プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和市南林間の『イーサン食堂』

やる事が無く、かと言って何処にも出かけないのでは勿体ない日曜日(30日)の午後(^_^;)

ネットで見つけた神奈川県大和市のタイ料理店『イーサン食堂』に、夕食を頂く為に行って来ました。


CA340290.jpg


あの~~~~(*^_^*)

ハッキリ言って・・・我が家からの地の利と価格を考えた場合、今までで一番通いやすいお店かもしれません、マジな話・・・(^O^)/

我が家がその店をジャッジする際の第一判断材料、『ソムタム』が売り切れだったのは残念極まり無い事だったのですが、それ以外の料理は味的にもボリューム的にも価格的にも充分満足の行く内容でした('-^*)/

外での夕食時も普段の夕食時もアルコール係数が以上に高い我が家では、アルコール代金だけで二人で5,000円は必ずかかってしまうのですが、今回は相当量のアルコールを頂き、そこそこの料理を注たにもかかわらず、代金の総額は8,505円(・_・)エッ....?


CA340291.jpg


これは安かった~~~~\(^_^)/

黄金町の『イヤムプシャナー』も大のお気に入りですが、休日の訪問先としては『イーサン食堂』の方が我が家からもそこそこ近く、美味しくてそれなりに安くて行きやすいという点では高評価に値すると言っても言い過ぎではないでしょう(^~^)

このお店が、間違い無く我が家の行きつけの店になることは間違いありません・・・(^O^)/


CA340292.jpg


初めての方にもお勧め出来る、家庭的で美味しいかなり良いお店です(b^-゜)


イーサン食堂 (タイ料理 / 南林間、鶴間)
★★★☆☆ 3.5

  

イーサン食堂 ( 南林間 / タイ料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





人気blogランキングへ

スポンサーサイト

江の島バリSunset

23日の日曜日、江ノ島で四年続けて開催されているイベント『江の島バリSunset』に行って来ました(^-^)/

午後四時がイベント開催のスタート時刻だったのですが、暑い時間帯は出来れば避けたかったので、夕方六時半からスタートの最終パート(第3部)からの見学となりました('-^*)/

しかし江ノ島というシチュエーションが、ここまで『バリ』に適しているとは全く思わなかった・・・(・_・;)

会場背後に大きく広がり赤味を帯びた雲を従えて奏でられるバリ音楽が醸し出す雰囲気は、まるで本当にバリ島に来ている様な感じに陥ってしまうほどのベストマッチングで、思わず持参したビールのピッチが早くなってしまいましたσ(^-^;)

携帯電話での撮影だったので、画像が粗くピンボケ気味になってしまっている写真がほとんどですが、夏も終わりに差しかかった江ノ島で味わえるバリ島の雰囲気を味わって頂けたらと思い、下記にて数枚ですがお披露目させて頂きたく思います(*・人・*)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


いやいや、思ったより人が多かったのでビックリ!!
僕らはブルーシートの隅っこに何とか居場所を確保・・・。
CA340275.jpg


江ノ島の灯台です。
この時間(6時半過ぎ)だと、まだ明るいですね。
CA340276.jpg


赤みを帯びた白い雲・・・。
何とも良い雰囲気じゃぁありませんか!!
CA340277.jpg


今回は「枝豆」も持参!!
ビールと枝豆、そしてガムランの音色・・・。
嫌でもビールがすすみます・・・。
CA340278.jpg


ハッキリ写っていないのが何とも残念!!
神々しい気の中での演奏は、日本の能に通じているような感じがしたのは僕だけかな・・・?
CA340280.jpg


おっ!!
灯台に明かりが灯りましたね・・・。
CA340281.jpg


バロンの登場です!!
CA340282.jpg


このあとは会場下まで降りてきて、ギャラリーの間を練り歩くパフォーマンスを披露してくれました。
CA340283.jpg


江ノ島の灯台もより一層美しく光を放ち出し・・・。
CA340284.jpg


美しい女性が踊るバリのダンスは、本当に艶やかで何とも表現の出来ない不思議な感じがします・・・。
CA340286.jpg

CA340287.jpg


空は完全に闇と化しました。
日が短くなったと感じた日曜日の一日・・・。
季節の移り変わりは本当に早いものですね・・・。
CA340288.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


