プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ノ塔&軽登山靴の慣らし履き!!

昨日購入した軽登山靴でモンベル社製の「GORE-TEX ワオナ ブーツ Men's ( 品番 #1129218 )」の慣らし履きを兼ねて、久々に三ノ塔に行って来ました。

コースは下記の通りです(^-^)/

簑毛(6:55)~ヤビツ峠(7:50)
ヤビツ峠(7:50)~林道(富士見小屋経由)~菩提峠駐車場 (8:15)
菩提峠駐車場(8:15)~二ノ塔(日本武尊経由)(8:55)
二ノ塔(9:05)~三ノ塔 (9:15)
三ノ塔(9:45)~大倉(三ノ塔尾根経由)(11:29)


自宅最寄り駅を始発で出発し、帰宅が午後一時半。

短時間のトレッキングでしたが、久しぶりの三ノ塔は最高でしたね(^O^)

いつもの事ながら、下手な写真を何枚か写して来たので見てやって下さいm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下の写真は菩提峠の駐車場から、日本武尊経由で二ノ塔への直登ルートを登った途中の稜線からの一枚です。
南アルプスも一望の好天でした。
ここに来るまでに、3~4頭の鹿の群れに二回も遭遇。
このルートで鹿に会ったのは、何年振りかな・・・・。
2008_12292007_11230001.jpg


これは南アルプスのアップ写真ですね!!
2008_12292007_11230002.jpg


富士山と丹沢の山々・・・。
2008_12292007_11230003.jpg


この時期だからでこそでしょうが、ここから南アルプスに会うことが出来るのは、山が好きな人間にとっては嬉しい瞬間です・・・。
2008_12292007_11230004.jpg


二ノ塔に到着です。
ブランクがあった割には良いペースでした。
この二ノ塔山頂手前でも鹿に会うことが出来ました!!
このルートで3回も鹿に会えるなんて・・・!!
2008_12292007_11230005.jpg


二ノ塔からの富士山と南アルプス・・・。
2008_12292007_11230006.jpg


三ノ塔に到着!!
表尾根の見事な稜線ですね・・・。
2008_12292007_11230007.jpg


これを見に来た!!
って言っても言い過ぎではないでしょう。
2008_12292007_11230008.jpg


僕にとっては高嶺の花・・・・。
南アルプスの神々しい山々・・・。
2008_12292007_11230009.jpg


ちょっと目を離している隙に東側の空が何やら曇って来ました・・・。
写真の山は二ノ塔です。
数分前には、彼方の江ノ島方面までハッキリ見えていたんですよ、マジで!!
2008_12292007_11230010.jpg


大山にも雲が忍び寄って来ました。
何だか怪しい雲模様・・・・・。
2008_12292007_11230011.jpg


かたや西側の山々は、今のところは天候に異変は見られず・・・。
2008_12292007_11230012.jpg


烏尾山荘もこのように日差しの下に包まれています。
2008_12292007_11230013.jpg


東と西で、何でこんなに違うんだろう・・??
西側はこんなにハッキリとした展望が望めるのに???
2008_12292007_11230014.jpg


これは中央アルプスか北アルプスでしょうか・・・?
勉強不足ですんません・・・。
2008_12292007_11230015.jpg


東側はこの通り!!
二ノ塔ももうすぐ雲の下・・・。
2008_12292007_11230016.jpg


この雲の様子だと雨に会うかな・・??
何て考えて早めに下山しました。


三ノ塔からは、三ノ塔尾根を下る事に・・・。

ここを歩くのは5年振りくらいかな・・・?

下山中、途中で7人のトレッカーに会いましたが、この方達は凄いですね!!
僕だったらここは登れません・・・。
きつすぎる・・・・・。


三ノ塔からは三ノ塔尾根を下り、登山道一時間・舗装された林道45分のダラダラした下りを経て、大倉に到着しました。


帰宅後・・・・
疲れているにもかかわらず、この日は帰宅後に江ノ島までの約7キロ強を歩くという絶好調振りでした。

ここ三年ばかり、トレッキングと言っても年に1~2回しか行っていなかったのですが、先月友人と出かけた岳ノ台が刺激になったみたいですねv(^-^)v

初めて履いたモンベル社製の軽登山靴も軽くて絶好調!!(^-^)/

コルセットを巻いていったからかどうかはわかりませんが、心配していた腰から来る膝裏の神経痛も発症せず、快適な軽トレッキングを楽しむ事が出来ました(b^-゜)

