プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


辻堂海浜公園~江ノ島へ(シラスの天婦羅付き!!)

昨日(23日)は暑かった・・・(+_+)

本来ならば、丹沢あたりで一汗流すのも一興だったのですが、朝方の天候が不安定だったためにやむなく取り止めに・・・(-з-)

その代わりと言っては何ですが、辻堂から江ノ島までの遊歩道をのんびりと歩いて来ました(^-^)/

自宅最寄り駅からJR辻堂駅までは電車利用(^O^)

辻堂駅からはひたすら南下し、最初の立ち寄り場所は『辻堂海浜公園』でした。
2009_05230002.jpg


何年振りかで公園内に入りましたが、しかし本当に広い広い(σ・∀・)σ
2009_05230003.jpg


芝地も多いので、シート一枚とビール一本持参で行くには最高の場所ですね('-^*)/

ここからは国道をくぐり抜け辻堂海岸の遊歩道へ・・・。

ここからだと、まだまだ江ノ島は遠いですね・・・(^_^;)
2009_05230004.jpg


地引き網をやっていた漁師さんの小屋で、シラスと野菜の天麩羅を購入し、鵠沼と江ノ島の中間あたりで昼食を取る事にしました。

どうです!
美味しそうでしょう!!
この盛り合わせで¥300です!(・_・)エッ....?
2009_05230005.jpg


もちろん、ビールは持参しました!(^o^;)
2009_05230006.jpg


これは、辻堂駅前のローソンで買った『地鶏の炭火焼き(柚子胡椒付き)』です(^-^)/
2009_05230007.jpg


先程の天麩羅&地鶏焼き&おにぎり二個とビール二本で、お腹はパンパンに・・・。

こんなに綺麗な江ノ島を眺めながらいつしか微睡んでしまい、気が付けば顔と上半身は真っ赤っかになってしまっておりました(>_<)
2009_05230008.jpg


山を歩くのは当然ながら大好きですが、海沿いの遊歩道をのんびりと歩くのもなかなか良いモノですね。

みなさんもビール&つまみ持参で行かれてみてはいかがでしょうか・・・(^O^)/


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

焼鳥とおでん『庄助 新宿末広通り店』(*⌒∇⌒*)♪

お得意先との会食で、新宿にある『庄助 新宿末広通り店』に行って来ました(^-^)/

庄助 新宿末広通り店 (居酒屋 / 新宿三丁目、新宿御苑前、新宿)
★★★☆☆ 3.5


取引先の方がいらっしゃったので、店内や料理の写真を勝手気ままにバシバシ撮るわけにもいかず、よってコメントのみのレポになってしまいましたが、簡単にご報告させて頂きたく思いますm(_ _)m

住所は新宿区新宿、地下鉄の新宿三丁目駅からであれば徒歩で約2~3分。
新宿駅の中央東口からでも徒歩で5~6分もあれば行けるので、地理的にはまずまずと言えるでしょうか・・・(^O^)

さて、肝心の料理についてですが、このお店のメイン料理は『焼鳥』と『おでん』(ノ^^)八(^^ )ノ

他にも『刺身』や『焼き物』、『惣菜』など多数あり、メニューの点では一般的な居酒屋さんとそうたいして変わらないと言えるでしょうf^_^;

焼鳥については、「焼鳥一筋」で営業している個人営業の専門店からすれば味は劣るものの、居酒屋で出す焼鳥・・・という観点からすれば、まぁ良い方と言えるのかな・・・(^_^;)

当然の事ながら「おでん」も然り・・・(^O^)
屋台営業の赤提灯と比べると、ん~~ちょっとね・・・。
まぁ美味しいんですが、でもちょっと高い・・・?

刺身は色艶が良く鮮度が高いのか、そこそこ美味しかったですね(*^.^*)


結局、夕方の5時半から22時半過ぎまで、5時間以上に渡りお邪魔しておりましたが、帰り際でも席はほぼ満席状態( ̄□ ̄;)!!

