーシャンスピリット』の帆船ですが、僕らが乗った船とは違う船です。
違うツアーに出ていたみたいですが、帰港時間が丁度同じになったようですね。
2010_0214ケアンズ0143



違う船だけど、これだけ全景がバッチリ写せるアングルは滅多に無いので船上から写しておきました
2010_0214ケアンズ0142



こうして今回の一番の目的であった『オーシャンスピリット』のミコマスケイ・クルージングも無事に終了しました。


子供にとっても生涯忘れる事の出来ない素晴らしい思い出が出来たのではないか・・・と、個人的には思っています。


ホテルに戻りシャワーで潮を流した後は、今回の旅行の最後の晩餐に出発です。

実質的に最終日となるこの日の夕食は、ホテルから徒歩数分に位置するタイ料理屋さんでした。



ソムタムがメニューに無いなど、ちょっと眉唾モノの店かと思いきや、辛さが足りない以外は大変良い味で、全員大満足で店を後にしました。
2010_0214ケアンズ0145

2010_0214ケアンズ0146

2010_0214ケアンズ0147

2010_0214ケアンズ0148



食後の散歩と称し近場の土産物屋で買い物をした後は、昨日に引き続き再びカジノへ・・・。

この日も大人四人でたっぷり二時間遊んだにもかかわらず、使ったお金はたったの44豪$でした(もちろん¢1スロットです)!!

カジノで遊んだ後はコンビニで夜食の調達(僕は辛ラーメンを購入)をし、部屋には23時前に到着しました。


全員でビールを飲み干し談笑暫し・・・。


帰国前日の最後の夜は無情にも過ぎ去って行きました・・・。



※1~2日目の記事はこちらへ。

※3日目の記事はこちらへ。

※最終日の記事はこちらへ。


人気blogランキングへ

オーストラリア・ケアンズ 13年ぶりの旅 その(2)

ホテルのバルコニーから写した早朝(三日目)のケアンズの港です。
2010_0214ケアンズ0057

2010_0214ケアンズ0058



しかしここで予期せぬサプライズが!!
2010_0214ケアンズ0059



夜明け前からバルコニーでビールを飲み一服していたところ、なんと目前に超巨大豪華客船が突然現れたではありませか!!
2010_0214ケアンズ0060


世界一周か何かのセレブツアーで、途中ここケアンズに立ち寄ったんですかね・・・?

ビルの高さに換算したら、優に10階建て以上はあるんじゃないかと思われる超巨大船の出現で、三日目の行動が幕開けとなりました。


しかし一昨日成田空港に到着して以来、数時間に一回ペースでず~っと続いているアルコール摂取タイムは全く終わる気配を見せず、キュランダ鉄道&スカイレール観光当日のこの日(三日目)も、先述のとおり夜明け前から一杯やる始末・・・。


今日の日中くらいは、アルコール無しで乗り切ろうと固く決心したのでした(^o^;)


突然ですが、下の写真は昨日買ったTシャツです。
思いのほか汗をかいたので昨日一日で3枚も着替えたため、予備として購入しました。
デザインのパクリが面白いですね!!
さて、どっちを着て今日は出かけようかな・・・?
2010_0214ケアンズ0061

2010_0214ケアンズ0062



朝食はホテル1階にあるレストラン『ブッシュファイヤー』で済ませ、部屋での一服後に送迎バスに乗車。
フレッシュウォーター駅までバスで向かい、そこからキュランダ鉄道に乗車しました。
下の写真はフレッシュウォーター駅の事務所です。
地味ながらも良い味出してますね・・・。
2010_0214ケアンズ0063



