プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


湘南の朝焼け

昨日は、朝一で横須賀に住む上司を迎えに行き、仕事現場がある茨城県の土浦市まで行ってきた事は記事にした通りですが、迎えに行く途中の景色が本当に素晴しかったため、信号待ちの車の中から2枚ほどシャッターを切ってしまいました・・・。

車を道路脇に停めて写せばもっと良い写真が撮れたのでしょうが、如何せん10~20秒の間にサクッと写した写真なので、自分なりにはやや不満・・・・。

でもちょっとばかり見てやって下さい・・・ <(_ _)>


2008_11292007_11230010.jpg


2008_11292007_11230011.jpg


写真では分からないかと思いますが、朝の6時15分位だっていうのに、ものすごいサーファーの数!!

何ともいえない光景に、心を洗われたような、そんな感じがしました・・・。

自然の偉大さに、改めて感動・・・・。


人気blogランキングへ




スポンサーサイト

美浦トレーニングセンター

土曜日の今日(29日)、仕事で茨城県土浦市に行ったついでに、「美浦トレーニングセンター」に立ち寄って来ました。

競馬は全くやらない僕ですが、同行した上司が以前「美浦トレーニングセンター」に仕事で納品をした事があるとの事だったので、遊び半分でちょっとだけ覗いて見たって感じですかね・・・( ̄∇ ̄*)

広大な敷地内にある施設は一般者でも見学出来るゾーンがあり、今日はそちらに入館させて頂いたのですが、オジサン一人がオッズを見ながら携帯で馬券を購入している以外は誰もおらず・・・∑( ̄ロ ̄|||)

静かな館内をのんびりと見学する事が出来ました(*'▽'*)

屋上の展望台からは調教されているサラブレッドを遠目ながらも見ることが出来、短時間ではありましたが興味深いひと時を堪能させてて頂きました。


毎度の事ながら、以下に数枚ばかり写真を撮って来ましたのでご覧下さい!!


美しい紅葉がお出迎えです。

2008_11292007_11230012.jpg


2008_11292007_11230013.jpg



綺麗な建物、ターフプラザの4階からは、空調の効いた暖かい室内から南調教馬場及びトレセンエリアを一望することが出来るんですよ!!

2008_11292007_11230014.jpg



天気が良ければ屋上の展望スペースに行きましょう!!
ガラス越しに見るよりは、やはり生でトレセンの空気を味わいたいですね。

2008_11292007_11230015.jpg


2008_11292007_11230016.jpg


2008_11292007_11230017.jpg


2008_11292007_11230018.jpg



デジカメズームをMAXにして撮影!!
何とかファインダー内にキャッチしました( ̄∇ ̄)

2008_11292007_11230019.jpg


2008_11292007_11230020.jpg



下の写真は、展望台にある望遠鏡の覗き窓に、デジカメの窓を合わせて写した写真です!!
なかなか良く映っているでしょう!!!

2008_11292007_11230021.jpg



この様は、さながら競馬博物館って感じですね。

2008_11292007_11230022.jpg


2008_11292007_11230023.jpg


2008_11292007_11230024.jpg


2008_11292007_11230026.jpg



とにかく広い敷地です・・・・。

2008_11292007_11230025.jpg



この後は、霞ヶ浦近くにある鰻屋さんで上司に昼食をご馳走して頂き、成田から東関道経由で新浦安の現場に立ち寄り、昼過ぎに帰社の途へ・・・ε=( ̄。 ̄;)

仕事半分、遊び半分の充実した一日を過ごす事が出来、思い出に残る出勤日となりましたとさ・・・( v ̄▽ ̄)


人気blogランキングへ


丹沢 秦野戸川公園の紅葉

23日に仕事仲間と丹沢に行って来た事については、既に記事にしたとおりです。


★紅葉編・・・丹沢の紅葉

★山火事編・・・丹沢の山火事(?)

★富士山編・・・岳ノ台・ハンググライダー滑降台からの富士山

★ハンググライダー編・・・間近でハングライダー実飛行!!