美味しさの割にはリーズナブルな価格が、その人気のひとつと言えるかもしれません。

店員さんの応対はGOOD!!(b^-゜)

飲食店の超激戦地域である新宿の中心地で生き延びるためには、横浜辺りとは比べ物にならないご苦労なりがあるとは思いますが、庶民派価格なので僕的には結構気に入りました(* ̄∇ ̄*)

新宿で飲む機会なんて滅多に無い僕にとっては、今日のこの日はある意味で貴重な一日・・・。
新宿で出会った「庄助」、これも何かの縁というものでしょう・・・f  ̄. ̄*)
新宿に来た時には、もう一回くらいは立ち寄ってもいいかな・・・うん。

ぐるなび』や『ホットペッパー』から、かなりお得なクーポンもゲット出来るので、是非利用される事をお勧めしたく思いますp(^-^)q


人気blogランキングへ

2週続けて『イヤムプシャナー』へ ヾ(´ε`*)ゝ

近くの病院に義弟が入院している事もあり、見舞いがてらに先週に引き続きまたまた行って来ました、横浜市中区若葉町にある『イヤムプシャナー』f^_^;

※前回の記事はこちらから。

先週のランチタイムは「トムヤムクンラーメン・海鮮チャーハンセット」を頂きましたが、この日は三人で伺い、生ビールの他に「ソムタム」、「トムヤムクン」、「牛肉スープラーメン」、「パッガパオ・ランチセット」を注文(b^-゜)

そう言えば、以前読んだある雑誌に、次のような事が書かれていました。

『ソムタムの出来ひとつで、その店のランクが分かる。ソムタムは、それくらい難しく且つタイ料理の基本となる料理』

活字に弱い昭和世代の僕は、それ以来初めて訪れるタイ料理店では余程の事が無い限りほぼ毎回『ソムタム』を注文し、他にメイン料理を頂くようにしています。

この『ソムタムがタイ料理の基本説』を、あながち嘘ではないと信じているのは、おそらく僕だけではなく、かなり多くの方がそう思っている事だろうと思います・・・( ̄ー ̄)

2009_05160004.jpg


気のせいかどうかは別にして、今まで訪問したお店では「ソムタム」が美味しいお店は他の料理もそれなりに美味しかったしね(*^-^)b

能書きはさておき・・・、今日頂いたメインメニューの中で特に美味しかったのは、やはりタイ料理の定番「トムヤムクン」でしょう(=^▽^=)

2009_05160002.jpg


昨年夏、タイ現地に住む方に十日間ほどお世話になり、かなりディープなタイ&タイ料理を体験して来た我が子供も、「ここのトムヤムクンの味は、かなり近い線まで行っているね。辛さがちょっと足りないかもしれないけど・・・」と言っていました。

ランチセットのメニューから注文した「パッガパオセット」も、そこそこボリュームがありかなりお勧めですね。

2009_05160001.jpg
※セットは、写真の他にサラダとデザートが付きます。


これからが夏本番(*´Д`)=з

暑い季節こそ辛いタイ料理をふんだんに食べて、夏バテを乗り切るスタミナを付けたい・・・と今から密かに思っている次第です・・・f^_^;


人気blogランキングへ

タイ料理レストラン『イヤムプシャナー』

横浜市内でタイ料理屋さんの検索をすると、必ず目にする店舗名が「イヤムプシャナー」でした。

2009_05100002.jpg


ブログ等での評判もかなり良く、「いつかは行ってみたいなぁ~~~」なんて思っていた矢先、ひょんな事から行く機会を得、先日の日曜日のランチタイムに念願叶い、ようやく行って来たってわけです(^-^)/

さて、肝心のお味の方は・・・(^_^;)
ズバリ、一言・・・(・_・)

今まで一度もタイに行った事が無く、地のタイ料理を一度も食する機会を持たなかった僕が言うのも何ですが、本当にマジでハマりました(^o^)