明日からは、年末年始をいつも過ごしている南伊豆の宿に出かけます(^ε^)

予定では、次のトレッキングは1月3日を予定しています\(^_^)/

それでは皆様、よいお年をお迎え下さい(^-^)ノ~~


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

トレッキング・シューズ衝動買い(;^ω^A

7~8年前に、今は亡き上司から貰った革製のスカルパ製重登山靴が下の写真。

2008_12282007_11230007.jpg


夏でも冬でも低山でも高山でも、とにかく山に行く時はこの靴で行くのが当たり前だった僕にとって、目からウロコの体験がありました(・_・;)

それは・・・
軽登山靴のおそろしく軽い事でした( ̄○ ̄;)
(まぁ、当たり前か・・・)

今更の事で本当に恥ずかしい限りですが、先日藤沢の好日山荘(山の店です)で軽登山靴を遊び半分で履いてみてビックリしましたね・・・、「軽登山靴ってこんなに軽いんだ~!!」ってね(^~^)

結局、その軽さに惹かれて、先週の3品衝動買いに引き続き、またまた衝動買いしてしまいましたf^_^;

2008_12282007_11230009.jpg


モンベル社製の「GORE-TEX ワオナ ブーツ Men's ( 品番 #1129218 )」で価格は¥14,800。
軽登山靴で価格が安価な割にはソールの貼り替えが可能です。

重量は、片方わずか620グラムしかなく、裸足で歩いているのと変わらないような感覚でした。

最初の写真のスカルパ製重登山靴の重量が、片方で1キロ強ですから、約四割減になったわけですねp(^-^)q

一回の歩行数が何万歩にも及ぶトレッキングでは、たかが400グラムの違いでも、足の上下運動の延べ回数に換算したら数十キロ単位の負担軽減になるので、体力の衰えた僕には瞬時にして必須アイテムになってしまったって訳ですな(^o^;)

明日、この靴で丹沢の低山ハイキングにちょっくら行く予定です!!v(^-^)v

実際に履いて歩いてみた使用感については、また後日という事で・・・(^-^)ノ~~


人気blogランキングへ

トレッキング・アイテム

久しぶりにトレッキング・ギアを購入しました(^O^)/

買ったのは以下の三品です('-^*)/

①スノーピークの極寒用ガスカートリッジ
(ギガパワーガス・プロイソ)
2008_12282007_11230002.jpg


②足の指がバラバラに入る靴下
2008_12282007_11230005.jpg


③スノーピークのフォークとスプーン
(ワッパー武器2本セット)
2008_12282007_11230003_20081228114203.jpg


自然を楽しむと言うよりは、道具に走りキャンプ場で他人との優劣を心内で密かに競い合う方達が若干おられる様ですが、僕はその類ではありませんので、念の為σ(^-^)

しかし、スノーピークのモノが良いのは確かな事実である事は否めませんね・・・。

僕なりに考えたところでは、テント・シュラフ・ザックを除き、スノーピークのギアは山に登る人間にとっては、かなり必要不可欠なグッズになっているのではないかと思います。

中でもお気に入りなのはストーブの「地」(^ε^)
2008_12282007_11230004.jpg


トレッキング以外にも使える優れモノで、ちょっとしたハイキングやドライブに出る時など、ガスカートリッジのスモール缶と共に必ず持ち運ぶ、僕のお出かけ必携グッズになっておりますf^_^;

ご無沙汰していた山にも今冬は足蹴に通い、「地」て温めたおでんで一杯やろうと、密かに画策しているここ数日・・・。

先月、先々月と足慣らし程度のハイキングに出かけた事が、少なからず山行き願望の火種に火を付けた事は間違いの無い様ですねv(^-^)v


人気blogランキングへ

韓国料理「まる韓」

以前、初めて訪れた時にランチのビビンバを注文し、「こりゃあ、ちょっとなぁ(-.-;)」という感じで、以来ご無沙汰していた韓国料理の「まる韓」に久々に行って来ました。

