プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


金時山から夕日の滝へ

24日の昨日、久しぶりに箱根外輪山の金時山に行って来ました(^-^)/

朝方は晴れ、午後からは雪という不安定な天候でしたが、僕自身にとっては久々のロングトレッキングとなり、疲れはしましたが充実した一日となりました。

ちなみに、この時の荷物は今後予定している幕営を想定したパッキングで、60リットルザックが八割方埋まるほどの量・・・(^o^;)

腰の塩梅が良くない自分にとっては、ある意味でチャレンジ的なところがあるトレッキングでしたが、痛みに悩まされながらも最後の最後までストックを使う事無く下山出来た事は、多少なりとも自信にはなったかな・・・f^_^;


とりあえず、歩いたルートを簡単にご紹介致します。


★JR足柄駅~足柄峠
★足柄峠~金時山
★金時山~猪鼻砦経由~夕日の滝
★夕日の滝~地蔵堂
★地蔵堂~足柄峠
★足柄峠~JR足柄駅



山あり滝ありの変化に富むコースなので、僕のように腰痛持ちでない健常者の方なら楽しく歩く事が出来るでしょう。

それではいつもながらの下手な写真を下記に御披露目したく思いますm(_ _)m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


藤沢からは国府津乗換えで御殿場線を利用。
御殿場線は、ドアの開閉が外からも中からも押しボタン式で、自分で開閉します。
2009_01252007_11230001.jpg


JR足柄駅には、AM7時16分に到着。
2009_01252007_11230002.jpg


写真を撮ったり一服したりで、出発は7時半頃でした。
2009_01252007_11230003.jpg


暫くはアスファルトの舗装道を歩きます。
途中こんな標識があったのですが、富士山の三合目にあたるって事ですかね??
2009_01252007_11230004.jpg


あと少しで足柄峠と言うところで、こんな標識が・・・。
山中を通り、10分ほどで足柄峠に出る事が出来ました。
2009_01252007_11230005.jpg


足柄峠って標高が759メートルもあるんですね・・・。
2009_01252007_11230006.jpg


階段を登れば広々とした広場があります。
2009_01252007_11230007.jpg


とにかく広い・・・。
2009_01252007_11230008.jpg


ここから見る富士山もお見事ですな・・・。
2009_01252007_11230009.jpg


これから目指す金時山も、彼方によく見えました。
2009_01252007_11230010.jpg


これは愛鷹山(越前岳) ですね。
5年位前に一度登ったのですが、熊に注意の看板がやたら多かった記憶があります・・・。
2009_01252007_11230011.jpg


手前のベンチで弁当でも食べりゃぁ、この上ない幸せでしょう・・・。
2009_01252007_11230012.jpg


足柄峠では写真だけ撮り、すぐ金時山に向かいました。
これは「足柄峠ハイキングコース」途中の林道から見えた江ノ島です。
2009_01252007_11230013.jpg


これは林道の北側にある展望スペースからの一枚です。
この時はまだ晴れていたんですね・・・。
2009_01252007_11230014.jpg


JR足柄駅から歩く事2時間10分。
やっと金時山山頂に到着です。
時間は9時40分だったのですが、山頂にいたトレッカーはたったの2人でした。
とにかく寒かったなぁ。
2009_01252007_11230015.jpg


芦ノ湖も一望です。
2009_01252007_11230016.jpg


これで周囲の山々を同定・・・。
2009_01252007_11230017.jpg


長尾山~丸岳の稜線が印象的でした・・・。
2009_01252007_11230018.jpg


まさに「天下の秀峰」・・・・。
2009_01252007_11230019.jpg


寒かったのでとっとと下山。
これは下山途中からの一枚です。
矢倉岳もバッチリ!!
2009_01252007_11230020.jpg


ちょっと分かりづらいかもしれませんが、足柄峠から金時山へのハイキングコースもきれいに見えました。
2009_01252007_11230021.jpg


ここから今回の目的地である「夕日の滝」に向かいます。
猪鼻砦からの分岐道で、夕日の滝に向かいました。


ゆるい下りが延々と続く中、約50分程度歩いたら小さな川に出ました。
この川を2~3回渡り返し、やっと足柄峠ハイキングコースのパーキング分岐からの道に合流しました。
2009_01252007_11230022.jpg


とにかく暖かい・・・。
ここで3時間ぶりに一服しました。
これから先は、右に延びている「夕日の滝」方面のルートに歩を進めます。
2009_01252007_11230023.jpg


5分も歩くときれいな休憩場がありました。
2009_01252007_11230024.jpg


舗装された林道を歩いていたら、「迂回路」の表示が・・・。
迂回路は階段から始まる上り坂・・・。
一応、標識どおり迂回しましたが、10分もせずにもとの林道に合流しました。
がけ崩れでもあったんですかね???
2009_01252007_11230025.jpg