僕が注文したのはトムヤムベースのラーメンと、チャーハン、サラダ、デザートのセット(もちろん生ビールも注文した事は言うまでもありません)。

トムヤムラーメンもかなりイケてはいたのですが、中でもタイ米を使ったチャーハンは味付けが絶妙で超絶品でした。

決して濃い味付けではなく、どちらかと言うと薄味の部類に入るあっさり目の味付けのこのチャーハン(・ω・)/

最初の一口目を頬張った時は、何かひとつモノ足りない感じがしたのですが、食べていくうちに何とも言えない至福感が体中に広がり、気が付けば掻き込むように口の中にチャーハンを詰め込んでいた・・・というのが、正直なところですσ(^-^;)

チャーハンと言うと、味がしっかり付いていなければ食べたような気がしない方が一般的には多いのではないかと思いますが、ここのチャーハンは全く違いましたねo(^-^)o

あくまでも僕の個人的な意見ではありますが、今までそこそこ人気のあるタイ料理店を七件ほど訪問した中では、間違い無く上位に位置するお店と言えるでしょう(*^-^)b

地理的には、京浜急行電鉄の日ノ出町・黄金町、横浜市営地下鉄の阪東橋の三駅の中間に位置し、事前に連絡をすればトゥクトゥクというタイの乗り物で最寄り駅までお迎えに来て来れるとあらば、利用しない手はないかもしれません(b^-゜)

イヤムプシャナー」があるこのエリアには、他にも名だたるタイ料理店が数多く軒を連ねているので、アジアンエスニックに目がない方には必訪の地と言えるかもしれませんねv(^-^)v

イヤムプシャナー (タイ料理 / 黄金町、阪東橋、日ノ出町)
★★★★ 4.0



イヤムプシャナー ( 黄金町 / タイ料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

タイ料理 ゲンキョウワン 再訪問

藤沢にあるタイ料理店「ゲンキョウワン」に約1年振りに行って来ました。
(昨年6月の訪問時の記事はこちらから)


2008_06082007_11230008.jpg
(写真は昨年6月訪問時のスナップです)


今回訪問したのは念願の夜!!
思う存分飲んで食べようと言う企画で、家族3人でやって来ました。

藤沢では数少ないタイ料理店だけあって、19時前の入店にもかかわらずほぼ満席状態・・・。

ちょうど入れ替わりで出る方の席が空いたので、運良く腰を落ち着けることが出来ました。

実は以前から気になっていた事があり、その気になっていた事って言うのが「ディナータイムにタイ料理を思う存分飲んで食べたらどれくらいお金がかかるのか・・・?」だったんですね。

それも確かめてみようと言う趣旨もあり、あえて今回は夜の訪問と相成ったわけです。

タイ料理店のメニューは、量の割には比較的高いと思っていらっしゃらる方も多いかと思いますので、あえてこの時に注文した全メニューと価格を洗いざらいオープンにしたいと思います。


①シンハービール 2本 @550×2本=1,100円
②生ビール 8杯     @500×8杯=4,000円
③トムヤムクンスープS          =1,000円
④パックブン・ファイデーン          =800円
⑤ガイヤーン                  =800円
⑥ソムタム                   =900円
⑦ポッピアソッ                 =800円
⑧ムデッディアオ               =900円
⑨ガイサテ                   =800円
⑩クイティオム                 =800円
⑪デザート                   =300円

上記に消費税がかかり、合計で 12,810円 でした。


3人でこの価格が安いか高いかは何ともいえないところですが、タイ料理が好きで且つ酒好きの人間ならば、一人当たりの価格が4,000円強というのは納得できる価格と言えるでしょう。

一点残念だったのは、ソムタムが出される時点で、既にタレに馴染ませて皿に盛られていた事です・・・。

今まで訪問したタイレストランでは、出されてから自分でかき混ぜてタレを馴染ませて食べていたので、今回のソムタムはパパイヤの実がしんなりし過ぎてしまっていました・・・。