んが、24日の祭日にも続けて丹沢に行って来ました!!
とは言っても、この時はハイキングではなくマイカー利用の紅葉見物で・・・。


場所は大倉バス停の麓にある秦野戸川公園です。

2008_11242007_11230010.jpg


大倉バス停から吊橋を渡った対岸に駐車し、約小一時間ほど吊橋近辺を散策しました。

山間では既に峠を越えていた紅葉の色付きも、この辺りまで下りて来るとまだ楽しむ事が出来ますね。

そうこうしている内に小雨がぱらついて来たので、急いで写した何枚かの写真をご覧下さい。


2008_11242007_11230004.jpg


2008_11242007_11230005.jpg


2008_11242007_11230006.jpg

2008_11242007_11230007.jpg


2008_11242007_11230008.jpg


2008_11242007_11230009.jpg


2008_11242007_11230011.jpg


以降、紅葉を楽しめるのは、藤沢近辺では鎌倉くらいかな・・・。

長谷寺のライトアップも見に行かないと・・・!!


人気blogランキングへ



間近でハングライダー実飛行!!

慣れない動画もあるので、アップは2~3日先かな・・・、なんて思ってはいたのですが、やはり何と言ってもブログネタは旬が一番!!

多少四苦八苦しながらも動画をアップし、記事にする事が出来ました。

ちょっと見辛いかもしれませんが、ご覧頂きたく思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素晴らしいハイキングの一日の〆は、ハンググライダーの生実飛行・・・!!

テレビやビデオでは見た事があるけど、こんなに間近で見るのは生まれて初めての事・・・。


2008_11232007_11230031.jpg


約15人ばかりいるギャラリーの様々な質問に笑顔で答えながらも、その表情には精神を統一しつつある緊張感が伺えます・・・。


2008_11232007_11230032.jpg



それはそうですよね。
この一瞬にも、生と死の分かれ目が関わってきているんですから・・・。


2008_11232007_11230033.jpg



風の状況がずばり嵌った瞬間、ハンググライダーは一直線に大空へと飛び立って行きました。




2008_11232007_11230037.jpg


2008_11232007_11230038.jpg


2008_11232007_11230039.jpg


2008_11232007_11230040.jpg


操縦している彼は、この時、一体何を考えているんでしょうか・・・・・・・。

きっと、下界しか知らない僕らには分かり得る事の無い、とても大きな何かを感じているんでしょうね・・・。 


人気blogランキングへ

岳ノ台・ハンググライダー滑降台からの富士山

昨日の丹沢ハイキングは本当に素晴らしい好天に恵まれた、稀に見る一日となりました。

とにかく朝から夕方まで、富士山がず~~~っと見えっぱなし!!

通常は昼近くになると必ずと言っていいほどガスって来て、富士山の姿が雲の中に消えてしまうのですが、この日ばかりは一日中富士山を拝む事が出来た最高の一日でした。

ちょっとばかり写真を撮って来たのでご覧ください!!


下の写真は岳ノ台の展望台からのスナップです。

2008_11232007_11230011.jpg


右には二ノ塔・三ノ塔、左には富士山・・・。

2008_11232007_11230013.jpg


銭湯の壁画みたいでしょう・・・。

2008_11232007_11230014.jpg



次の写真はハンググライダーの滑降場からの富士山です。

2008_11232007_11230019.jpg


パラグライダーが気持ち良さそうに漂っています・・・。

2008_11232007_11230028.jpg


これはパラグライダーとハンググライダーのツーショットですね!!

2008_11232007_11230036.jpg



この後は僕らが宴会をしていた滑降場から実際に飛行をするとの事で、暫く待つことにしました。

編集をする時間がなかなか無いので、1~2日後のアップになるかとは思いますが、動画もあるので是非ご覧頂きたく思います。


おっと、こんな写真も有りました!!

2008_11232007_11230026.jpg


2008_11232007_11230021.jpg


ビールのつまみの焼きウィンナーと、二ノ塔・三ノ塔の写真です。


しかし本当に素晴らしい大晴天!!

ハンググライダーが飛ぶまでの時間は、あと20~30分くらいとの事・・・。

ぼんやりと視界に入る景色を眺めつつ、うたた寝をしながら飛行の時間まで待つ事にしました・・・。

と言う事で、ハンググライダーの飛行(静止画・動画)については、また後日記事にしたく思います・・・。


人気blogランキングへ




丹沢の山火事(?)

昨日(24日)丹沢に行った事は、前回の紅葉レポでも記事にした通りですが、岳ノ台から菩提峠の駐車場に行く途中にあるハンググライダー滑降場に到着し、いざビールで乾杯!!っと行こうと思ったら、何やら遥か下方から「パンパンパン!!」と言う乾いた音が・・・??