おっと、これが地図で見た夕日の滝バンガローの駐車場か・・・。
でも突然現れた近代空間の出現は、ちょっと拍子抜けって感じだったですね・・・。
2009_01252007_11230026.jpg


奥にどんどん入って行くと・・・。
2009_01252007_11230027.jpg


きれいな赤い橋がありました。
これを渡って右に進みます。
2009_01252007_11230028.jpg


途中に見えたこの建物が、バンガローなのかは不明・・・?
2009_01252007_11230029.jpg


11時45分、やっと今日の目的地「夕日の滝」に到着しました。
2009_01252007_11230030.jpg

2009_01252007_11230033.jpg

2009_01252007_11230032.jpg

2009_01252007_11230031.jpg


そういえば朝の御殿場線内でソイ・ジョイとソーセージを食べて以来、何にも食べていなかった・・・。
駐車場の反対側に広場があったので、ここで食べようかとも思いましたが、雪がパラついて来たので先に向かうことにしました。
2009_01252007_11230034.jpg


やっと地蔵堂に到着です。
ここから足柄峠までのアスファルトの上りは、距離も長く単調で味気ないモノでした・・・(*´Д`)=з
2009_01252007_11230035.jpg


膝裏の神経痛もこの地蔵堂辺りから出始めたと思ったら、悪い事に右足の外反母趾まで疼きだしたので、この時は正直なところはかなり泣きが入っていましたね(;_;)
2009_01252007_11230036.jpg


足柄峠までの舗装道途中にも、このように足柄古道という散歩道があり、ここを行けば距離は短縮出来ます。
2009_01252007_11230037.jpg


休憩所のような見晴台のバス停。
お昼はここで食べようかとも思ったのですが、散乱するゴミに嫌気がさし先に向かう事に・・・。
ちなみに、バスは全て冬季運休になっていました。
2009_01252007_11230038.jpg


やっと見つけた昼食場所がこの奥でした。
2009_01252007_11230041.jpg


車も人も来ないから、道路の真ん中に厨房を広げました。
やっと腰を落ち着け湯を沸かし・・・・。
2009_01252007_11230039.jpg


山で食べた久々のラーメンは、本当にうまかったっす!!
2009_01252007_11230040.jpg


腹が一杯になったところで、もうひと踏ん張り!!
今朝通過した足柄峠を越えて、JR足柄駅方面へと急ぎました。
パラパラ雪は、積もる感じは無かったのですが、膝裏の神経痛がうるさく騒ぎ出していたので、とにかく早く下り坂から脱出したかったんですね・・・。


おや、先ほどまではぱらぱらだった雪が、やや本気で降り始めたようです。
写真では見づらいかもしれませんが、結構な量降って来ました。
2009_01252007_11230043.jpg


イヤイヤ長かった~~~~。
PM3時5分、JR足柄駅に戻って来ました。
電車は12分後!!タイミング良かった!!
2009_01252007_11230044.jpg


しかし土曜日の15時だって言うのに誰もいない駅って言うのも珍しいなぁ・・・!
でも疲れた~~~~~。
2009_01252007_11230045.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回、八時間弱のトレッキング中、座っていたのは約40分。

あとは歩きっぱなしの一日でしたが、今回初購入したマップケースは重宝しましたね!!

雨が降っても気にする事無く、使わない時は丸めてザックにくくり付けておける・・・(*^-^)b

歩きながら周りの山々と地図を見比べながら歩く楽しさに、改めて目覚めたって言う感じがしました。

無理は禁物ですが、いずれは登山道ではない山道を、地図を片手に歩いてみたいモノですね(^-^)/


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テント泊・・・

男特有の性とでも言うのでしょうか・・・。

最近やたらと「テントの中で寝たい!!」という衝動に駆られ、いてもたってもいられない状況がここ暫く続いています(*´Д`)=з

大家族用の大型テント(小川テント製)も持ってはいるのですが、今の心境はとにかくソロ・・・(-.-;)

特に何があったと言うわけでは無いのですが、まぁ独りで黄昏てみたい年頃になったのかもしれません(笑)

上記の大型テント以外に保有しているテントは、モンベル社製の二人用山岳テントですv(^-^)v

都合でも数回程度しか使用しておらず、最後に使用したのはもう6~7年前・・・(*´Д`)

ポールやペグなんてどうなっちゃってるのか・・・?