パパイヤの食感が好きな僕らにとっては、そこだけがちょっとNGでしたけども、しかし美味しく頂いた事には変わりありません。

本格的なタイ料理を味わいたい方で、未だその機会に恵まれていない方がいらっしゃったら、是非一度行かれてみる事をお勧めしたく思います。

 
人気blogランキングへ

休日恒例 AM完結「大山」トレッキング

出勤土曜日の5月9日、代休をとり丹沢の大山に行って来ました。

先週は親戚のトモちゃんとのペアトレッキング、今週はソロでのトレッキング・・・と2週続けての山行きと相成ったわけですね。

ソロの場合は食事も行動食のみで済ませ、AM自宅帰着を前提としているだけに、ややタイムトライアル的なトレッキングになってはしまうのですが、46歳の自分にしては良いペースで登れた事に満足した一日となりました。

参考までにコースタイムを下記致します。

6:52蓑毛のバス停~7:37ヤビツ峠着
7:39ヤビツ峠発~8:24大山山頂着
9:15大山山頂発~9:55見晴台(スルー)
10:38大山ケーブルバス停


大展望が楽しめた半日トレッキングだったので、大山山頂では何にもする事無く、ただボ~~~ッと50分ほど大休止しました。

そんなこんなの半日単独行ですが、何枚か写真を写してきたのでご覧下さい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


25丁目下から表尾根方面の大展望。
思ったよりも空気は澄んでいました。
2009_05090005.jpg


大山山頂からの写真です。
これは大島ですね。
2009_05090006.jpg


これは真鶴半島と初島です。
2009_05090007.jpg


山頂からちょこっと覗いた形で見える富士山。
相変わらずの存在感です・・・。
2009_05090009.jpg


先週よりも新緑の色が鮮やかでした・・・。
2009_05090010.jpg


山頂にはこんな手書きの案内板もあったんですね・・・。
全く知りませんでした。
2009_05090011.jpg


江ノ島もよく見えました。
2009_05090012.jpg


山頂から見た東方の景色です。
本当に新緑がきれいでした。
2009_05090013.jpg


これは見晴台に向かって下山中に写した一枚です。
鮮やかな黄緑色に、思わずシャッターを切ってしまいました。
2009_05090014.jpg
 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


しかし、山頂で食事も何にもせずに50分を過ごしたなんて、本当に初めての事でしたね。

展望が最高の栄養補給になったような、そんな感じの一日でした・・・。


人気blogランキングへ

韓国家庭料理の店「吾照里」

連休最終日の5月6日(水曜日)、小田原にあるショッピングモール「ダイナシティ小田原」に行って来ました(^-^)/

目的は特には無く、あくまでも連休最終日の骨休めって感じでしょうか(^ε^)

着時間がちょうどランチタイムが始まる昼時だったので、混む前に昼食を済ませようと入ったのが、韓国家庭料理の店「吾照里」でした。
2009_05090003.jpg


一言で言ってしまえば・・・、
価格は普通なのですが、気持ちボリューム感に欠けるかな・・・って感じでしょうか・・・(^_^;)
2009_05090002.jpg


この様なショッピングモールで千円を切る庶民派ランチ価格なので文句は言えませんが、若い人達には少し物足りない感じがするかもしれませんね。
2009_05090004.jpg


味そのものは可もなく不可もなく、韓国料理としては至って標準的なお味・・・f^_^;
2009_05090001.jpg


店内にあったパンフレットを見たところ、関東近県に数店舗を展開するチェーン店の様ですが、安くて美味しい料理を食する機会が増えつつある舌が肥えた一般ユーザー相手に、果たして何処まで通用するか・・・( ̄ー ̄)

店内の意匠的な雰囲気も良く、店員さんの応対も誠実さが伝わって来る良いお店なので、是非とも健闘を期待したいところですね(*^-^)b

吾照里 ダイナシティ小田原店 (韓国料理 / 鴨宮)
★★★☆☆ 3.0


韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里 ダイナシティ小田原店 ( 鴨宮 / 焼肉 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