まる韓 (焼肉 / 藤沢)
★★★☆☆ 3.0


時間的には休日の昼時。
開店したばかりの店内にはお客さんは見あたらず、窓際の明るい席に着座しました。

今回は家内の勧めもあり「サムギョプサル定食」を注文したのですが、味はさておきボリューム的には値段相応で、充分な満腹感を得る事が出来た事についてはそれなりに満足(^-^)/

2008_12212007_11230001.jpg

ただ自分なりには下記が改善されればもっと良いのになぁ・・・と思いました。

野菜(葉っぱ)が多い事については本当に嬉しい限りだが、肉やキムチを葉っぱに巻いて食べるとそれだけで口内は満タン状態。
そうなんです・・・・、結局ごはんのおかずが無くなっちゃうんですね(泣)。
小鉢も一応付いてはいるのですが、ごはんのおかずになる様なモノではないので、この点は何とかして欲しいなあ・・・。

上記に関連する内容ですが、このセットにはセットで付いているサラダは要らないんじゃないかなあ・・・。
半端じゃない量の葉っぱが最初から付いているので、もう葉っぱは要りません(^-^;)
このサラダ鉢を、ごはんのおかずになるモノに替えてくれたら嬉しいのに・・・f^_^;

ランチタイムの客の回転性やコスト的な問題もあるのでしょうが、やはり肉は焼きながら食べたい!!
厨房内で焼かれた肉も出された時にはアツアツですが、少し経てばやっぱり冷めてしまいます。
冷めた豚肉を葉っぱに巻いて食べるのは、ちょっとしんどいですよね(>_<)


まぁ、③については時間のロスが大きいのでランチ時には無理かもしれませんが、①と②については是非とも改善して頂きたいですね!!

あと、クレジットカードが使用可にはなってはいるものの、ランチは×だとかの制約は無くして欲しい!!

マイラーの僕としては、強く希望したく思います!!

でも何やかんや言っても満足した事は事実。

今度は夜の訪問で韓国料理を堪能したいですね。


人気blogランキングへ

炭屋 串兵衛 藤沢店

藤沢駅から歩いて3~4分に位置する串料理屋さん「炭屋 串兵衛 藤沢店」に行って来ました。

炭屋 串兵衛 藤沢店 (すみや くしべえ) (居酒屋 / 藤沢)
★★★☆☆ 3.0


時期的に忘年会利用の予約がかなり入っているらしく、時間を区切られての利用となりましたが、約1時間半ほど美味しい料理を戴く事が出来ました。

特に創作系のメニューが多いわけでもなく、オーソドックスな一品料理がほとんどではありますが、焼鳥辺りは安いながらも味付け・焼き方共に丁寧に調理されており、美味しい焼酎とのコラボは絶妙のハーモニーを奏でると言っても言い過ぎではないかもしれません(ちょっとオーバーかな(⌒・⌒)ゞ)

この時飲み干したアルコール系飲料は、生ビールが4杯と富乃宝山のロックが4杯。
アルコールのみだと価格にして4,400円弱。
食べ物は3人でちょこちょこ注文して清算時の合計が一万円を切ったので、なかなかコストパフォーマンス的には良い部類に入るのではないでしょうか・・・(もちろんホットペッパーのクーポン利用!!)


店員さんも大変元気が良く、入店時に大声で出迎えてくれるあたりは、とても気持ちが良く若々しい良いお店だと思います。

僕にとっての「またまた行きたいお店!!」リストに間違いなく入った「炭屋 串兵衛 藤沢店」。

会社帰りに軽く一杯!!

って言うのが何となく似合う、そんな感じのお店です(^-゜)


人気blogランキングへ

超短時間 丹沢トレッキング f  ̄. ̄*)

久しぶりに、単独行で丹沢に行って来ました(^-^)/

そもそもが単独で山歩きを始めたわけですから、独りで山に出かける事については免疫はあるはず・・・f^_^;

しかしある時期仲間と行くようになってからは、独りで山に行く事が淋しくなってしまい、ここ4~5年は同行者有りのトレッキングが当たり前になってしまっていました(-.-;)

今回は、何故か無性に「単独行」が頭から離れず、独りでイソイソと山に足を向ける形と相成ったわけです(^^ゞ

とは言っても、何となく(いや、かなり・・・)久々の単独っていう面に躊躇するところも有り、ちょっと変わった超短時間の午前中完結ハイキングコースを考えて見ましたf^_^;