ちょっと心配だな・・・(-.-;)

しかし、テントの中というのは全くもって不思議な空間だと言えるでしょう(^-^)v

外気との遮断は薄いシート二枚だけの布壁なのに、中に入ると何故かホッとすると言うかシェルターの様な感じがして、妙に落ち着く場所なんですよね・・・(^o^)v-~~~

奥深い山中や高山は、僕にとっては到底無理な領域の別世界σ(^-^)

幕営可能な低山や人気の少ない河原あたりが僕相応のフィールドかな・・・。

当面は、安全第一の幕営地を早いところ発見し、我が秘密基地の如く、静かに自然を享受出来る安らぎの場所を探す事に時間を費やしそうな、今そんな勢いですv(^-^)v


人気blogランキングへ

今冬の目標低山(#^-^#)

今冬の間に行っておこうと思っている近場の山がふたつほどあります(^-^)/

畦が丸と蛭ヶ岳・・・(^_^)v

山に登り始めた八年前は、一年以内に丹沢山塊全てを制覇しようと思っていたものの、実際にはアクセスの問題が壁となり、自ずと西丹沢~道志側の山域はトレッキングの対象から外れていってしまいました┐(´ー`)┌

しかし、年齢も四十半ばを越え、やるなら今しかない!! と言う気持ちに突き上げられ、一念発起今冬の山行きリストに急遽入れた次第です。

以前と違い、取り付き口までのアクセス方法を車から公共交通機関に変えてからは、登り始める時間は明らかに遅くはなったものの、下山ルートを気分によって変更する事が出来るので、このところは電車~バスの一辺倒(^o^)v-~

蛭ヶ岳に関して言えば、日帰りのピストンを絶対条件としている以上、車利用は避けられないと思いますが、畦ヶ丸については電車~バス利用で大丈夫そうなので、まずはこちらを先にやっちゃいたいと思っています(^-^)

積雪は踏み跡を消し、獣道と登山道の判別し難くする危険は伴いますが、やはり雪道をサクサクと踏みしめて歩くのは何にも代え難いモノf^_^;

やろうと思ったときにやらなければ、なかなか出来ないのが人(いや僕)の常(^_^;)

三月中には実行すべく、今から計画と足腰の鍛錬に勤しんでいるこの頃です(^^ゞ


人気blogランキングへ

江ノ島小屋

小屋 (江ノ島 小屋) (魚介料理・海鮮料理 / 片瀬江ノ島)
★★★★ 4.0


江ノ島界隈の飲食店をネットで検索していたところ偶然見つけ、一度は行ってみたいと思っていた魚料理の「江ノ島小屋」に行って来ました(^-^)/
2009_01112007_11230001.jpg


休日の昼時にもかかわらず店内は思いのほか空いており、僕らは屋根付きで寒気を遮断する密閉されたデッキテラスに着座(^O^)
2009_01112007_11230002.jpg


寒がりの方様に、ブランケットも用意されておりますが、昼間ならまず必要ないでしょう(b^-゜)
2009_01112007_11230004.jpg


解放感溢れる外の雰囲気を味わいながらも、密閉されたテラス内はとても暖かく、思わず生ビールを注文してしまいましたf^_^;
2009_01112007_11230003.jpg


ランチタイムのメニューも数種類あり、僕は日替わり定食の魚の唐揚げ、家内は煮付けを注文o(^-^)o
2009_01112007_11230006.jpg

2009_01112007_11230005.jpg


いやはや、旨かったぁ~~(*゜▽゜ノノ゛☆

セットで必ず付いてくる刺身も絶品(b^-゜)

ランチ定食でも千円以上はするものの、この味とこの内容なら文句の付け様はありませんな・・・f^_^;

藤沢に住んで二十年以上経ち初めて知った地元の名店・・・(^^ゞ

まだまだ知らないだけで、隠れた名店は沢山あるんだろう事を実感した、休日の一日となりました(#^-^#)

江ノ島小屋 ( 片瀬江ノ島 / 刺身 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ




人気blogランキングへ


 

我が家のオリジナル激辛焼肉!!

暑い時期にも寒い時期にもピッタリの、我が家オリジナル焼肉料理をご紹介したく思います(^-^)/

まずその前に、何故オリジナルと言い切れるのかといいますと・・・、

生まれてこの方、家庭内以外でこの調理法の焼肉に巡り会わせた事が無いから・・・(*^-^)b

ただそれだけです・・・f^_^;

使う材料は、牛肉・長ネギ・サニーレタス・キムチの素の四種類だけ(・_・)....?