日曜日の夜だし、「バリ島・バリ音楽・・・」って言ったって案外空いているんじゃないかと思っていたのに甘かった・・・。

座るところの無い会場内に半坪ほどの空席(ブルーシート上)を見つけられたのは本当に幸運でした・・・。

今宵の江ノ島は、ガムランに魅了されたバリ好き人間にとっては最高の一日だったと言えるでしょう・・・。

今の僕の頭の中は・・・
バリの「スミニャック&ウブド」一色です( ̄ー ̄)y-'~~~


人気blogランキングへ

初めての『感謝祭』・・・その結末は・・・?

昨日の土曜日、僕が従事する会社主催の行事(クライアントに対する感謝祭)がありました(^-^)/

場所はランドマークタワーの某フロアーにて(^O^)

仕事上の役職は平社員ながらも、今回は実行委員長という誉れ高き(?)肩書きを頂戴し、微力ながらも段取り等に奔走し無い頭をフル回転させて任務に着かせて頂きましたm(_ _)m

当日スタッフとして参加する社員からアンケートを取り、みんなの意見も加味しながらメニューもそれなりに考えましたよ・・・f^_^;

食べ放題OKの綿菓子機・紙が破れるまですくい放題(当たり前か!)のスーパーボールすくい・かなりの豪華賞品(?)が当たる抽選会・子供が考える某空間アイテムの未来像などなど・・・。

おかげさまで、休日であるにもかかわらず二百名以上の方にお来し頂く事が出来ました(*^_^*)

至らぬ点が多々あった事は否めませんが、会社としても初の試みであった『感謝祭』で大役をそれなりに全う出来た事は、五十に手がかかったこの年齢になっても嬉しいモノですね\(^_^)/

今はホッとした気持ちで一杯です・・・(*´Д`)=з


人気blogランキングへ


夏休み最終日は山中湖から田貫湖へ!!

夏休み最終日の今日は、朝の9時に藤沢の家を発ち、山中湖までドライブに行って来ました。

いつもならこの時間だと、自宅から1時間半はかかる東名の厚木インターまでの道もガラガラのスイスイ!!


東名の下りも写真のようにガラガラでした。
2009_08160001.jpg


御殿場で降り、最初の訪問先はキリンの冨士御殿場蒸留所です。
今まで何回か見学に来てはいるのですが、今回も久しぶりにやって来てしまいました。
2009_08160002.jpg


ん~~~、良い雰囲気ですね。
いかにもウイスキー工場っぽい!!
2009_08160010.jpg


ツアーは2種類あるのですが、時間に制約されるのがいやだったので、僕らはフリーツアーを選択しました。
2009_08160003.jpg


工場内を一通り見学した後は、20分の飲み放題試飲タイムです!!
僕は運転手だったので、お土産にアルコール度数50度のウイスキーを購入しました。
2009_08160004.jpg


2階からは遊歩道に出られる出入り口があり、展望スペースを抜けていくのですが、この展望スペースから見える富士山は大きかった・・・。
2009_08160005.jpg


下の写真も展望スペースからの一枚です。
工場の正面が大きく見て取れます。
2009_08160006.jpg


こんな感じで遊歩道が始まります。
歩いて5~6分程度の広さですが、喧騒から逃れた本当に気持ち良い空間でした。
2009_08160007.jpg

2009_08160008.jpg

2009_08160009.jpg


ウイスキー工場を見学した後は、山中湖に出て昼食を頂きました。
江ノ島にもある僕の馴染みの店であるキャンティの姉妹店「キャンティ・コモ」で暫し至福のひと時を堪能・・・。
2009_08160011.jpg


