プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


熱海の日の出・・・

21~22日にかけての土日、会社の有志で熱海の温泉旅館「金城館」に行って来ました(^-^)/

有志の集いという事もあり、当然の事ながら会費は徴収されたので、ただ飲んで食ってドンチャン騒ぎをし、温泉に浸かってバタンキューでは勿体無い!!

ってな事で、早朝からザックを背負い、熱海の明峰「玄岳」に登ってから有志旅行に合流した事は、既に記事にした通りですf^_^;

★来宮~玄岳 ピストン登山(^-^)/

休憩や昼食をはさみながらも、やはりトレッキングの後というのは、それなりに疲れるものですね・・・(*´Д`)=з

宿には仲間よりも早めに入り、一足先に部屋でゆっくりと休まさせて頂きました(^o^)v-~~~

しかし若い社員の多い今回の有志旅行の面子の中では、恥ずかしながらも長老の域に達してしまっている僕・・・(^o^;)

飲む量も減り、深夜までの酒盛りには付いて行けなくはなりましたが、若い仲間と酌み交わす酒の席はとても楽しく、大変充実し中身の濃い一日を過ごす事が出来ました(*^ー^)

金城館に着いてからデジカメで色々とカシャカシャ写したのですが、あまりにもお下劣写真が多すぎたため、ご披露出来る写真はありません(;_;)

ただ、翌早朝(21日)の日の出の写真を何枚か写して来たので、以下に御披露目したく存じますm(_ _)m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

朝も早かったので、人気もまばらな公園・・・。
2009_02222007_11230056.jpg

2009_02222007_11230057.jpg

2009_02222007_11230058.jpg

2009_02222007_11230059.jpg

2009_02222007_11230062.jpg

2009_02222007_11230063.jpg

2009_02222007_11230064.jpg

2009_02222007_11230065.jpg

2009_02222007_11230066.jpg

2009_02222007_11230068.jpg

2009_02222007_11230069.jpg

2009_02222007_11230070.jpg

2009_02222007_11230071.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


三脚を使わずに手持ちで撮ったので、位置関係に多少のブレはありますが、太陽が出切るまでの瞬間を時間をずらして写してみました。

写真を撮った海沿いの公園の西側にも現在公園が増築されており、この工事が完成したら、かなり立派な公園になる事は間違いないでしょうね(^-^)/

来年の初日の出では、さぞかし大勢の方達で賑わっている事でしょう\(^_^)/


人気blogランキングへ



スポンサーサイト

JR来宮駅~玄岳 ピストン登山(=´ー`)ノ 

21日(土)、自宅最寄り駅からJR藤沢駅に向かい、藤沢駅6時9分発の静岡行きに乗車(^-^)/

熱海の玄岳を登るにあたり、現地の最寄り駅として選んだのが、熱海から伊豆方面にひとつ下ったJR伊東線の来宮駅でした。

下山後は、熱海の温泉旅館「金城館」で会社の仲間と落ち合うので、お金をかけてバスを使っても時間を余してしまうため、敢えて来宮駅からの徒歩スタートというコースを選択した次第です(*^-^)b

毎度の事ながら、下手くそではありますが、何枚かスナップを撮って来たのでご覧下さいm(_ _)m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

JR来宮駅には7時2分着。
トイレ休憩を済ませ、来宮駅を出発したのは7時30分過ぎでした。
駅を出て右手に歩を進め、緩やかな車道登りからスタートです。
大型マンションやかんぽの宿を見下ろしながら歩道の無い車道を歩くので、ここはやや注意が必要(^_^;)
40~50分で小さな交差点にぶつかり、ここを右折すれば登山道取り付き口のバス停「玄岳ハイキングコース入口」です。
ここからはやや急登の舗装道を歩き、10分強で登山道入口に到着。
後は、段差がほとんど無い緩やかな登りのハイキングコースとなり、伊豆スカイラインの陸橋を越え程なくして南に面した展望スペースに到着しました(^-^)/
2009_02222007_11230001.jpg