長ネギを細長く切るのとサニーレタスを洗うのに若干時間を費やすくらいで、後はセルフで焼きながら食べるので手間はかかりません(^ε^)♪

簡単に下ごしらえの要領を下記致しましょう(^-^)/


①サニーレタスを洗い、ちょっとだけ熱めの湯に浸しておく(こうする事でレタスの繊維内に水分が浸透し、シャキシャキ感が出ます)。
2009_01112007_11230021.jpg


②長ネギを5㎝くらいにザクザク切り、それを細長く縦長に切る(巾は5㎜以内が理想)。
2009_01112007_11230018.jpg


③②のネギにキムチの素をぶっかけて、20~30分寝かせて馴染ませる。
2009_01112007_11230019.jpg

2009_01112007_11230020.jpg


④あとは肉を焼き、サニーレタスに焼けた肉を載せキムチの素が馴染んだネギを多めに載せて、大きく開けた口の中に放り込むだけ(ノ^^)八(^^ )ノ
2009_01112007_11230022.jpg



超ピリ辛の肉料理ですが、寒い時には体が芯から温まり、暑い時には精力増進のスタミナ源として、我が家では月に一回以上の頻度で夜の食卓に並んでいます(^-^)/

また、これがビールに合うんだなぁヽ(゜▽、゜)ノ

寒くなると、鍋料理が冬の食事の代名詞のように思われがちですが、この簡単激辛焼肉も結構イケますよ(*^o^*)

是非一度お試し下さい(^-^)/


人気blogランキングへ

絶景に感動!!大山トレッキング(^-^*)/

三連休中日の昨日、またまた丹沢散歩に出かけて来ました(^-^)/

今回も、昼過ぎには藤沢の自宅に戻れる様、超簡単お気楽トレッキングコースを勝手に設定し、のんびり歩きを楽しむ事が出来ました(^O^)

僕が勝手に設定した半日トレッキングコースは下記の通りです。

①蓑毛~16・25丁目経由~大山
②大山~25丁目経由~下社
③下社~男坂経由~大山ケーブル駅
④大山ケーブル駅~バスで伊勢原駅北口へ


山を極め自らの限界に挑もうと、日々精進されているトレッカーの方々からすれば、正に一笑に付されてしまうであろうコース設定ではありますが、まぁ勘弁してやって下さいm(_ _)m

と言う事で、またいつもの事ながら何枚か写真を撮って来ましたのでご覧下さいませv(^-^)v


秦野の駅にはいつもの事ながら夜明け前に到着。
しかし寒かった・・・。
2009_01112007_11230023.jpg


蓑毛を七時前に発ち、今回はヤビツ方面ではなく大山方面に行くことに・・・。
途中の杉林に、やっと朝の陽光が射し始めました。
2009_01112007_11230024.jpg


何回か林道を横切るのですが、あくまでも向かうは大山山頂。
2009_01112007_11230025.jpg


標高はかせいでいるものの、なかなかいい道が続きます。
下の写真は下社に向かう道で、実際に歩いた道ではないのですが、さすがに人気の登山道だけあって、整備はバッチリでした。
2009_01112007_11230026.jpg


ふむふむ・・・( ̄-  ̄ )
2009_01112007_11230027.jpg


初めて見た富士山とヤビツ山荘のツーショット!!
いつ見ても富士山はでかいですな・・・。
2009_01112007_11230028.jpg


これは途中の休憩場所からの一枚。
前日行った江ノ島もバッチリ見えました!!
2009_01112007_11230029.jpg


ねっ!!
灯台までハッキリと。
2009_01112007_11230030.jpg


二ノ塔、三ノ塔の背後に控える富士山ですね。
2009_01112007_11230031.jpg


お馴染み!!
岳ノ台の展望台です。
2009_01112007_11230032.jpg


箱根の山々もよく見えました。
2009_01112007_11230033.jpg


三ノ塔の小屋ですね。
やっと1200mくらいまで登ったのかな・・・。
2009_01112007_11230034.jpg


いやいや、お見事・・・・。
2009_01112007_11230035.jpg


そうこうしている内に、イタツミ尾根に合流しました。
結構、積もってますね!!
蓑毛からのルートも、この少ししたあたりから凍結していたので、この時は既にアイゼンは装着済みでした。
2009_01112007_11230036.jpg


やっと、青の鳥居さんに到着。
2009_01112007_11230037.jpg


以下は山頂着後に写した写真です。
2009_01112007_11230038.jpg

2009_01112007_11230039.jpg

2009_01112007_11230040.jpg


これが下界からもよく見える電波塔ですね。
2009_01112007_11230041.jpg


きれいなトイレも完備されているあたりは、大山人気をうかがわせます。
2009_01112007_11230042.jpg


僕個人的には大山に関して言えば、南側の展望スペースよりも、こちら(東側)の展望スペースの方が好きですね。
2009_01112007_11230043.jpg

2009_01112007_11230044.jpg


写真には綺麗に写らなかったので載せませんでしたが、横浜~品川~東京まで一望出来る、本当に空気の澄んだトレッキング日和でした・・・。
2009_01112007_11230045.jpg