コースは下記のとおりです(^O^)

①自宅最寄り駅(始発電車利用)~秦野
②秦野~簑毛(始発二本目のバス利用)
③簑毛~ヤビツ峠
④ヤビツ峠~岳ノ台
⑤岳ノ台~ヤビツ峠(ピストン)
⑥ヤビツ峠~秦野(ヤビツ峠始発二本目バス利用!!)
⑦秦野~自宅最寄り駅(電車)



約二時間弱の超簡単ハイキングコースですが、このコースだとマイカーを利用せずとも余裕で昼前には藤沢の自宅に戻る事が出来るので、午後には家族とゆっくり買い物に出かける事が出来るんですよね(^_-)

このコースのミソは、ヤビツ峠の始発二本目バスに乗って帰って来るところでしょう(^o^;)

ロングトレッキングを楽しまれる方達からすれば、何の意味も無い無駄な行動に映る事でしょうが、マイペースで登りそしてマイペースで歩く事がファン・トレッキングの基本であると考える僕にとっては、十分に満足のいく内容(^o^)

持病の腰痛(スベリ症)にも優しく適度な運動量にもなるので、一日を有効に使える我ながらなかなかの午前中完結ハイキングコースだと自負しておりますf^_^;

そんなこんなで、毎度の事ながら下手な写真を何枚か撮ってきたので見てやって下さいm(_ _)m


6時50分に蓑毛を出発!!
蓑毛からヤビツに向かう途中、朝日が山を暖かかく照らし始めました・・・。

2008_12202007_11230007.jpg


ヤビツには7時45分着。
休む事無く、岳ノ台へと歩を進めます( ̄Д ̄;;
下の写真は、岳ノ台に向かい始めてすぐのところから写した大山です。

2008_12202007_11230008.jpg


途中の東屋には、7時55分到着。
ここで水分を補給・・・ε=( ̄。 ̄;)

8時12分に、岳ノ台展望台に到着しました。

2008_12202007_11230009.jpg


二ノ塔・三ノ塔と富士山ですねヽ(‘ ∇‘ )ノ

2008_12202007_11230010.jpg


三ッ峰もご覧の通りバッチリ見えました!!

2008_12202007_11230011.jpg


日本人は富士山に弱いんだよね・・・(* ̄∇ ̄*)
とりあえずはアップで一枚・・・。
美しい富士山の雄姿に心を惹かれながら展望台の上で一服していたら、何やらガサゴソっという音が!!
大きな鹿が三頭、この展望台の下を横切って行きました。
丹沢では久々に見た鹿だったので嬉しかったなぁ!!

2008_12202007_11230012.jpg


大山ですね。
イタツミ尾根の稜線もバッチリ見て取れました。

2008_12202007_11230013.jpg


ヤビツ峠からなら、急げば30分かからずに来てしまえる岳ノ台。
食事も出来るテーブル付きですw( ̄o ̄)w

2008_12202007_11230014.jpg


雪が降った後なんかは、軽く雪山登山の雰囲気が味わえて、なかなか良い場所だと思います。
アイゼン装着時の歩行練習にも良いんじゃないでしょうかね・・・。

2008_12202007_11230015.jpg


8時27分、岳ノ台出発です。
本当ならば、三ノ塔まで足を延ばしたいところですが、帰りのバス(始発から2本目)に乗る都合で、ピストンでヤビツに引き返しました。
ヤビツには8時47分着。
始発には乗り遅れたものの9時16分の秦野行きに余裕で乗ることが出来ました。

見ての通り、満杯の登山客を乗せてきたバスも、駅に戻る便ではさすがに僕一人の貸しきり状態でした(@.@)

2008_12202007_11230016.jpg



今回は、小田急線と神奈中バス共催の「丹沢・大山フリーパス」を初めて利用しました。

はっきり言って、これって凄くお得です!

僕の場合は、まともに交通手段を使った時のコストよりも、何と約三割安で利用する事が出来ました!

おまけに指定区間であれば、何回でも乗り降り自由(・_・)

利用しない手はありませんっ!(*^-^)b

積雪間近の丹沢・・・

年内に、もう一回は行きたいと思っています(^-^)/


人気blogランキングへ

ソフィーの世界 僕らにとっての哲学とは?