ここからは伊豆半島から房総半島までが一望出来る素晴らしい景色を堪能しました。
2009_02222007_11230002.jpg

2009_02222007_11230003.jpg


玄岳山頂よりかは、風もなく目の前が開けたこの展望スペースでの昼食タイムの方が、のんびりとくつろぐ事が出来るかもしれません(^-^)/
2009_02222007_11230004.jpg

2009_02222007_11230005.jpg


展望スペースから10分で玄岳山頂に到着。
到着時刻は、9時18分でした。
2009_02222007_11230006.jpg


トレッキングマップでは、ハイキングコース入口バス停からの山頂までの所要時間は1時間40分になっているのですが、この時は来宮駅から山頂までの所要時間が1時間50分、ハイキングコース入口バス停からだと約50分で山頂に到着しました。

特に急いで登ったわけではないのに、何でこんなに早かったんだろう??
マップの参考所要時間が余裕を見過ぎているのかな・・・?

腰痛持ちの僕にしては、ちょっと考えられないコースタイムだったので、いずれもう一度検証してみたく思います・・・。


しかし昨日の山頂は風が強くとても寒かった・・・。
2009_02222007_11230007.jpg

2009_02222007_11230008.jpg


写真を数枚だけ撮り、すぐ氷ヶ池に向かいました。
2009_02222007_11230010.jpg

2009_02222007_11230011.jpg

2009_02222007_11230013.jpg


玄岳から氷ヶ池に向かう下り途中からの一枚です。
2009_02222007_11230012.jpg


氷ヶ池の北側はこの様に笹が刈り込まれ、休憩するには最適なスペースが広がっていますo(^-^)o
2009_02222007_11230014.jpg

2009_02222007_11230015.jpg


日が陰ると寒いのですが、当たればポカポカ陽気(^-^)/
2009_02222007_11230016.jpg


中央左の黒い点は、僕のザックです。
この時は、体育館くらいあるスペースを独り占めでした。
2009_02222007_11230017.jpg


ここでは約90分の大休止o(^▽^)o

ラーメンを食べて、体は芯からポカポカ(^ε^)♪
2009_02222007_11230018.jpg


この後は、ちょっとばかり道がわからなくなりスカイラインの下を潜るトンネルを数回行き来してしまいましたが、何とか往路の登りコースに合流し、会社の仲間が待つ温泉旅館「金城館」へ・・・
その後の事は、また次回のレポで・・・(*^-^)b


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回初めて登った玄岳は、標高が低いため見下ろした時の高度感はさほどでもありませんが、ほぼ360度に渡る山頂からの展望は素晴らしく、小さなお子さんでも時間をかければ無理なく登れそうな山ですね(^-^)/

歩く事が好きな方は、歩道の無い車道を一部歩く事にはなりますが、来宮駅からのコースもいいかもしれませんね。


人気blogランキングへ

座間 谷戸山公園

15日の日曜日、座間にある谷戸山公園まで、散歩がてら行って来ました(^-^)/

ビールは持参したので(笑)弁当とつまみを座間駅前の小田急OXで購入(b^-゜)

のんびり歩きながらも約10分ほどで、谷戸山公園の管理事務所がある入り口に到着しました。

下調べをして来なかった僕がまず最初に驚いたのは、この谷戸山公園がバードウォッチャーの方達の間では、かなり有名なポイントだったという事∑( ̄口 ̄)

園内に入るや否や、大きなレンズを抱えたカメラマンの方々があちこちにおり、山の方に向かってカメラをセットしているんですね・・・(・_・)

園内を散策する周回路のあちこちにも、鳥を観察するための小屋が水場を中心に設置されており、この小屋の中にも結構カメラを構えた方達が居られました。

鳥に魅せられた方達にとっては、都心から近からず遠からずの谷戸山公園は、何にも代え難いオアシスであり憩いの場所なのでしょう(^o^)v-~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以下は、園内で写した写真です・・・。