これは駅を正面から写した一枚。
2010_0214ケアンズ0064



どうです、これ!!
日本には無い光景ですね・・・。
2010_0214ケアンズ0065



待つこと暫し、列車がプラットホームに入って来ました。
2010_0214ケアンズ0068



こんな感じで走り続けます・・・。
2010_0214ケアンズ0069

2010_0214ケアンズ0070

2010_0214ケアンズ0072

2010_0214ケアンズ0073

2010_0214ケアンズ0074



途中に現れた小さな滝ですが、なかなかの迫力でした。
2010_0214ケアンズ0075

2010_0214ケアンズ0076



素晴らしい景色の中を、列車はまだまだ走り続けます。
2010_0214ケアンズ0077

2010_0214ケアンズ0078



白い点。
これは世界遺産の中にある民家との事。
珍しい光景ですね・・・。
2010_0214ケアンズ0079



視界が開ければ大海原も一望です!!
2010_0214ケアンズ0080



バロンフォール駅です。
しかしここの滝・・・もの凄い水の量ですね!!
1~2日前の雨が、この大水量を生み出したとの事。
2010_0214ケアンズ0085

2010_0214ケアンズ0081

2010_0214ケアンズ0082



1時間20分の後に、キュランダに到着しました。
2010_0214ケアンズ0086



昼食までの時間は、動物園で過ごしました。
下の写真は寝入っているコアラです!!
しかし可愛いですね・・・。
2010_0214ケアンズ0087



カンガルーも人に慣れていて、すぐ近寄ってきました。
2010_0214ケアンズ0088

2010_0214ケアンズ0090

2010_0214ケアンズ0091



動物園の中にいた綺麗で大きい鳥です。
本当に鮮やかな色合いでした・・・。
2010_0214ケアンズ0093

2010_0214ケアンズ0094



ワニ・・・・です。
2010_0214ケアンズ0097

2010_0214ケアンズ0098



オウムかな・・・?
2010_0214ケアンズ0099



コアラがコックリコックリしているところです。
何とも愛らしい・・・。
2010_0214ケアンズ0100



この鳥は・・・?
何だろう・・・?
2010_0214ケアンズ0101



昼食の後はジャングルクルーズです!!
ディズニーランドと違い、水陸両用車で本当のジャングルに入って行くこのツアーですが、なかなか迫力があって面白かったですね。
2010_0214ケアンズ0102

2010_0214ケアンズ0103

2010_0214ケアンズ0104



これは本物の何とかドラゴン(名前は?)です!!
本物中の本物ですからね・・・・。
大きくは無かったけど、迫力は満点でしたね。
2010_0214ケアンズ0105



これはガイドブックなどにも出ている(らしい)有名なアイスクリーム屋さん。
日本語メニューもちゃんとありました。
2010_0214ケアンズ0106

2010_0214ケアンズ0107


僕はココナッツのアイスを注文したのですが、切り身の食感がなんとも言えずに旨かった~~~!!
2010_0214ケアンズ0108



上記のアイスクリーム屋さんから歩いて5~6分のところにあるコーヒー屋さんです。
何やらネットで評判だとか・・・。
2010_0214ケアンズ0112



愉快なお父さんと日本語ペラペラの奥さん二人で切り盛りされていました。
2010_0214ケアンズ0113



これは幸せを呼ぶ蝶『ユリシス』です。
この日一日で4回も目撃しました!!
青い模様が写っていないのが残念・・・。
2010_0214ケアンズ0117



最後はキュランダターミナルからスカイレールで街に戻ります。
2010_0214ケアンズ0118



大自然の迫力に圧倒されっぱなし・・・。
2010_0214ケアンズ0119

2010_0214ケアンズ0120

2010_0214ケアンズ0122

2010_0214ケアンズ0123



レッドピーク駅では乗り換えのために一端下車。
ここでは、軽い森林散策を楽しむ事が出来ました。
2010_0214ケアンズ0124



カラボニカターミナルに到着する直前には、グレートバリアリーフの大海原も一望出来ました。
2010_0214ケアンズ0126



カラボニカターミナルからはお迎えのバスでケアンズの町の戻り解散。

丸一日かけてのツアーにはなりますが、ケアンズに行かれる方でまだキュランダ観光未体験の方は、絶対にスカイレールとのパッケージツアーがお薦めです!!

ツアー解散後は、街中のスーパーで買い物を済ませホテルに戻り休憩しました。


一服した後に夕食を取るため外出。


晩の最大の楽しみである夕食は、ガイドブックにも出ている人気レストラン『ロウ・プロウン』で戴きました。
美味しかったんだけど、ちょっと脂っぽかったかなぁ・・・。
2010_0214ケアンズ0127

2010_0214ケアンズ0128

2010_0214ケアンズ0129




膨れた腹を抱えての最後の〆は何と言ってもカジノですね!!

ケアンズのカジノには1¢スロットがあり、チマチマ回していれば50$で数時間は遊ぶ事が出来るんですよ!!

この日は50$の資金で大人四人が二時間遊べました。

ホテルに戻ってからはビールを数本飲み干し、三日目のメニューは終了・・・。


明日の『オーシャンスピリット』のミコマスケイ・クルージングに向けて体を休める為、早々にベッドに入る事となりました・・・ZZzz....ZZzz....ZZzz....