子供が資源ゴミで出していた山積みの本の中にあったある本を読んでみました。

その本とは、哲学の入門書でもあり且つミステリアスな小説にもなっている「ソフィーの世界」。

日本が生んだ偉大なる指導者、中村天風先生の書物を穴が開くほど読みまくった僕にとっては比較的すんなりと入り込める内容でしたが、初めて読む方にとっては多少理解に苦しまれる部分があるかもしれません・・・。

「世界はどこから来た?」
「あなたは誰?」
「人間はどこから来て、どこへ行くのか?」
「この世に生まれて来た目的は?」

様々な突飛な問いかけに、最初は何をどう考えたらいいのか迷う事は必至ですが、物語が進むに連れて物語上の現実が、実は現実ではない別の世界の事であったところ辺りは、今までに無かった哲学読本ではないかと思います。

現実に嫌気がさし何かを探し出そうとしている方、また面白さを通り越した異次元の世界を垣間見たい方には絶対お薦めの本と言えるでしょう(^-^)/

束の間のひと時、暫し哲学の世界に浸ってみるのも味なモノかもしれませんよ(^o^)v-~~~


人気blogランキングへ

ティーヌン ラゾーナ川崎プラザ店

横浜CIALのティーヌンには付きに2~3回のペースで行っているのですが、川崎ラーゾナ店は初めての入店。

ティーヌン ラゾーナ川崎プラザ店 (タイ料理 / 川崎)
★★★☆☆ 3.0


家内の誕生日プレゼントを買いに行ったついでに、昼食を戴いて来ました。

横浜CIAL店と比べると、ちょっと高級感溢れる店内・・・。

タイで10日間ほど現地の方に案内されてディープな経験をして来た我が子供によれば、このクラスの装飾を施されたレストランだとタイでは高級な部類に入るそうです。
(それでも価格は十分の一だそうですけどね・・・)


この日は下記四点と生ビールを注文。

★トムヤムクンヌードル(センヤイ)~海老のせ~
★カオマンガイ~バンコクスタイルチキンライス~
★ガパオ~鶏挽肉のバジル炒めのせご飯~
★青パパイヤのサラダ~ソムタム・タイ~


三人で回し食いをし、それぞれの味を楽しむ事が出来ました。

中でもソムタムは美味しく、タイで食べてきた子供にもそこそこ好評で、辛いのは苦手なはずなのに完璧に完食!!

休日の昼時、暫しリッチな気分で昼食タイムを堪能させて頂きました。

でも、ひとつだけ疑問が・・・?!?!

同じメニューなのに、何で横浜とここでは価格が違うのかな・・・?

横浜でいつも食べているナームヌードルが100円以上高いのにはちょっと???

まぁ、家賃の問題とか色々とあるんでしょうかね・・・。

そうは言っても、休日とは言え昼から生ビールを戴く幸せは言葉では言い表せない幸せですね!!

それもこれも健康だからこそ・・・。

そんな幸せ一杯の感じで、休日の昼を過ごしましたとさ・・・。


人気blogランキングへ

串焼き割烹 八十八

お得意様との会食で、横須賀中央にある串焼き屋さん「八十八」に行って来ました。

串焼き割烹 八十八 (焼鳥 / 横須賀中央)
★★★★ 3.5

初めての訪問だったのですが、ちょっと高級にした昔ながらの大衆割烹のような感じで、丁寧に焼き上げた串焼き一品々々を大変美味しく戴きました。

数品しか食していないので何とも言えませんが、僕が気に入ったのは次の三点でしょうか・・・

①牡蠣のベーコン巻
②手羽先
③トマトのベーコン巻

(正式な商品名ではないと思うので悪しからず)

〆には雑炊や蕎麦があり、この時は蕎麦を戴きました。

単品の価格までは把握しておりませんが、僕を含めた少食の年配者四人で飲み食いし会計が三万円弱でしたので、食い気の盛んな若い方々にはちょっときびしいかな・・・(><;)

ちなみに、この時注文したアルコール類は、生ビールが五杯と焼酎のボトルが二本でした。

横須賀中央駅からも近く料理もかなり美味しいので、横須賀に行った時は夕食ついでに立ち寄るのもいいかもしれませんね(^-^)/


人気blogランキングへ

グランベリーモールからの富士山

先日、南町田のグランベリーモールに行った時に、西側の駐車場から写した富士山の写真があったので、軽く記事にして見ました~~-v(* ̄・ ̄)。。o


2008_12072007_11230007.jpg


この日は稀に見る好天で、空には雲ひとつ無し!!!