管理事務所のある西入口です。
2009_02152007_11230005.jpg


入ってすぐ、そこは自然の宝庫と化しました。
2009_02152007_11230006.jpg


これは里山体験館の中です。
風情がある何とも言えない雰囲気ですね。
2009_02152007_11230007.jpg


と言う事で、入ってすぐ昼食&乾杯です(笑)。
芝の上にマットを敷き、足を延ばしてくつろぎました。
2009_02152007_11230008.jpg


一本のつもりが呼び水となり、ついもう一本・・・。
2009_02152007_11230009.jpg


くつろいだ後は園内散策へ・・・・。
きれいな木道を歩いて奥に進みました。
2009_02152007_11230010.jpg


ログハウス調の事務所兼トイレです。
ここのトイレは、土足で利用可能でした。
2009_02152007_11230011.jpg


中には、古いけど清潔なトイレも完備されています。
2009_02152007_11230012.jpg


これはログハウスの外にある池。
左上の雨除けは、鳥の餌台です。
2009_02152007_11230013.jpg


園内中央にある水鳥の池を中心に、鳥観察用の小屋が設けられていました。
2009_02152007_11230014.jpg

2009_02152007_11230015.jpg


右上、樹林の中に隠れているのも、観察用の鳥小屋ですね。
2009_02152007_11230016.jpg


雨が降ったら滑りそうな木道ですが、これなら車椅子の方でも付き添いの方がいれば大丈夫かも・・・?
2009_02152007_11230017.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


周りは住宅地に囲まれていながらも、なかなかどうして、自然色溢れた結構良いところでした(b^-゜)

暖かくなるこれからの時期、弁当持参でお手軽に自然散策をしたい方にとっては、うってつけの空間と言えるかもしれません・・・p(^-^)q


人気blogランキングへ


熱海 玄岳 トレッキング計画(^_-)☆

今週の土曜日(21日)、熱海の玄岳に行く計画を立てています(^-^)/

有志が集う社員旅行で熱海の宿に行く予定があり、そのついでに登ってみる事にした次第です。

実際に登られた方々の登山レポをHPなりブログで拝見はしたのですが、登り口までバスで行かれる方がほぼ95%を占めていますね。

ただ僕的には、この日は夕方までに集合場所の宿に辿り着けばいいという事もあり、時間も唸るほどあるので、バスを使わない玄岳登山を敢行しようと目論んでいるわけなんですね~~~f^_^;

今のところは、下記最寄り駅(3候補)からの徒歩スタートを検討しています(^O^)/

①函南からのルート
②来宮からのルート
③伊豆多賀からのルート


しかし・・・( ̄ー ̄)

函南から登られた方のレポでは、登山口までのルートがかなりわかりずらいとの事(+_+)

また、伊豆多賀からのルートに関しては、玄岳までのハイキングコースはあるらしい・・・との情報しか得る事が出来ず、実際のルートは未確認(@_@)

またまた、来宮からのルートはどうかと言うと・・・、全く無し(☆o☆)

そんなこんなで、どの駅から徒歩スタートをするのがベストなのか・・・(-.-;)

トレッキングマップは改訂新版が出はしたものの、来宮駅下車の場合は取り付き口バス停からのコース案内のみなので、時間配分と詳しい高低差が掴めず・・・。

決行日を週末に控え、試行錯誤を繰り返すウィークデーになりそうな・・・、そんな今週一週間になりそうです(^-^)/


人気blogランキングへ

久しぶりの江ノ島散歩o(*^▽^*)o~♪

昨日(14日)、出勤土曜日だったのですが、代休を取り江ノ島まで、いつもの道を歩いて来ました。

自宅から藤沢駅まで歩き、昼食時だったことから南口の長崎ちゃんぽんで腹ごしらえ(* ̄∇ ̄*)

その後は、鵠沼駅まで江ノ電沿いを歩き、境川にぶつかってからは川沿いを歩くいつものコースです。

境川にぶつかり川沿いをしばらく歩いていると、前方にある公園のところに何やら人だかりが・・・?!?!

人だかりの前には、こんな表示板がありました。
2009_02152007_11230001.jpg


河津桜が咲いており、春の気配を忍ばせていたので、皆さん、写真を撮っていたんですね・・・(@⌒ο⌒@)b
2009_02152007_11230002.jpg


桜で賑わっていた公園からは、約15分程度で片瀬江ノ島駅に到着です。
ここでも毎度の事ながら、駅前のサンクスでビールとつまみを購入し、江ノ島に渡る橋の袂で乾杯しました!!
2009_02152007_11230003.jpg

2009_02152007_11230004.jpg


この日は暖かく風がかなりあり、境川の水面も激しいうねりを見せていました。

こうやって特に何にも無く、本当にボ~~~ッと過ごしてしまった一日でしたが、何となく幸せを感じた代休消化の一日となりましたとさ・・・゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○


人気blogランキングへ



西洋アンティークス専門店 キヤアンティークス

一年振りくらいになるでしょうか・・・?