※1~2日目の記事はこちら

※4日目は現在編集中です・・・。


人気blogランキングへ

オーストラリア・ケアンズ 13年ぶりの旅 その(1)

前回の記事の通り・・・

会社の仕事を全て放り投げ、四泊五日でオーストラリアのケアンズに行って来ました。

十数年前に訪問して以来の今回の再訪の目的は、旅程四日目に予定している『オーシャンスピリット』のミコマスケイ・クルージングに、子供と共に再び参加する事。

当時は同伴するが出来なかった子供と共に、この『オーシャンスピリット』のクルージングツアーに参加する事が長年の夢だったので、ようやくその夢が叶ったという訳です。

日程の詰まった短期間の旅行でしたが、一生の思い出に残る素晴らしい体験の数々は、生涯忘れる事は絶対にないでしょう・・・。

そんな心に深く刻まれた五日間(正味三日ですが・・・)の出来事を、日を追って記事にしてみました。

まずは1~2日目にかけてのレポをご覧下さいm(_ _)m


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2月10日は会社を午前中で早退f^_^;

湾岸~東関道経由で車を走らせ、成田発の際にはいつもお世話になっている空港近くのUSAパーキングに駐車し、ターミナルには三時前に余裕で到着しました。



ビールを飲みながら軽食を取り、一段落した後に来たのが下の写真のYAHOO!!CAFEです。
ただでインターネットが使えるなんて・・・・離陸までの時間つぶしには何ともありがたい限りでした。
2010_0214ケアンズ0001



機内に入った途端に雨が・・・・。
2010_0214ケアンズ0002



飛行機の中での楽しみのひとつ、機内食の時間です!!
今回利用したジェットスター航空は、格安航空会社として有名ですが、サービスは結構良かったですね。
2010_0214ケアンズ0003



子供が食べなかった牛丼も平らげてしまいました。
2010_0214ケアンズ0004



あと1~2時間で到着・・・・。
上空1万メートルからの夜明けです。
2010_0214ケアンズ0006

2010_0214ケアンズ0007



ほぼ予定通りの時間にケアンズ国際航空に到着。
この大きなイラストの看板が、出迎えてくれました。
でも・・・まだボーダフォンなんですね。
2010_0214ケアンズ0008



これが僕らの宿泊するホテル『パシフィック・インターナショナル・ホテル』です。
アーリーチェックインだとかなり割高になるので、14時のチェックインまでは街中をブラブラしました。
2010_0214ケアンズ0011