2008_12072007_11230006.jpg


冬の澄んだ空気というものを、間近に体感出来る素晴らしい一日でした。

この日、山に登っていた方たちは、最高の展望を満喫して事でしょうね。

年内に一回、丹沢に行こうと思っている僕ですが、この時期になると大山辺りでも山頂の気温は氷点下になっているでしょうから、やっぱりアイゼンは必携かな・・・。

三ノ塔から見る富士山を肴に、おでんと熱燗で暖まろうと密かに計画している、今日の僕でした・・・・( ̄0 ̄)/


人気blogランキングへ

 

ぎんざ磯むら 藤沢店

先週~先々週と、立て続けに美味しいランチを戴いて来ました。

ぎんざ磯むら 藤沢店 (ぎんざ いそむら) (串揚げ / 石上)
★★★★ 4.0


藤沢駅から江ノ電沿いに歩いて3~4分に位置する「ぎんざ磯むら 藤沢店」なのですが、雰囲気もなかなかグッドで金額の割にはリッチな気分が味わう事が出来、僕的にはかなり気に入ってしまいました。

揚げたてで熱々の串揚げが丁度いいペースで出され、それに合わせてご飯を戴く・・・。

からし・ソース・ケチャップ・あら塩・絞りレモン・・・
揚げたての串揚げを、自分の好みに合った薬味で戴く幸せは、筆舌に尽くし難いものがありますね・・・。

ランチビールもお安く、大き目のグラスで210円!!

静かな店内でゆっくりと戴く食事は、本当にリラックス出来るひと時ですね。


ちなみにランチのメニューは下記のとおりです。


“べに” 串揚げ 8品・・・840円

“ちょうじ”串揚げ10品・・・1,050円

“やまぶき”串揚げ12品・・・ 1,575円



※全てに御飯・お味噌汁・香物・生野菜・シャーベット付き(ご飯と赤出汁のお味噌汁はお替りし放題!!)


客層も30代より上の方が多いみたいですね。

なかなかいいお店を久々に発掘出来、自分なりにはしばらくは通いたいなぁと思っている、この1~2週間です・・・。


人気blogランキングへ

全部個室な創作居酒屋 てん

関内駅から徒歩ですぐ、伊勢佐木モールの取っ掛かりにある「全部個室な創作居酒屋 てん」に、先週の金曜日、会社の課の忘年会で初めて行って来ました。

ぜんぶ個室な創作居酒屋 てん 関内店 (和食(その他) / 関内)
★★★★ 4.0

 
ズバリ!!
料理の量もなかなかボリュームがあり、同席したメンバーの評判もまずまず。

肝心の料理の味は、宴会のコースメニューだったのでそれほど期待してはいなかったのですが、思っていたよりも美味しく工夫を凝らされた料理を出して戴き、幹事役を仰せつかった僕としても充分満足のいく内容でした。

前菜から〆に至るまで、丁度いいペースで出されてくる料理をついばみながら、みんなでピッチャーのビールをグビグビと飲み干す様は、本当に忘年会シーズンになったんだなぁ・・・とつくづく感じ入った、今宵のひと時となりましたね・・・。

このときのコースは「てん★2時間飲み放題付冬の宴会8品コース 3800円」。
お鍋も4種類から選べ、〆には雑炊かうどんを入れて胃袋は満タン状態!!

食い気に走る若者には量的に物足りない部分があるかもしれませんが、量よりも味、そして相応以下の価格で戴けるという点では、充分満足感を味わえるいいお店だと思います。

行かれた事のない方は、一度試されてみてはいかがでしょうか・・・!!


人気blogランキングへ







横浜ベイサイドのクリスマスツリー

横浜市金沢区にあるアウトレットパーク「横浜ベイサイド」に行って来ました。

時節柄、施設の装飾や各店内の飾付けはクリスマス一色といった感じでしたo(*^▽^*)o

その中でも夕刻過ぎに点灯された中央の広場にあるふたつのクリスマスツリーは、派手ではないもののなかなか良い雰囲気を醸し出していたので、写真に収めて来ました。


2008_12072007_11230001.jpg下のほうにサンタさんがいるのが見えますでしょうか?
赤ではなく、青い衣装を身にまとったサンタクロースって、珍しいですよね・・・(そんな事無いかな??)