人気blogランキングへ


大井川鉄道SLの旅

5月4日の月曜日、クラブツーリズム(近畿日本ツーリスト)のバスツアー利用で、大井川鉄道のSLとアプト式電車に乗って来ました(^-^)/

例年であれば、近場の海外か近県への旅行に行っているはずなのですが、今年は子供の就活絡みで長期に家を空ける事が出来ないので、日帰りバスツアーを選択した次第です(^O^)

「行きはヨイヨイ帰りは大渋滞」の疲労困憊ツアーになりはしましたが、個人で行くには段取りが大変な上に超シビアな時間管理も要求されるので、結果としては旅行会社のバスツアーを利用して正解だったと言えるでしょう。

参加者は老若男女あわせて43名(^o^;)

座席(補助席以外)は全て完売の大盛況(^_^;)

当然ながら奇数の参加者は他の奇数参加者との相席になり、初対面の方と丸一日を過ごす気苦労に耐えながらのツアーは決して喜ばしいモノではありませんが、それでも楽しかった一日をカメラに収めて来たのでご覧頂きたく思いますm(_ _)m


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

藤沢・茅ヶ崎で参加者を乗せたバスの最初の目的地は、ここ「蓬莱橋」です。
大井川を跨ぐこの橋、何と木造の歩道橋です!!
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0001


欄干が低くておっかないので、ちょこっとだけ行って大井川の一部だけ写して来ました。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0002

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0003

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0004


んんん・・・ちょっと怖い感じがしてしまう注意板ですね・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0005


長さは897.4m。
このように「世界一長い木造歩道橋」として、ギネスにも認定されています。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0006


でもちょっと欄干低過ぎ・・・。
僕はこういうのが苦手だなぁ・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0007


これは次に立ち寄った休憩場所、道の駅で偶然写したSLの写真です。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0009

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0010

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0011


道の駅でのトイレ休憩も済ませ、次に向かったのは今回のSLの乗車駅「家山駅」です。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0012


レトロな運賃俵・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0013


そして、これまたレトロな時刻表・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0014


雨よけの東屋(?)だけはちょっと新しい感じ・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0015


線路には木炭のタールが染み込み、昔懐かしい匂いが鼻腔を刺激します・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0016


僕らが向かうのは「千頭」方面。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0017


シンプル・イズ・ベスト!!
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0018


と言う事で、僕らの乗車するSLが到着しました。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0019


以前もここからSLに乗車した事があるのですが、その時と同じ車種だったかな・・・?
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0020


最近では乗車車両そのものは新しい車両を使う事もあるようなのですが、今回乗車した車両は正真正銘の年代モノだそうです・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0021

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0023


これが今回の売りのひとつである静岡空港名物の空弁!!
左手にビールを持ち、膝の上に弁当を置きながらの写真撮影だったので、蓋を開けたところまで写す余裕が無かった・・・。残念!!
でもボリュームがあり、大変美味しかったですね。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0022


お腹も一杯になったところで「千頭駅」に到着です。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0024


暗いのですが、これは通りすがりにサッと写したSLの操縦室の写真です。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0025


この「千頭駅」でSLともお別れです。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0026

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0027



僕らはここから、乗車してきたバスにピックアップしてもらい、「奥泉駅」に向かいました。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0028

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0029


「奥泉駅」からは、13時52分発の井川方面行きに乗り、閑蔵(かんぞう)駅に向かいました。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0030


これは「奥泉駅」のホームです。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0031


こちらは駅舎。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0032


向かうは「アプトいちしろ」方面・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0033


この列車に乗車して「閑蔵駅」に向かいました。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0034


下の2枚は「アプトいちしろ駅」で写した眼下の湖(川かな?)です。
神秘的な色ですね・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0035

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0036


ここからは歯型レールを使った鉄道方式「アプト式」により90/1000の急勾配を登って行きます。
写真では分かりづらいかもしれませんが、列車にしてはかなりの急勾配です・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0037


これは長島ダムの放流風景です。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0039


迫力満点!!
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0040


この写真は、長島ダム上流に位置する「接岨湖(せっそこ)」ですね。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0042

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0043


このような景色が随所に現れてくるあたりは、さすがに大井川の秘境と言えるかもしれません・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0044