藤沢の石川にある西洋アンティークのお店「キヤアンティークス」に久々に行って来ました(^-^)/

2009_02112007_11230002.jpg


しかし商品の展示数は、相変わらずものすごい量(^_^;)

展示品の中には、17~18世紀ころ造られた家具等もあり、見ているだけで古き良き時代にタイムスリップするような、そんな感じの商品が倉庫内の上から下まで、ところ狭しと積み上げられています(・_・)

展示商品のほとんどはかなり古い商品であり、西洋文化と深い歴史が刻み込まれた逸品ばかりなので、価格もそれなりのモノだろうと思いきや、そんなにバカ高いわけではないのが驚き(・_・)エッ....?

2月14日~3月1日まで、円高差益還元セールをやっているみたいなので、西洋アンティークスに興味があり時間のある方は覗かれてみてはいかがでしょうか・・・(^-^)/


人気blogランキングへ

さかなや道場 湘南台東口店

二週間ほど前、茅ヶ崎での会社の研修時、懇親会で初めて利用したのが、ここ「さかなや道場」。

あんまり名前を聞かない居酒屋さんだと思っていたのですが、たまたま湘南台で飲み屋を探していたところ、同店舗の別店を見つけ、早速行って来ました(^-^)/

まぐろ居酒屋 さかなや道場 湘南台東口店 (魚介料理・海鮮料理 / 湘南台)
★★★☆☆ 3.0



基本はマグロが売りの飲食店なのですが、一般的な居酒屋メニューはひと通り品揃えされているので、魚が苦手な方でも問題無く料理を楽しむ事が出来ます。

しかし、まぁ総合評価としては平均よりやや上くら言ったところでしょうか・・・┐(´ー`)┌

マグロマグロとは言うものの、パッと見のメニューは普通の居酒屋そのものだし、何だかそんなにマグロマグロって騒ぐほどの料理が無いみたいな感じがして、何か肩すかしって感の否めなさは正直なところ残りましたね・・・。

確かに、初めて行った茅ヶ崎のお店では、料金も高かったからでしょう・・・、マグロの兜焼き半分が四人にひとつづつ出てきたりしてちょっとびっくりしましたが、居酒屋の一般価格で飲み食いしようと思ったら、やはりそれなりのメニューからしかチョイス出来ないと言うのが、実際のところでしょうね(^o^;)

新しいだけに、店員さんの不慣れさや、注文した料理(飲み物)の出され方にチグハグさは見受けられましたが、若い方達が一生懸命やっているので、その点は全てチャラと言っても良いでしょう(^O^)/

誰もが敬遠しがちなカウンター席も、かなりの奥行きがあるので、ゆったりとくつろぐことは可能(*^-^)b

三人以上ならテーブル席の方が会話も弾み、並べられた料理にも手が出しやすいとは思いますが、二人ならカウンター席での飲食も良いと思います(^o^)v-~~~

ちなみに、この時の飲食代は、三人で一万円強でした。

安からず高からずのありきたりな価格だったので、特にこれと言ったお得感は感じられませんでしたが、雰囲気(特にカウンター周り)はどことなくお寿司やさんっぽい感じがして、僕てしてはまぁそこそこって感じですねv(^-^)v

湘南台駅の東口は、西口と比較した場合、ややさびれた感は否めませんが、こうして新しいお店が出店され味と価格で、競合同士が切磋琢磨していく事は、僕ら消費者にとってはありがたい事ですね(^_-)☆


人気blogランキングへ

二ノ塔~三ノ塔~烏尾山 半日トレッキング      ○ 0 o o ―y( ̄◇ ̄)