2009_01112007_11230046.jpg

2009_01112007_11230049.jpg


八ヶ岳から筑波山まで拝めた好展望を後にし下山開始。
本当は、イタツミ尾根の雪道を歩きたかったのですが、ヤビツから来る登山者の渋滞が予想されたので、来た道を引き返しました。


かなりの数の登山者とすれ違った後、やっと大山阿夫利神社に到着です。
2009_01112007_11230050.jpg


しかし、凄い人でしたね・・・。
皆さん、ちょっと遅い初詣のようです。
2009_01112007_11230051.jpg


ここからは、ケーブルカーは使わずに男坂をバス停まで歩いていく事に・・・。
しかし、男坂とは言っても下社からの急な下り階段(と言うか、崖の様な階段)には参ったなぁ・・・(>_<)

ほぼ垂直に近いんではないかとも思える様な急な階段が、呆れるほどに延々と続くものですから、最後には膝が笑い出しちゃって参りましたね(*´Д`)=з

もし逆コースで、男坂から登り始める様なコースを選んじゃったとしたら、僕は下社で充分かな(笑)f^_^;

下り坂でもストックを使う事無く順調に降りられた事に満足出来た、最高の半日トレッキングもこれにて終了。

大山ケーブル駅バス停から、12時2分の伊勢原駅北口行きのバスに乗り、自宅には13時半に到着しました。


最高の一日に感謝・・・(^人^)


人気blogランキングへ

久し振りの江ノ島散歩・・・

雨上がりで三連休初日の1月10日、初詣と散歩を兼ねて、江ノ島を散策して来ました(^-^)/

いつもなら、江ノ島までなら健康志向で歩くのですが、今回は電車を利用しての江ノ島訪問となりました。

2009_01112007_11230007.jpg


小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩5分に位置する「江ノ島小屋」で昼食をとった後、ゆっくりのんびりと江ノ島を一周(^O^)


2009_01112007_11230008.jpg


天候は回復し太陽は顔を覗かせているものの、雲が多めで富士山全体像を拝む事は出来ませんでしたが、大島を始め利島やその他の伊豆七島まで望めた事はラッキーでしたね(^_-)☆


2009_01112007_11230010.jpg

2009_01112007_11230011.jpg

2009_01112007_11230012.jpg


帰路は隣駅の鵠沼海岸まで線路沿いの小道を散策し、電車で家路に着きました。

2009_01112007_11230016.jpg


空気が澄んでいるこの時期は、丹沢~箱根~伊豆天城方面の山並みがパノラマ状に広がり、バックには富士山が控えているという素晴らしい構図を体験出来る江ノ島・・・。


2009_01112007_11230009.jpg 

2009_01112007_11230014.jpg

2009_01112007_11230015.jpg


我が家から徒歩圏(とは言っても、ウォーキングで約1時間強ですが・・・)に、この様な素晴らしい展望台(島)がある事を、大変うれしく感じた一日となりましたとさ(ノ^^)八(^^ )


人気blogランキングへ

過去の山歩きを振り返って・・・

今まで自分は何回くらいトレッキングしてきたのか・・・?

2008_12292007_11230001.jpg


そんな想いにふと駆られ、過去のトレッキングメモを読み返したところ、今までに85回ほど山に出向いていた事がわかりました。

とは言っても、06年は2回、07年は3回、08年は4回ですから、そのほとんどは05年より以前の活動だったわけですね(^o^;)

まぁ山と言っても200メートルに満たないハイキング的なモノもあれば、2000メートルを超える準高山レベルの山ありと言った、のべつまくなし的な記録ではありますけどね・・・f^_^;

この中でも圧倒的に多いのは丹沢で、それも普通のトレッカーなら単独で登るには絶対的にモノ足らない「三ノ塔」が一番多かったというのは、ある意味で本当に僕らしいなぁ・・・なんて思ってしまいました(^o^;)

2008_12292007_11230012.jpg


休日の山歩きとは言え、家族との時間も必ず確保したく思う僕にとっては、午後2~3時頃には帰宅していると言う事が山に出かける際の絶対条件であるので、そういう意味で「三ノ塔」は、僕にとっては一番手頃な山なのかもしれません・・・。

山に登りだした7~8年前は、必ず月に二回はイソイソと出かけていたのに、最近は冒頭に書いたような体たらくぶり・・・(*´Д`)=з

体力の維持と精神衛生的な面からも、大自然の中で定期的に汗を流す事は必要不可欠!(`へ´)!