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0045


ロマンチックな駅「奥大井湖上駅」に到着です。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0046


ハッキリとは読み取れなかったのですが、宿泊施設もあるのでしょうか・・・。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0047


ここからが最大の絶景です!!
雄大な南アルプスの渓谷に架けられた高さ100メートルの「関の沢鉄橋」!!
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0048

どうです!!
真下には何にもありません!!
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0049

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0050

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0051

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0052

2009_0504シーカヤックお遊びツアー0053


と言う事で下車駅である「閑蔵駅」に到着です。
2009_0504シーカヤックお遊びツアー0054


ここからは焼津のお土産屋さん経由で帰路に着く予定だったのですが、既に東名道帰省ラッシュが始まっている状況から一部だけ東名道を利用し、それ以外は箱根までを全て一般道で戻る事に・・・。

バスのドライバーさんと近日の添乗さんの賢明な判断で、大きな渋滞に呑み込まれる事も無く、小田原厚木道路にて湘南方面まで戻ってくる事が出来ました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


出発点の藤沢帰着が大渋滞の影響で当初予定の20時から22時になり、大幅な遅れの後に藤沢に無事帰着・・・┐(´ー`)┌

この後は、焼鳥屋の大吉で打ち上げをし、一日の疲れを吹っ飛ばした事は言うまでもありません・・・f^_^;


人気blogランキングへ

鎌倉中央公園の鯉のぼり

3日の日曜日、鎌倉の鎌倉中央公園に行って来ました。

前日(2日)は、丹沢登山とその後のホルモン食いすぎ&飲みすぎで体がかなりかったるかったため、藤沢駅まで電車を利用しそこから鎌倉中央公園までのんびりと歩く事に・・・。


園内に入りまず目に付いたのが鯉のぼりでした。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0054


この歳になると祝祭日の概念が薄れてしまうのでしょうか・・・?
鯉のぼりの季節が来ていた事なんて全く頭に無かった・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0055


多少肌寒さが有りはしましたが、風になびく鯉はなかなかお見事!!
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0056


そんなこんなで鯉のぼりに酔った後は、いつもの様にビールで酔う事に・・・(〃´o`)=3
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0057


やはり昨日の疲れが残っていたのか、ビール片手に昼食をとった後は小一時間ほど昼寝をしてしまいました。

GW2日目の5月3日は、こうしてのんべんだらりんと過ごし、休日を大満喫させて頂きましたとさ・・・(^人^)


人気blogランキングへ

B級グルメ最高峰 シロコロ・ホルモン

先日の2日(土曜日)、丹沢に行った帰りに立ち寄ったのが、小田急線と相模線に跨る駅「厚木」にあるホルモン屋「ごくう」。

ごくう (焼肉 / 厚木)
★★★★ 4.0


B級グルメでチャンピオンになった「シロコロ・ホルモン」を扱っている地元では人気のお店です(^-^)/

ズバリ!!の感想(^o^)v-~~~

ホルモンって最初から最後まで食べ続けるには、ちょっとかったるい食べ物だと思っている方がほとんどだと思うのですが、「シロコロ・ホルモン」は全く違う!!(・_・)
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0048


想像していたよりもかなり柔らかい生地には程良く下味が揉み込まれており、これを七輪でカラッと焼き上げ特製の味噌垂れで戴くのですが、ハッキリ言っていくらでも行けちゃうくらい旨いっすp(^-^)q
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0050


僕らは三人で伺ったのですが、最初に二皿・途中て二皿・最後に二皿の、計六皿も注文してしまったくらいですから、どれだけ食べやすくて旨かったのかと言うのが、お分かり頂けるかと思います(^_^;)
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0051
(写真には鶏肉も写っていますので悪しからず・・・)


また、このお店の不思議なところは、メニューに無い餃子やラーメンがオーダー出来る事( ̄○ ̄;)

これはどうも隣接しているラーメン屋さんと業務提携している様ですねo(^-^)o

〆にラーメンを食べたい方にとっては、ありがたい限りでしょうね(^O^)