見てみれば煙がモクモクと上がっているではありませんか・・・。


2008_11232007_11230025.jpg


上から見たところでは、場所的には、二ノ塔尾根の取り付き口辺りでしょうか・・・。

最初は、ただの爆竹音とその煙だと思い気にしていなかったのですが、そのうちに火の手が上がりだし赤い炎が見えてきたではありませんか!!


2008_11232007_11230024.jpg


遠くからは消防車が近づきつつあるサイレン音が・・・。





ちょっと音が小さいかもしれませんが、乾いた「パンパン!!」と言う音、聴こえますでしょうか・・・?

ほんの数秒だけカメラの動画に収めたのですが、何が原因だったのでしょうかね・・・?

乾燥した日が続いていただけに、このまま行けば「もしかしたら二ノ塔が燃えちゃうんでは・・・!!」なんて本気で考えてしまったほどでした。

消防車到着後、30分程度で鎮火し、とりあえずはホッとひと安心・・・。

被害や人命についての情報は未入手ですが、原因の究明だけは急いで欲しいものです。


人気blogランキングへ

丹沢の紅葉

24日の昨日、取引先の仲間と丹沢に行って来ました。

今年の1月に真冬の塔ノ岳に行って以来、十ヶ月ぶりのトレッキングだったので、今回は足慣らし程度に蓑毛~ヤビツ~岳ノ台を歩いて来たのですが、思ったよりも紅葉が綺麗だったので、何枚か写真に収めて来ました。


以下の五枚は、蓑毛からヤビツに向かう途中で写した写真です。

2008_11232007_11230004.jpg


2008_11232007_11230005.jpg


2008_11232007_11230006.jpg


2008_11232007_11230007.jpg


2008_11232007_11230008.jpg


新緑のように美しい緑と、色づいた赤と黄色の葉のコントラストが素晴らしく、期待していなかった紅葉観賞を充分楽しむ事が出来ました。


下の一枚は、岳ノ台からハンググライター滑降場に行く途中で写した写真です。

2008_11232007_11230017.jpg


期待していなかった紅葉見物が出来、僕も同行した仲間も大満足!!


あと一週間くらいは持つかな、この紅葉・・・。


人気blogランキングへ


鎌倉 源氏山公園の紅葉

三連休初日の今日、家の用事を一通り済ませた後、鎌倉の源氏山公園に行って来ました。

コースは北鎌倉駅~鎌倉駅のハイキングコースを利用したのですが、プチトレッキングっぽい雰囲気が味わえて、なかなか面白いコースでした(^-^)v

しかし今日は、気温は若干低いながらも雲ひとつ無い好天に恵まれ、絶好の散歩日和!!

いつも混んでいる鎌倉は今日も相変わらずの人だかりでしたが、北鎌倉駅から鎌倉駅までの行き方としては初めて歩くコースなので、新鮮な気分で鎌倉散策を堪能しリフレッシュする事が出来ました。

北鎌倉駅を出て鎌倉方面に歩き、JR線と合流する手前を右に入るのですが、表通りの人ごみとはうって変わり、ここからは静かな散歩がスタートです。



最初のうちはこんな感じの舗装路なのですが・・・・(o^-^o)

2008_11222007_11230001.jpg



こんな看板に出くわしましたΣ(・口・)

2008_11222007_11230002.jpg



距離にすれば300~400m位なのでしょうが、こんな感じの道が続き、結構アップダウンのある面白いコースを通り抜けた先は・・・(━_━)ゝ

2008_11222007_11230003.jpg



葛原岡神社に到着しましたε=(・o・*)

2008_11222007_11230004.jpg



外人さんが多い観光地「鎌倉」とあって、こんな表示も貼られていました(^^)bGood! 

2008_11222007_11230005.jpg



この源氏山公園は結構広く、一箇所ではなく一帯の事を意味しているので、かなりの広範囲に渡り散歩道が造られています。

2008_11222007_11230006.jpg



まだ早いかな・・・と思ってはいたのですが、一部の樹木は見事に色づいていましたねヽ(‘ ∇‘ )ノ

2008_11222007_11230007.jpg

2008_11222007_11230008.jpg

2008_11222007_11230009.jpg

 

正直に言ってしまえば、鮮やかに色づいていたのは写真の樹木2~4本位だったのですが、時期的にもう少し後になれば、また違った色合いを楽しむ事が出来るのでしょう・・・(ノ△・。)