下界は晴れていたようですが、丹沢の天気は今ひとつの状態だった今日(7日)、いつものように蓑毛から歩き始め、二ノ塔~三ノ塔~烏尾山に行って来ました。

烏尾山からは烏尾尾根を下り、大倉までの林道をのんびり歩く半日トレッキングコース(^-^)/

毎度の事ながら、下りでは腰痛と膝裏神経痛が顔を出し始めはしたものの、何とか騙し騙しストックを使わずに下りてこられたので、また少しですが自信が付いたって感じがして、僕としてはそれなりに満足の行くトレッキングとなりました(^O^)

それでは、またまた下手な写真を何枚か撮って来たので、下記にご紹介したく思いますm(_ _)m


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


蓑毛を7時2分に出発しヤビツには7時49分、三ノ塔には9時5分に到着するという、僕的にはかなり好調なぺースで歩き続け、三ノ塔で軽く休憩した後は、烏尾山までの急な下りを一気に下り、烏尾山には9時35分に到着しました。

下の写真は、三ノ塔から烏尾方面に下ったお地蔵さんのところから写した一枚ですが、イヤ~~~~おっかない!!

断崖絶壁状態のこの脇を通って行くんですから、怖いですね~~~~。

落ちたら、間違いなく命は無いでしょうね・・・。 

2009_02072007_11230001.jpg


有名なお地蔵さんです・・・( ̄人 ̄)
2009_02072007_11230002.jpg


烏尾山が大分近づいて来ました。
2009_02072007_11230003.jpg


三ノ塔からは近くに見える烏尾山ですが、逆に振り返ってみると結構遠いんですね・・・。
2009_02072007_11230004.jpg


と言う事で、烏尾山着です。
しかしもの凄く寒い・・・。
ここで昼食をとろうと思っていたのですが、この寒さじゃねぇ・・・。
2009_02072007_11230005.jpg


烏尾山頂からの表尾根。
でもやっぱり、表尾根の景観は三ノ塔からが一番かな・・・・。
2009_02072007_11230006.jpg


烏尾山荘は今日は休みのようですね・・・?
ドアの前に、大きな石が置かれていました。
2009_02072007_11230007.jpg


あんまり寒いので、戸川・大倉方面にとっとと下る事に・・・。
2009_02072007_11230008.jpg


烏尾尾根の下山途中に、こんな表示がありました。
2009_02072007_11230009.jpg

2009_02072007_11230010.jpg


これが上の写真の地図のアップです。
2009_02072007_11230011.jpg


おおっ!!
年輪だ~~~!
これは上記写真の工事表示にあった、伐採された樹木でしょう。
しかし年輪なんて、小学校以来見てないなぁ・・・・。
2009_02072007_11230012.jpg


これも烏尾尾根下山途中にあった石柱です。
明治45年の植林!!
人間だったら何歳だ~~~!?!?
2009_02072007_11230013.jpg


これが明治45年植林の木々です<(_ _)>
2009_02072007_11230014.jpg


そんなこんなで、烏尾尾根の取り付き口に到着。
ご覧の通り、ここから烏尾山まで登りで1時間30分。
僕はここを、1時間40分かけて下りて来ました。
そのおかげかな・・・?
腰と膝の痛みも前回の金時山の時ほどではなく、下りてからも普通に歩ける事が出来たのはうれしかったなぁ~~~ヽ(^◇^*)/
2009_02072007_11230015.jpg


単調な林道を暫く歩けば、そこは大倉のバス停に隣接している県立秦野戸川公園 です。
2009_02072007_11230016.jpg


整備された綺麗な公園。
人工的な造作物という印象は否めないものの、背後に丹沢の山々を従えてのバーべQは、筆舌につくし難いものがある事でしょう・・・。
2009_02072007_11230017.jpg

2009_02072007_11230018.jpg


僕はここの河原で一服。
2009_02072007_11230019.jpg


こんな感じです。
この時期だと誰もいないんですね・・・。
おかげで一人黄昏る事が出来ましたけどね(笑)。
2009_02072007_11230020.jpg


これは川を越えたバス停側にあるバーべQ施設です。
2009_02072007_11230021.jpg


いたれり尽くせり・・・。
綺麗の一言です・・・。
2009_02072007_11230022.jpg


深さが30~40センチの浅瀬ですね。
夏は子供達のオアシスと化す事でしょう。
2009_02072007_11230023.jpg


しかし今日は本当に寒かった・・・。
この後は、大倉発の渋沢駅行きバスで帰途に着きました。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