昨年末には、新しい軽登山靴を衝動買いしてしまった事ですし、また今年からボチボチ丹沢散歩でも始めようか・・・・

2008_12282007_11230009.jpg


なんて真面目に思っている正月明けのこの頃ですσ(^-^;)


人気blogランキングへ

高麗山~湘南平 駅伝ついでのハイキング(^-^)ゝ

1月3日の今日は、だれた体に鞭を打つ為、東丹沢の仏果山あたりを登って来ようと思っていたのですが、やはり歳かな・・・(>_<)

立て続けに続いた寝不足と飲酒過多のせいで、寝床から起き上がる事が出来ず・・・(*´Д`)=з

結局、箱根駅伝見物を兼ねて、地元の観光地である高麗山と湘南平を歩いて来ました(^-^)/

JR大磯駅から国道に出て「三沢橋東側」の信号機の下で待つこと約15分、最初は早稲田大学チームが通過しました!!o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

2009_01032007_11230024.jpg


以降、全ランナーの勇姿を拝んだ後は、超お手軽ハイキングコースの高麗山に歩を進めました。

ここから今日のハイキングの始まりです(^-^)/

「三沢橋東側」交差点を横浜方向に向かい左斜めに入ります。

5~6分で、元の国道に合流するのですが、車の通行量が少ないので、歩くのにはこちらがいいでしょうね。


国道に合流し、まもなく高久神社入口の交差点にぶつかるので、ここを左折し神社を目指します。
2009_01032007_11230040.jpg

2009_01032007_11230041.jpg


境内右裏手に遊歩道の案内板があるので、それを頼りに高麗山に歩を進めました。
2009_01032007_11230042.jpg


ご覧のように、5分も歩けば標識が出てくるので、迷うなんて事はまず無いでしょうね・・・。
2009_01032007_11230043.jpg

2009_01032007_11230044.jpg


左右裏表共に、民家や工場に囲まれている高麗山~湘南平ですが、こんなに大きい岩がそそり立っているところもありましたw( ̄△ ̄;)w
2009_01032007_11230045.jpg


巻き道を歩いていたので展望的には今ひとつでしたが、丹沢山塊が見える部分もありました。
2009_01032007_11230046.jpg

2009_01032007_11230047.jpg


ここを東天照の方に・・・。
2009_01032007_11230048.jpg


これって紅葉ですか・・・(; ̄Д ̄)
2009_01032007_11230049.jpg

2009_01032007_11230051.jpg


何だか標識が多すぎて、良く分からなくなって来たなぁ・・・f  ̄. ̄*)
2009_01032007_11230050.jpg


東天照に到着です。
高麗山が、三つの峰から成っているとは・・・。
初めて知りました。
2009_01032007_11230052.jpg


これって、マジっすか・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||
2009_01032007_11230053.jpg


ここは八俵山へ・・・。
2009_01032007_11230054.jpg


おっ!!
遠くに湘南平の鉄塔が見えてきましたね!!
2009_01032007_11230055.jpg


途中、見事な富士山を見る事が出来ました。
2009_01032007_11230056.jpg


八俵山に到着。
この説明文から行くと、大堂というピークは通らずに来てしまったようですね・・・??(゚o゚; )ドコドコ( ;゚o゚)??
2009_01032007_11230057.jpg


気持ちのいい散歩道が続きます・・・。
2009_01032007_11230058.jpg


ベンチもいたるところにあるので、お弁当持参で来るにはもってこいですね!!
2009_01032007_11230059.jpg


さっきより少しばかり近づいてきた鉄塔・・・。
2009_01032007_11230060.jpg


浅間山に到着です(^O^)/
2009_01032007_11230061.jpg


知らなかったのですが、一等三角点があるんですね(^_^)v
2009_01032007_11230062.jpg

2009_01032007_11230064.jpg


丹沢側にベンチがあるのですが、木々の枝に視界は阻まれていました。
2009_01032007_11230063.jpg


ここには数人がけのベンチが何組かあったので、座って一服しようと思っていたのですが、後から来た10人程の御年配パーティーが、どうやらここで大宴会を始めるらしく、うるさいのはゴメンとばかり即座に湘南平に向かう事にしました(^_^;)

静かなハイキングを楽しむのが目的で来られている方も多いはずなので、度を越えたバカ騒ぎは慎んで頂きたいモノですが、このパーティーはどうだったんだろう?