鎌倉の長谷寺では、今日から紅葉のライトアップが始まりました。

これからまたしばらくの間「鎌倉」は、紅葉フィーバーで老若男女大いに盛り上がる事でしょうねo(*^▽^*)o~♪


人気blogランキングへ

 

ランドマークタワーのクリスマスツリー

一週間もブログの更新をサボっておりました(^_^;)

ネタはたくさんあったのですが、気乗りがしないというか何というか・・・(*´Д`)=з

そんな中、毎日のように仕事で出向いてはいたのですが、全く気が付く事が無かったランドマークタワーのクリスマスツリーが目に飛び込んで来ました( ̄○ ̄;)


2008_11192007_11230001.jpg


今年もあとひと月半あまり・・・。

一年がこんなにも早く過ぎ去るものだとは、幼年時代には想像も出来なかった・・・(・_・)

一ヶ月後・・・、
このツリーは今よりも神秘性と鮮やかな光彩を放ち、今を生きている我々に何がしかの希望と夢を与えてくれている事でしょう(*^_^*)


2008_11192007_11230002.jpg


いつまでも何十年もあとまでも、この時期にこのツリーを観る事が、今の僕のほのかな希望であり夢と言ってもいいかもしれません(^人^)


人気blogランキングへ

静岡の歩道

一昨日、仕事で静岡に行って来ました(^O^)

場所は静岡市葵区ですから、直近の最寄りの駅はJR静岡駅(^ε^)

短時間ながらもヘビーな打ち合わせに疲れ果てた客先からの帰り道、静岡駅に向かう歩道を歩いていたら、こんな標示(下の写真)が歩道に書かれてあるのに気が付きました・・・(・_・;)


DSCF1828.jpg


歩道上で、歩行者と自転車の占有区分がしっかりと区分けされているんですね・・・(*^-^)b


DSCF1829.jpg


最近、街中を歩いていて自転車が音も無く肩スレスレのところをハイスピードで追い越して行く事が度々あり、その度にドキッとしていた僕にとっては、これはなかなか良い対処方ではないかと感心しました(^o^)v-~~~

何故だか最近の自転車利用者は、自転車にベルが付いていながらベルを鳴らさずに颯爽とすり抜けて行くので、いつもヒヤヒヤしていたのですが、これだけ明確に区分けされていれば安心ですね(*^-^)b

でも、よくよく考えたら、こんなに広い歩道なんて東京や横浜ではちょっと有り得ないかな・・・f^_^;

とは言っても、歩道が狭ければ狭いなりそれなりに工夫を凝らし、良いところはどんどん取り入れて行って欲しいものですね(^人^)

とりあえずは・・・・・

静岡の歩道に万歳!!
(*^o^)乂(^-^*)



人気blogランキングへ



今年の丘マイル履歴 (● ̄▽ ̄●;)ゞ-

小遣いは月に3万円 f  ̄. ̄*)
役職は45歳にして何と平社員 (6 ̄  ̄)
職種は建築現場に出入りする営業マン Σ( ̄ε ̄;|||・・・

そんな僕でも、丘マイルの取得に関しては徹底して管理しているので、これだけのマイル(ワールドパークス)をこの十ヶ月で貯める事が出来ましたy( ̄ー ̄)y

下記のマイルは、フライトマイルは一切含まれていない純粋な丘マイルです。


取得年月日    取得マイル数
17OCT2008           2,398
29SEP2008           2,000
18SEP2008          1,693
15SEP2008            150
30AUG2008          1,000
19AUG2008          2,839
16AUG2008            31
17JUL2008           2,661
02JUL2008             2
18JUN2008           3,693
31MAY2008           1,000
19MAY2008           5,316
30APR2008             22
25APR2008           1,000
17APR2008          4,245
04APR2008            477
19MAR2008           2,152
29FEB2008           1,000
24FEB2008             21
19FEB2008           2,815
17FEB2008           300
空白                 500
18JAN2008           5,420

          合計   40,735  



 
クレジットカードの有効活用と各種キャンペーンの登録、ポイントサイトからの移行などにより、一年経たずともこれだけ貯める事が出来るんですよ・・・(= ̄▽ ̄=)V

上記は、これから丘マイラーを目指す方達の、多少なりとも希望になればと思いサクッと公開してみた次第です。

我が家の国内・海外旅行は、今のところ5回に一回程度は実費を支払う形のツアーになるかとは思いますが、残りの4回は全てマイルの特典旅行で行く予定です( ̄ー ̄)