2010_0214ケアンズ0015

2010_0214ケアンズ0027



異国の地に来てプラプラ散歩するのも良いもんですね・・・。
これも治安が良いからと言えるでしょうね。
2010_0214ケアンズ0018

2010_0214ケアンズ0020



観光用のヘリコプターです。
一体いくら位するんだろう・・・?
2010_0214ケアンズ0021

2010_0214ケアンズ0022



暑さから逃れるために入ったモールの中には、日本人向けの情報誌が置いてありました。
2010_0214ケアンズ0025



リアルタイムなんですね、情報が・・・。
小沢さん問題もこの通り。
2010_0214ケアンズ0026



昼食は九州ラーメン『がんばらんば Ganbaranba』 で!!
店員さんは全員日本人で、結構くつろげました!!
2010_0214ケアンズ0030

2010_0214ケアンズ0029



ラーメンでお腹を満たした後は、ケアンズ駅に隣接するショッピングモール『ケアンズ・セントラル』で時間潰し・・・。
2010_0214ケアンズ0031

2010_0214ケアンズ0032

2010_0214ケアンズ0034



『セントラル』の中にあったお店のディスプレイです!!
これって便座ですよ、便座!!!
さすがはオーストラリアって感じかな!!
2010_0214ケアンズ0033



ウィンドウショッピングを楽しんだ後は、近くの居酒屋『カンパイ Kanpai』で生ビールをグイッとやりました。
2010_0214ケアンズ0035



やっとPM2時・・・。
ホテルにチェックインです。
角部屋でかなり広く、思ったよりも快適に過ごせそうな感じですね!!
2010_0214ケアンズ0036

2010_0214ケアンズ0037

2010_0214ケアンズ0038



家内の両親も同行したので、今回はコネクティングルームにしました。
2010_0214ケアンズ0039

2010_0214ケアンズ0040

2010_0214ケアンズ0041

2010_0214ケアンズ0042

2010_0214ケアンズ0043



バルコニーからの景色です。
言うこと無し。
2010_0214ケアンズ0047



ホテルのプールは真下に見えました。
2010_0214ケアンズ0048



いや~~~腹が減った!!
ケアンズの焼肉屋 KOH-YAに入店。
2010_0214ケアンズ0052



という事で、2日目の晩餐は焼肉で盛り上がりました。
2010_0214ケアンズ0049

2010_0214ケアンズ0050

2010_0214ケアンズ0051



帰りにコンビニに立ち寄り、明日以降の必需品を調達しホテルに戻りました。
2010_0214ケアンズ0053



準備の関係で出発前日はほとんど眠っておらず、飛行機の中でもわずかな睡眠しかとっていなかったので、この日はあえなく撃沈・・・。

楽しみにしていたカジノは明日にお預けと・・・という事になり、到着日の二日目は終了と相成りました・・・。


※3日目の記事はこちらへ。


人気blogランキングへ

オーストラリアのケアンズへ・・・

明日から数日ほど、会社の仕事を押っ放って(笑)オーストラリアのケアンズに行って来ます。

今回の旅行の最大の目的は、子供と共に『オーシャンスピリット』のクルージングツアーに参加する事。


OSCLogomed[1]


前回の訪豪時は諸事情により子供は参加する事が出来なかったので、その念願果たすべくリベンジの為にケアンズに赴くという訳です。

いくらお金があっても、いくら立派な家があっても、いくら何千万円もするスーパーカーを持っていても、結局あの世には持っていく事は出来ません。

唯一持っていく事が出来るモノがあるとしたら・・・。

それは、『心に焼き付けられた思い出』ではないかと、僕は思っています。

僕自身、当然の事ながら死んだ経験が無いので真相はわかりません。

でも、形のあるモノを持っていく事は絶対に不可能であることは分かるので、であれば『気』の範疇にある『思い出』なら持っていく事が出来るんじゃないだろうか・・・?

なんて勝手な屁理屈から、上記のような考えに至った訳です。

約二ヶ月分の給料を使い果たしての訪豪は、僕にとっては決して高い買い物ではなく、むしろそれ以上の価値と満足を与えてくれるひと時であると確信しています。


人気blogランキングへ

満腹は必至・・・ハンバーグ大魔王 湘南台店 !!

コロワイド系のニューバージョン・レストラン『ハンバーグ大魔王 湘南台店』に行って来ました。

CA340353.jpg



昔のアニメーション『ハクション大魔王』のキャラクターに囲まれながらのランチタイムは、僕らの世代には本当に懐かしく楽しいひと時・・・。

CA340352.jpg



今更、何で数十年前のアニメである『ハクション大魔王』が店の看板なのかはよくわかりませんが、今時の子供にも受けそうなキャラクターが多いし、金を払う世代の僕らにもインパクトはそれなりにあるとは思いますから、それはそれでまぁ良しとしておきましょう(^_^;)

CA340354.jpg



最初に出てきたのは明太子とマヨネーズのサラダ。
CA340355.jpg


小さく千切りカットされ小麦色に揚げられたポテトの食感は、これはこれでなかなかのモノで、先ずはキレイに完食致しました(b^-゜)


さて、お次は僕が頼んだカレーバーグのハンバーグ・トリプルです。

CA340356.jpg


価格はこれで千円強!

ハンバーグの数は、シングル(一枚)から大魔王(四枚)まで自由にオーダー出きるのですが、さすがに五十歳に手が届きかけている僕にとっては、トリプル(三枚)は多過ぎた・・・。

パンパンに膨れたお腹を抱えての退店と相成りました。

ハンバーグ自体の味については、ありきたりでチェーン店の域を脱してはいないと言うのが本音ではありますが、その時の腹具合に応じて量を調整出来るのはありがたいですね。

また、カレー以外のハンバーグメニューについては、ハンバーグの枚数毎にタレを選ぶ事が出来るのは、ありがたい配慮と言えるでしょう。

期間限定のかなりお得なクーポンがグルメサイトからゲット出来るので、先ずは下調べをした上で訪問される事を絶対にお勧め致します。


ハンバーグ大魔王 湘南台店 (ハンバーグ / 湘南台)
★★★☆☆ 3.0




人気blogランキングへ

御殿場で研修会・・・

昨日(5日)の午後から今日にかけて、取引先の研修施設がある御殿場で、研修会に参加して来ました。

まぁ研修はさて置き(笑)、奥深い山中の森林に囲まれた立派なこの研修施設に宿泊した時の僕の一番の楽しみは、何と言っても朝の散歩です。

しかし、今回の出で立ちは背広に革靴・・・・。

さすがにこの格好では、残雪残る山林に入る事は出来ないので、施設周辺を軽く歩くだけに留めました。

2010_02060003.jpg


ちょっと寒いけど、飲み過ぎでボ~っとした頭も一発でリフレッシュ!!