昼食後は、富士山の新5合目まで行ってみようと思っていたのですが、時期的なマイカー規制がありあえなく断念。
代わりに「田貫湖」に足を延ばしてみる事にしました。
2009_08160012.jpg


鳥が水で体を洗っています・・・。
マッタリとした時間って言うのは、こういう時の感じを言うのかな・・・。
とにかく平和そのものって感じ。
2009_08160013.jpg

2009_08160014.jpg

2009_08160015.jpg


こちらの管理施設でアイスを頬張りまたまた幸せなひと時を実感・・・。
2009_08160016.jpg


キャンプ場もありました。
芝が気持ち良さそうですね!!
2009_08160017.jpg


本当にガラガラで空いていた今日一日の道路・・・。
買い物をしてから帰ってきたのに、19時前には藤沢の自宅に着いていました。
2009_08160018.jpg


今、これをロックでやりながら書いています。
このブログを・・・。
2009_08160020.jpg


人気blogランキングへ

夏休み 江ノ島の夕刻

今年の夏休み5日間中の4日目は、昨日から行っていた家内の実家から午前中に帰宅し、午後からは自宅近辺を徘徊して過ごしました・・・。


朝から好天だった今日。
江ノ島まで歩いて行って来たのですが、素晴しい日の入りに遭遇し思わずビールを購入しての日の入り見物となりました・・・。
2009_08150012.jpg


こんなに綺麗な江ノ島から見る日の入りは本当に久しぶりです・・・。
2009_08150014.jpg


この時期特有の江ノ島の喧騒も、この時間(18時半頃)になると少しは落ち着いて来るのかな・・・。
2009_08150013.jpg


イルキャンティの上に広がるオレンジがかった雲・・・。
夏の終わりを少なからず感じました・・・。
2009_08150015.jpg


明日で夏休みも終わり・・・。

何かしようとして何もしなかった夏休みだけに、少なからず何かをして終わりたいですね。

そんな今年の夏休みも、明日が最後です・・・。



人気blogランキングへ

蓑毛~ヤビツ峠間 柏木林道崩落

夏休み初日の今日(12日)、約三週間振りに丹沢に行って来ました(^-^)/

今回はソロではなく、先般同行した会社の新人君との二度目のペアトレッキング(^O^)

新人君も前回の教訓からか、靴とトレッキングパンツを購入し、一人前のトレッカーらしい出で立ちでの山歩きとなりました(^ε^)♪

2009_08120010.jpg

2009_08120011.jpg


ところで、今回は何処へ・・・?

実は丹沢の隠れた名所『ヨモギ平』に初めて行くっていう予定だったのですが・・・(-з-)

当初の予定では・・・、途中までのコースはいつもと同じで簑毛からヤビツに抜け、富士見小屋経由の表尾根でまずは三ノ塔へ・・・。
そこから烏尾方面に下り、お地蔵さんのポイントからヨモギ平に抜ける一般的なルートv(^-^)v
ヨモギ平からはボスコ・オートキャンプベースに下り、林道をヤビツまで戻る・・・。

これが最初の計画でした(`ε´)

しかし途中の登山道(柏木林道)に崩落があり、無理をせず引き返す事にしました。

崩落現場の写真を何枚か写して来たので、とりあえずはご参考にして頂きたく思います。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蓑毛から歩き始め、春岳沢を渡る橋を越えて約10~15分ほどの登山道が、下記写真のように崩落していました。

下の2枚は、7時26分ころ写した写真です。
2009_08120001.jpg

2009_08120002.jpg


難なく通過されていく方もおられたようですが、雨が降ってきたこともあり僕らは無理せず退散・・・。
しかし、蓑毛から30分程度しか歩いていないので、これで終わってしまってはもの凄い消化不良!!