ノースウエスト航空がデルタ航空と合併し、サービス面でもいっそうの充実化が予想(期待)される中、旅行が大好きな人にとってはマイルを有効活用しない手は絶対に無い!!と断言してもいいでしょう!!v(。・・。)

最近、マイルとは無縁の、それでいて旅行好きの人間が多い自分の周りを見るに付け、もっと上手に利用すればもっと楽しめるのに・・・・と思ってやまない、ここ最近の僕でした・・・。

 
人気blogランキングへ

土風炉でランチ  ( ̄ε ̄〃)b

出勤土曜日の今日、所用で町田に出たついでに、早めの昼食を戴いて来ました(^-^)/

町田での昼食は本当に久しぶりで、かれこれ2~3ヶ月振りになりますでしょうか・・・(^o^;)

一般的には休日である土曜日とあって街中の人通りがかなり多かったため、昼食も混雑する前に取ってしまおうと思い、町田に来た時にはちょこちょこ顔を出している北口を出てすぐのところにある「土風炉町田小田急北口店」に入店しました(^O^)/

ランチタイムの利用としては今日で5~6回目になる「土風炉町田小田急北口店」ですが、完全に間仕切りされた個室空間での食事は、窮屈な感も否めない反面、人目を気にせずに食事を戴けるので、僕的にはそこそこ気に入っているお店のひとつになっています(^O^)/

今日、僕が戴いたのは「揚げ若鶏のみぞれかけ定食」¥820 !!(^O^)

スープはちょっと冷めていたけど、このボリュームでこの味なら充分でしょう(〝⌒∇⌒〝)

土風炉のランチは、値段もそこそこで今まで一回も外れたケースが無いので、所用で町田に来た時にランチを手っ取り早く、尚且つ美味しく落ち着いて戴きたい時には、この土風炉を利用するようにしています。

小田急線町田駅の北口からはわずか徒歩1分(もしないかも・・・)にある「土風炉町田小田急北口店」。

地の利と価格で勝負する居酒屋系飲食店「土風炉」のランチは、なかなか捨てたものじゃぁありませんよ!!

d( ̄◇ ̄)b d( ̄◇ ̄)b

土風炉 町田小田急北口店 (とふろ) (居酒屋 / 町田)
★★★★ 3.5



人気blogランキングへ

クレジットカードで購入するJRの一区間乗車券!!

マイラーの僕が勉強不足で知らなかっただけなのかもしれませんが、JRの新幹線または特急券の券売機で、普通乗車券がクレジットカード決済で購入出来るとは、恥ずかしながら今まで全く知りませんでした(^_^;)

この事を知ったきっかけは、みどりの窓口に並んでいる長蛇の列の最後尾に付いたときに、係りの方が教えてくれたからなのですが、この情報は僕にとっては朗報でしたね・・・(*^-^)b

クレジットカードを使わない方の中には、レジや支払い窓口などで前の人がカード決済をしていると、やたらイライラ感を全面に剥き出しで来る方がおられます( ̄^ ̄)

現金であればレジの方が釣銭を渡しておしまいのところが、カードの場合はPOSを通しての確認作業(至って短時間ですが)から、場合によってはサインまでしなければいけない事もあり、多少は現金支払いの方よりは時間がかかってしまうのですから、イライラされるのもまぁ無理の無い事だと、いつも申し訳なく思っておりますm(_ _)m

僕の場合も、やはり後ろに並ぶ方たちの事を一応考えて、乗車券などは¥500以下なら普通の現金券売機で買うようにしており、それ以上の時は各電鉄会社の窓口に並び、カードで買うようにしていましたo(^-^)o

しかし券売機で購入出来るのであれば、少額でも人目をさほど気にせずにカード決済が出来、且つ先の日時分の乗車券も購入出来るので正に一石二鳥(^-^)/

新幹線又は特急券の券売機の全てが対応機種かどうかは分かりませんが、僕が試したところではJR横浜駅と藤沢駅では共に対応していたので、JRのほとんどの新幹線&指定券・特急券券売機では対応しているのではないかと思います('-^*)/

これさえあれば、一区間の乗車券でも人目を気にせずカード決済で購入可能なわけで、僕を含めてマイラーにとっては本当にありがたい事だと思っている次第です(^O^)

マイルは一発でそう簡単に簡単に貯まるモノではありません・・・(-.-;)

細かい少額決済の積み重ねで少しずつ貯まって行くモノですf^_^;