家内と子供は買い物に出かけ、帰宅は夜になるとの事だったので、僕も焦らずのんびりと丹沢の自然を満喫するが出来ました(^-^)/

このペースで行けば、夏頃には100回記念登山が敢行出来るはずなのですが・・・(^_^;)

そこには、夏まで飽きずに続けている事を期待する、僕が居たのでした(笑)┐(´ー`)┌


人気blogランキングへ

山ラーメン・・・

先々週の土曜日(1月24日)、ソロで箱根外輪山の金時山に行った時、一年振りに山でラーメンを食べました(^-^)/
(実際に食べた場所は、地蔵堂から足柄峠に向かう途中の林道でしたが・・・)

その時のトレッキングレポはこちらへm(_ _)m

昨年11月に友人と山に出向いた時には、アルミの容器に入った熱々の鍋焼きうどんで一杯やったのですが、今回は久しぶりに袋入りのインスタントラーメン!!

2009_01252007_11230040.jpg


いや~~~旨かったっす(b^-゜)

山に登る人にとって、このインスタントラーメンという食材は、おそらくダントツで一番需要の高い食材ではないでしょうかv(^-^)v

流れ落ちた汗(塩分)と水分を手軽に補給出来、元気の源である炭水化物も摂取出来る・・・(^O^)/

且つ、軽くて持ち運びも容易だし、そこそこ美味しくて体も温まる訳ですから、一石二鳥どころの騒ぎではないくらい、とても優れた食材と言う事が言えるでしょうねo(^-^)o

僕の場合、短時間の単独行では、カロリーメイト系の補助食品で済ませてしまう事がほとんどですが、ちょっと長めのトレッキングや友人と同行した時などは、簡単に調理出来る麺類系を持参する事が多いんですよね・・・σ(^-^;)

今年のトレッキングは、短めの単独行であっても展望の利く場所での時間をたっぷり設け、独りでビール片手にラーメンをすすったり、もしくはおでんや鍋物をついばむのも乙かな・・・f^_^;

僕にとっての山は、自分を磨いたり極める対象では決してなく、どちらかと言うと「無に帰する為の場所」的な位置付けなので、山に行き登り始めたら他の事は一切考えないようにしています。

若い頃は海一辺倒だった僕が、何故今は山なのか・・・。

不思議なモノですね・・・(^o^)v-~~~


人気blogランキングへ

カジュアルダイニング 「ふくろう」

カジュアルダイニング ふくろう (定食・食堂 / 南町田)
★★★☆☆ 3.0

先々週末、南町田のグランベリーモールに行った時の昼食場所が、安くてボリュームがあると噂に聞いていた、ここ「ふくろう」。

2009_01252007_11230046.jpg


開店は昨年の11月との事ですから、まだ新規開店二ヶ月余りの飲食店ですが、時間をずらした昼前の入店にもかかわらず、店内はほぼ満席状態でした。

ランチメニューもそこそこ豊富で、蕎麦と丼モノのセットから一般の定食まで、全てがリーズナブルな価格で腹を満たす事が出来るのが、人気の秘密と言えるのでしょう・・・(^-^)/

客層は、ほとんどが隣接するグランベリーモールの関係者と見受けられましたが、近場の客を取り込めると言う事は「リピーターが付いている店」との解釈も出来るので、その点では高評価を得る力を持った飲食店と言っても過言ではないでしょうね。

ランチ時だけのサービスかもしれませんが、ライスの大盛が無料なのもありがたい限りです\(^_^)/

我が家のある藤沢からだと、わざわざ行くのは多少かったるい面がありますが、グランベリーモール方面に行った時には寄りたいお店ですね。

昼は定食屋、夜は居酒屋の「ふくろう」に、近場に住んでいて未訪の方は、一度は行ってみる価値はあるお店ですよ!

是非、お試しあれ!!(^-^)/


人気blogランキングへ

 | BLOG TOP |