2008_12072007_11230002.jpg


このツリー、夜が更ければもっと鮮やかな光彩を放つのでしょう((o(б_б;)o))

来週は川崎のラゾーナで、クリスマスツリーを見てきます。

楽しみだなぁ・・・o(@^◇^@)o


人気blogランキングへ





ハードロックカフェ横浜

ハードロックカフェ 横浜 (Hard Rock CAFE) (アメリカ料理 / みなとみらい)
★★★☆☆ 3.0


会社の忘年会で、横浜のみなとみらいにある「ハードロックカフェ横浜」に行って来ました。

海外旅行に出かけた時などは街中でよく見かけるお店ですが、海外国内問わず入店したのは初めての事・・・。

僕的には、良くもあり又悪くもあり・・・(━_━)ゝ
そんな感じの初入店印象でしたが、一番感じたのはこのお店の個性の主張と言うか、オリジナリティへのこだわりでしたね・・・。

僕は今から30年前に、「KISS」、「リッチーブラックモアズ・レインボー」、「ジェフ・ベック」等のライブを日本武道館で何回か見ているだけに、壁に飾られたアーティストの写真や、店内に流されているDVDを見ているだけで、中学生時代にタイムスリップしたような感覚に陥ってしまうほどでした( ̄。 ̄)

まぁそうは言っても、音楽が嫌いで且つ静かな場所を望まれる方には、はっきり言って不向きでしょう。
でも、音楽(特にロック系)の好きな方には、何日通っても飽きない!!
そんな感じのお店と言えるでしょうね∠( ̄◇ ̄)


僕なりの独断と偏見で、このお店を簡潔にまとめてみましょう f  ̄. ̄*)


気に入った点
どことなくアメリカンなところ。
外人さんが多いところ。
一気に30年前にタイムスリップできるところ。
宴会のコースメニューだったが、料理そのものの味は大変美味しかったところ。
誕生日のゲストがいた時のパフォーマンスがアメリカっぽいところ。


イマイチだった点
少しうるさい(隣の人と会話が出来ない)。
単品メニューの価格がちょっと高い。
狭い(35人で利用したのですが、割り当てられたスペースが小さすぎ)。これじゃぁ、ハードロックカフェが持つアメリカっぽさが、作られ物にしか見えなくなってくる。



そんなこんなであっという間の二時間が過ぎ去りました。
美味しいビールとワインでお腹が一杯になった後は、恒例のカラオケへ・・・


日が変わる頃、外に出てみればやんわりとした電飾が目に入ってきましたw( ̄o ̄)w


2008_12042007_11230015.jpg


2008_12042007_11230016.jpg

 
そういえば、もうすぐクリスマスなんだなぁ・・・o(^o^)o


この時はかなり飲んで騒いでしまいましたが、翌日が仕事だった事もあり、カラオケ終了後は素直に家路に着きました(とは言っても、タクシーで家に着いたのは深夜の1時半でしたが)。



人気blogランキングへ

グランベリーモールのクリスマスツリー

29日の土曜日、南町田のグランベリーモールに行ってきました(とは言っても、仕事の帰りに夕食をとろうと思って立ち寄ったので夜ですが・・・)。


これからまだまだ装飾されていくのかもしれませんが、駅から一番奥に位置する広場にクリスマスツリーが飾られていたので何枚か写して来ました!!


2008_11292007_11230027.jpg



写真からもその雰囲気が見て取れると思いますが、土曜日の夜だっていうのに人が少なかったですね・・・。

寒かったからかな・・・?


2008_11292007_11230030.jpg


2008_11292007_11230031.jpg



下の写真は、この施設一番奥の2階から、駅方面に向かって写した一枚です。
電飾された街路樹っぽい雰囲気が、何とも言えず師走を感じさせますね・・・。


2008_11292007_11230032.jpg


今年もあと一ヶ月・・・

年齢を重ねるにつれて月日の経つのが早くなると感じつつある昨今ですが、クリスマスだけはこの歳になっても心が浮き足立つ一大イベントに変わりはありません・・・。


人気blogランキングへ


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。