何せ、着いて早々に日本酒の一升瓶とワインのマグナム瓶をザックから取り出したくらいですから、毛結構飲んで騒いだんじゃないかな(ー。ー)フゥ


と言う事で、湘南平に到着です。
2009_01032007_11230065.jpg


下の写真は、鉄塔の下部展望スペースからの写真です。
2009_01032007_11230066.jpg


今歩いてきた、高麗山からの稜線が良く分かりました。
2009_01032007_11230067.jpg


しかし抜群の展望ですね!!
雨が降らないこの時期なのに、こんなに江ノ島や三浦・房総半島がハッキリ見えるなんてねw( ̄o ̄)w
2009_01032007_11230068.jpg

2009_01032007_11230069.jpg


丹沢の山並み・・・。
2009_01032007_11230070.jpg


富士山・・・。
上部の展望スペースから写したので、名物の「鍵」も写ってしまっていました(´~`ヾ)
2009_01032007_11230071.jpg


海もこの通り・・・。
大島までハッキリ見えました。
2009_01032007_11230072.jpg


鉄塔下にはプレハブの建物が・・・?
良く見ると、壁面には箱根駅伝のイラストが!!
この一群は日本テレビのスタッフの方達でした。
どうやら、ここから箱根駅伝の電波中継をしていたみたいですね。
2009_01032007_11230073.jpg


場所を変えて、西側の展望台へ・・・。


西側展望台からの鉄塔を一枚・・・。
2009_01032007_11230074.jpg


いや~~~しかし見事な展望!!
2009_01032007_11230075.jpg

2009_01032007_11230076.jpg


ランドマークタワーやベイブリッジまで見渡す事が出来るなんて、湘南平もなかなか捨てたモンじゃありませんね!!
2009_01032007_11230077.jpg


大島が近いなぁ・・・( ̄-  ̄ )
2009_01032007_11230078.jpg


最後の写真は真鶴半島です。
2009_01032007_11230079.jpg


ここからは、「関東ふれあいの道」を下る事、約20~30分で大磯駅に到着。

駅伝あり、ハイキングありの正月三日目は、走者に感動し、そしてまた展望に感動した素晴しい一日となりました。

休みもあと一日・・・。
明日は何をしようか・・・??

今から思案中です(○`ε´○)ノおう♪


人気blogランキングへ

箱根駅伝見物ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

1月3日の今日、大磯の湘南平に行くついでに、沿道から箱根駅伝の復路を観戦して来ました。

僕が陣取ったのは、三沢橋東側の交差点の下。

ただ、日なた側(下の写真)は大勢のギャラリーでごった返していたので、近づいて来る走者を遠目で追う事が出来ず、道路を渡り、日陰側の国道海側から観戦しました。

2009_01032007_11230002.jpg


一応、この旗を持って応援です!!
2009_01032007_11230003.jpg


先頭の早稲田チームが一番手で来たようです!!
2009_01032007_11230004.jpg


沿道の方達の顔がハッキリ映ってしまっていたので、ほとんど写真は割愛させて頂きました。


下の写真の選手は、たしか三番手だったかな・・・。
2009_01032007_11230008.jpg


以下、流してご覧ください・・・<(_ _)>
2009_01032007_11230009.jpg


2009_01032007_11230010.jpg


2009_01032007_11230013.jpg


2009_01032007_11230014.jpg


2009_01032007_11230016.jpg


2009_01032007_11230022.jpg


2009_01032007_11230025.jpg


2009_01032007_11230027.jpg


2009_01032007_11230029.jpg


2009_01032007_11230031.jpg


2009_01032007_11230032.jpg


2009_01032007_11230033.jpg


正直、見ているだけで本当に感動しましたね・・・。

僕は、特に駅伝が好きとか、そういう傾向は全く無いのですが、やはり実際に見て応援していると、熱くなるものがこみ上げて来ました・・・。


全走者の勇姿を拝んだ後は、高麗山と湘南平に行って来ました。

そちらのレポは、また後日と言う事で・・・<(_ _)>


人気blogランキングへ

年末年始 弓ヶ浜旅行ヾ(@^▽^@)ノ(3日目)

元旦の朝は「花さと」の美味しい正月メニューを戴き、九時四十五分頃宿を発ち家路に着きました。

伊豆高原までの一般道は比較的空いており、伊豆スカイライン~ターンパイク~小田原厚木道路で町田の実家まで無事にお袋を送り、今回の年末年始恒例南伊豆弓ヶ浜ツアーもこれにて終了・・・。

今年(09年)の年末のツアーは、子供が就職の関係で参加しない事がほぼ決まっているので、14年間続いたこの旅行も、同じメンバーでは今回が最後だった訳ですね・・・。

ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー

楽しかったんだけど、でも何となく寂しさを覚える、そんな感じがしてしまった今回の旅行でした・・・(ノ_・。)


人気blogランキングへ

年末年始 弓ヶ浜旅行ヾ(@^▽^@)ノ(2日目)