厚木駅を下車し南下した一個目の踏切を渡った右角にある「ごくう」(^-^)/

夕方五時からの営業ですが、かなり早い時間から一杯になってしまうので、予約の電話を一本入れてから伺う事をお勧めします(^_-)☆

ごくう ( 厚木 / ホルモン焼き )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ

岳ノ台~三ノ塔~烏尾山

大好天の2日(土曜日)、仲の良い親戚のトモちゃんと丹沢に行って来ました(^-^)/

二週間前に挫いた左足首の痛みがまだ多少はあるものの、トモちゃんとの4~5年振りの山行きだけに、気分上々でのトレッキングと相成りました(ノ^^)八(^^ )ノ

若葉が美しかったので、何枚か写真を撮って来ました・・・。ちょっとだけご覧下さい<(_ _)>


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

下の4枚は新緑の写真です。
一年の前半では、今が一番山登りに適している時期かもしれませんね。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0003

2009_0503シーカヤックお遊びツアー0004
 
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0008
 
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0011


ヤビツで一服した後、今回は岳ノ台に向かいました。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0013


天気は良かったのですが、ちょっと霞が・・・。
でも、富士山は富士山・・・立派です。 
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0017


振り返って大山を写した一枚です。
今日は大山も大混雑する事でしょうね。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0018


空の写真。
本当に青かった・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0019


ハングライダーの滑降場ですね。
ここでも一服タイムです。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0024


寝返りを打ったらあっという間に転げ落ちてしまうので、ここでのお昼寝は注意が必要です!!
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0025


菩提の駐車場では休憩をとらずにそのまま日本武尊ルートで二ノ塔に向かいました。
これはそのルート上での新緑を写した一枚です。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0027


大混雑の二ノ塔はスルーし、そのまま三ノ塔に・・・。
しかし相変わらずの大展望ですね・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0033


昼食はおでんです!
後は各自持参の食材で腹を満たしました。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0034

2009_0503シーカヤックお遊びツアー0035


昼食の後は烏尾山に向かいました。
これは三ノ塔からの下山中の一枚です。
塔ノ岳はすごい人手で賑わっている事でしょう。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0038


烏尾山から下山中の一枚。
本当にきれいな新緑でした。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0041


戸沢公園付近から写した一枚です。
山全体が黄緑色に変色したって感じですね・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0044


半日近くのトレッキングもこれにて終了です。
戸沢公園では、これから向かう予定の「シロコロホルモン」屋さんに予約の電話を入れました。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0045


トモチャンも久しぶりの山歩きだったので、ちょっと疲れたみたいです。
この時の会話は、「早く生ビールが飲みたい!」・・・。
これだけでしたね・・・゛(6 ̄  ̄)
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0046


デイキャンパーの姿もちらほら・・・。
2009_0503シーカヤックお遊びツアー0047


さて、ここからが今日のある意味での本番・・・。
待ちに待った、シロコロホルモンで生ビールをグイッ!!の時間です!!

ただ内容が雑多になるので、シロコロホルモンについては別途レポしたく思います。

あっ!!そうそう・・・。
参考までに、今日のコースとタイムを下記しておきましょう(^O^)

★7時1分蓑毛バス停発~7時52分ヤビツ峠着
★8時00分ヤビツ峠発~8時27分岳ノ台着
★8時45分岳ノ台発~9時00分ハングライダー滑降場
★9時16分ハングライダー滑降場発~10時10分二ノ塔着
★10時11分ニノ塔発~10時30分三ノ塔着
※三の塔で1時間の大休止(昼食)
★11時34分三ノ塔発~12時00分烏尾山着
★12時05分烏尾山発~13時50分烏尾山登山口P
★15時00分秦野戸沢公園着


戸沢公園では1時間ばかりゆっくりと過ごし体を休めました。

という事で、GWの初日は山登りとシロコロホルモン三昧の充実した一日となりましたとさ・・・ε=( ̄。 ̄;A 


人気blogランキングへ

 | BLOG TOP |