2010_02060004.jpg



下の写真は網戸越しに部屋内から写した一枚ですが、まだこの通り辺り一面は雪が残っていました。

2010_02060005.jpg



朝の清々しい空気を体内に取り入れ、軽く散策をした後は施設に戻って美味しい朝食を戴きました。


下の写真は、食堂からの富士山です!!

2010_02060002.jpg


マジでデカい・・・( ̄○ ̄;)


利用機会は1~2年に一度有るか無いかの当研修施設ですが、この施設は保養所と宿泊所に分かれており、保養所についてはビジターとしての利用も可能なので、今度は家族連れで来るのも面白いかな・・・なんて考えています。


人気blogランキングへ

ProtecA(プロテカ) スペッキオ

やっぱり自分で直すなんて無理なのかな・・・??

2010_02060009.jpg


長年使用してきた旅行用のスーツケースのキャスターが破損し、自分で手直しを試みたものの完全な修復には至らず、旅先で厄介な目に会うのも嫌なので、新たにACEの『ProtecA(プロテカ) スペッキオ』を購入しました。


2010_02060006.jpg

2010_02060008.jpg



旧スーツケースは十年以上酷使して来た安物なので完全に元は取っているのですが、思い出が詰まっている一品だけに捨てる気にはならず、暫くは騙し騙しの併用という事になりそうです。

毎年一回は海外に(子供に至っては年4~5回)赴いている我が家族ですが、メジャーな渡航先で一度も訪れた事が無いのが、実は何を隠そうハワイ・・・・。


この『ProtecA(プロテカ) スペッキオ』とハワイに行けるのは何年後なんだろう・・・。

2010_02060007.jpg



そんな夢を頭に描きながら、今オーストラリアに行くための荷物を詰めているところです・・・。



人気blogランキングへ

『里のうどん』の『バラ丼』旨し!!

初訪問となる丹沢のヨモギ平へトレッキングに行く予定だった30日の土曜日・・・。

仕事上のトラブルで急遽出社せざるを得なくなり、泣く泣く会社へ行って来ました。

朝の朝、家を出る直前まで山に行くつもりでいたので、出社時の出で立ちは山行きのまま・・・。

まぁこの様な事は、営業という仕事をしていれば、ままあるものですから嘆いても仕方ありません。

という事で、その腹いせと言ったら語弊があるかもしれませんが、午前中で仕事を片付け、昼食は先々週訪問した藤沢駅南口のうどん屋さん『里のうどん』に行き、僕にとっては謎の丼物だった『バラ丼』を腹一杯戴いて来ました。


僕が注文したのは下の写真、バラ丼と半うどんのセットですか、イヤイヤ凄い量!!

2010_01300001.jpg



うどんも『半』とはいえそこそこの量があり、若い方でもボリューム的には大満足間違い無しと言えるでしょう。

しかし写真左の『バラ丼』ですが、これ一度食べたらハマるかもしれません・・・。

ご飯の上にはてんこ盛り状態でキャベツの千切りが敷き詰められ、その上に特性ダレで絡められた一口大の豚バラ肉が盛られています。

お好みでマヨネーズを絡めて戴くのもまた旨し!!

ここ数年、各地方のB級グルメがメディア等で取り沙汰されイベント的な事が繰り広げられておりますが、この『バラ丼』も参戦するに匹敵する味とボリュームと安さを兼ね揃えていると言っても良いくらい旨いっすね!!

多過ぎて食べきれないんじゃないかと心配されるされる方もご安心下さい。

『半バラ丼と半うどん』のセットメニューもありますから、うどんと丼の両方を楽しむ事が出来ます!!

我が家の定番ランチとして定着しそうな『里のうどん』の『バラ丼』・・・。

次回は半うどんとのセットではなく、『バラ丼』単品を大盛で食してやろう・・・て画策していますf^_^;


里のうどん 南藤沢店 ( 藤沢 / うどん )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。