結局、携帯電話が通じる蓑毛バス停付近まで一回戻り、そこで警察に状況を報告し処置をお願いした後に、またまたこの崩落現場まで登り返す事にしました。

下記写真は2回目に登った時(8時38分ころ)に写した現場の写真です。
何となく歩き切れてしまうような感じがしないでもありませんが、実際はこの写真よりもかなり強烈に崩れ落ちている感じがしました。
2009_08120003.jpg


10メートルほど下に、崩れ落ちた木が横たわっています。
2009_08120004.jpg


万が一落ちてしまったとしても、表面が土なので大事に至ることは無いかもしれませんが、それでも危険ですね。
特に丹沢のように地盤が土の山は、この2~3日の大雨で水分をたくさん吸収してしまっているので、いつどこでこのような崩落があるかわからない・・・それが一番怖い事だと思いました。
2009_08120005.jpg


崩れ落ちた木の根っこ部分の土の塊ですが、直径で1mくらいはありました。
2009_08120006.jpg


2009_08120007.jpg


2009_08120008.jpg


崩落現場までの2回に渡る登りで一汗かき、溜まっていた少量のフラストレーションもやや落ち着いたところで蓑毛バス停まで戻る事に・・・。

途中一服休憩をしていた時に市役所の方が車で登って来られ、崩落現場に向かわれました。

僕が警察に連絡してから1時間ほどで対応して頂いたわけで、すばやい対応にまずは感謝!!

警察の方の話では、このところの荒天で数件の遭難情報が寄せられたとの事・・・。

無理せず楽しく・・・これが山歩きの基本のはずなのですが、皆さん何で無理しちゃうんだろう??

そんな思いに駆られながら、今日のところは自宅まで戻る事にしました・・・。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


実は今回のトレッキングが、自身としてはちょうど100回目にあたる山行きでした(*゜▽゜ノノ゛☆

残念ですが、今回の内容では回数に数える事は出来ないので、100回登山は次回の山歩きに先延ばし・・・という結果に終わりました。

しかし振り返ってみれば、かれこれ7~8年かけて今日に至ったわけですが、今までの趣味としてはトレッキングが一番長続きしているというのも、それなりの理由があっての事なんでしょうね(人事のようですが)・・・(^o^)v-~~~

仕事で磨り減った心の軟膏が、僕にとっての山歩きである事は、まず間違いの無い事でしょう・・・。

次回のリベンジに期待です(^O^)/


人気blogランキングへ


加登家茶屋@横浜駅西口

一昨日の木曜日(5日)、お得意先との会食で、横浜駅西口のモアーズ裏にある居酒屋さん『加登家茶屋』に初めて行って来ました(^-^)/

加登家茶屋 (居酒屋 / 横浜、神奈川、新高島)
★★★☆☆ 3.5


注文しておいたコースは『FOOMOOオリジナル!葉月コース』で、2時間飲み放題付き・料理8品のコース(^O^)

事前にリクエストしておいた希望通りの落ち着いた個室を用意して頂いたおかげで、プライベートな会話時間を充分過ぎる(!?)ほど堪能出来た事は、とてもありがたかったですね(b^-゜)

個別にお酒を共にするのは初めてのお客様でしたが、おかげさまで最後には思いっ切り打ち解け合う事が出来ました(^_-)☆

さて、肝心の料理ですが、とてもヘルシーな和食中心のコースメニュー(*^ー^)ノ

年齢的に脂っこいモノを受け付け難くなっている僕にとっては、箸で啄みやすいサッパリ系の料理はついついビールも進んでしまいますf^_^;

結局、この時は三時間超に渡る会食中、飲んでいたのはビールだけ・・・でした(^_^;)

実は、会食開始直前にお客様方で一名ほどドタキャンが発生し、不在の一名分は丸々支払わなければいけないと腹をくくっていたのですが、会計時のお店の提示額が計算していた金額よりも何故か少しばかり安い・・・(・_・;)

そう、お店のご厚意で、料理代金は会計されていたのですが、飲み物代は差し引いてくれたんですね・・・(^人^)

このさり気ない心遣いは、僕にとってはかなりの好印象として心に刻み込まれた事はいうまでもありません(T_T)

また近々に、家内と横浜に出た時にでも、もう一度お伺いしたく思っています\(^_^)/


人気blogランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。