南伊豆弓ヶ浜で過ごした大晦日は、あそこもここもと欲張らずに、伊豆高原にある「ドッグ・フォレスト」だけに行って来ました(^-^)/

伊豆高原駅の真ん前にあるコインパーキングに車を停めて、まずは軽く昼食を戴きました。


写真は駅構内の吹き抜け部分です。
2008_12312007_11230015.jpg


昼食後、家内達がお土産を購入している間、僕は駅にある展望台へ・・・。
2008_12312007_11230011.jpg

2008_12312007_11230010.jpg


写真には写っていませんが、遥か沖合いには神津島まで確認する事が出来ました(*^-^)b
2008_12312007_11230012.jpg

2008_12312007_11230014.jpg


時間的に、昼を過ぎてもこれだけ離島が望めるというのは、やはり今の時期だから何でしょうね(・_・;)


この後は今日のお目当て「ドッグ・フォレスト」へ・・・。
2008_12312007_11230016.jpg

2008_12312007_11230017.jpg

2008_12312007_11230018.jpg


可愛い犬達に囲まれて、何と二時間近くをここで過ごしましたf^_^;
2008_12312007_11230019.jpg


下の写真・・・モップではありません・・・。
ちゃんとした犬です!!
2008_12312007_11230020.jpg


定宿「花さと」には午後四時前に帰着。
2008_12312007_11230021.jpg

2008_12312007_11230022.jpg


一服した後は、またまた「湊カフェ」へ(^o^;)
2008_12312007_11230024.jpg

2008_12312007_11230025.jpg

2008_12312007_11230026.jpg


薪ストーブの暖かい暖気に包まれながらの生ビールは筆舌に尽くしがたいモノがありますね(^_^)v
2008_12312007_11230027.jpg

2008_12312007_11230029.jpg

2008_12312007_11230030.jpg

2008_12312007_11230005_20090101214542.jpg
 

湊カフェ」では生ビールを二杯だけ戴き、その後は「花さと」の美味しい料理を堪能しましたv(^-^)v

この日は大晦日のカウントダウンにもかかわらず、我が家の家族は全員爆睡し除夜の鐘を聞く事無く、元旦の朝を迎える事に・・・f^_^;


人気blogランキングへ


年末年始 弓ヶ浜旅行ヾ(@^▽^@)ノ(1日目)

毎年恒例の年越し旅行にこの年末年始も行って来ました(^-^)/

藤沢の自宅を出たのが12月30日(火)の朝九時半。

使った有料道路は真鶴道路の¥200 のみで、後はひたすら海岸沿いの道路を走り続けました(^o^;)
(思ったよりも空いていて、ビックリしました!!)

昼前、コンビニで昼食を購入し車中食v(^-^)v

その後は、下田の東急で雑誌を購入し、目的地の南伊豆弓ヶ浜には午後三時過ぎに到着しました(^O^)/

かれこれ・・・14~15年ほど年越しを迎えている我が家の定宿「花さと」。

僕の親父が余命を告げられてから、家族全員での最後の旅行(確か14年前)の宿が、この「花さと」でした。
(以来、延べでは40泊近くしていますが、毎回同じ部屋に宿泊させて頂いている僕にとっては、本当に思い出の宿なんですよね・・・)

さて、「花さと」ではチェックを軽く済ませ、最初に出向いた先は「花さと」から30mほど下った場所にある「湊カフェ」!!
2008_12312007_11230001.jpg


2008_12312007_11230002.jpg


2008_12312007_11230003.jpg


昨年三月にカヤック初体験以来、約9ヶ月振りの訪問でしたが、いやはや懐かしい(ノ_・。)

オーナーのヒゲさん&ワニ姫さんの温かい笑顔に迎えられ、夕食までの小一時間をのんびりと過ごさせて頂きましたm(_ _)m

夕食の後はレコ大を暫し見流し、一服した後はすぐに「湊カフェ」にUターン(^o^;)

食後のデザートに、ロッジのダッジオーブンで作った焼きリンゴを戴きましたv(。・・。)

何だか、だんだんとアルコールのピッチも徐々に早くなり・・・f^_^;
2008_12312007_11230004.jpg

2008_12312007_11230005_20090101214542.jpg

2008_12312007_11230006.jpg


前日のトレッキングと江ノ島ウォーキングの疲れが抜けきらない一日でしたが、体が浄化される様な「花さと」の素晴らしい食事と「湊カフェ」の何とも言えないアジな雰囲気に包まれて、心底リラックス出来た大晦日イブは酔いと共に過ぎ去って行きました・・・(-.-)zzZ


人気blogランキングへ

 | BLOG TOP |