レジで並ぶ背後の冷たい視線を無視できるようになれば、あなたもマイラーの仲間入り(^ε^)

皆さんもマイルを貯めて、国内海外のツアーフライトを思う存分楽しみましょう(*^-^)b


人気blogランキングへ

伊香保温泉バスツアーを振り返って・・・

一泊二日の伊香保温泉旅行に行って来た事は、四回に分けて既にログした通りです(^-^)/

伊香保温泉バスツアー 1日目(1)

伊香保温泉バスツアー 1日目(2)

伊香保温泉バスツアー 2日目(3)

伊香保温泉バスツアー 2日目(完)


僕が伊香保の町を歩いていて感じた事・・・(^o^)v-~~~


2008_11022007_11230058.jpg


それは、この伊香保という町がそんなにだだっ広い町ではなく、どこから回り始めれば良いのか迷うような範囲ではない状態で観光名所が点在しているので、3~4日間あればかなり充実した観光名所巡りが出来るなぁ・・・という事でしたv(^-^)v


2008_11022007_11230061.jpg


今回は一泊のみの湯巡りツアーでしたが、それでも地元の路線バスを利用したり場合によってはタクシーを利用したりで、それなりに広範囲に渡った行動範囲で動く事が出来たと満足しています(b^-゜)

今回のバスツアーは、選択地として草津温泉と伊香保温泉があったのですが、同行者に高齢者がいた事から、移動時間の少ない伊香保温泉を選びました。

しかし往復の高速バスがトイレ付きだった事もわかり、これなら次回は高齢者同伴でも草津温泉くらい迄なら行けそうな気がして来た事は言うまでもありません(^-^)/

しかしツアーではない一般予約であれば、今回のツアー代金では二食付きの宿泊のみしか出来ず、往復の交通費は当然別精算となりかなりの出費を強いられる事になるのですが、さすがは大手旅行代理店の企画もの!!

往復の交通費がただ同然で済んだわけで、我々利用者側にとってもお得感バリバリの格安ツアーであった事はありがたかったですね(*^-^)b

格安のWeb限定ツアーは何回か利用したことがありますが、店頭にしかないパンフレット(ペラチラシ)限定ツアーという商品もありますから、皆さんも旅行の計画を立てる時は、そこら辺にも睨みを利かせて探すと、掘り出し物の良いツアーが見つかるかもしれませんよ(^O^)/

環境にも家計にもやさしいバスツアー(*^-^)b

今まで一度も利用された事がない方の中には現地での交通手段に不便を感じられる方もおられる事とは思いますが、まずはチャレンジあるのみ!!v(^-^)v

何かしらの新しい発見(それが小さな事かもしれませんが・・・)がある事は間違いないでしょう(^_-)☆


人気blogランキングへ

伊香保温泉バスツアー 2日目(完)

ロープウェイで下界に下りた後は、今回の旅行最後のスポットである「竹久夢二 伊香保記念館」まで歩いて移動すること約15分。


2008_11022007_11230054.jpg


昼食を間に挟み、なんと約四時間以上をこの場所に費やしました (丿 ̄ο ̄)丿


2008_11022007_11230056.jpg


竹久夢二の資料館は、この伊香保以外にも「日光竹久夢二美術館」があり、かなり前に一度だけ訪れた事があるのですが、規模というか資料と展示数量的には断然伊香保の方が凄いですねw( ̄o ̄)w

大正ロマンをテーマとした「竹久夢二 伊香保記念館」は四つの施設から構成されており、夢二の芸術品以外にも大変貴重な文化財が残されているので、是非お勧めしたいスポットです♪~( ̄。 ̄)


2008_11022007_11230055.jpg


2008_11022007_11230060.jpg


1時間強見学した後、一度中座して昼食をとることにしました。
時間もちょうど昼時・・・、お腹も空いてきた・・・C= (-。- )
ちょうどこの資料館と連接されているそば屋さん「木暮茶寮」で昼食を戴く事にしたのですが・・・(-_☆)


2008_11022007_11230063.jpg

木暮茶寮 (そば / )
★★★☆☆ 2.5



行列が出来ていたから美味しいと思って入ったのに・・・
・・・・~(-゛-;)~
何だか高いだけでそんなに美味しくは感じられなかったけどなぁ・・・o( ̄ ^  ̄ o)

なんでこんなに並んでいるんだろう??
近くに飲食店が無いからみんな仕方なくここえお利用しているんでしょうけれど、ちょっと高すぎですね・・・。


こちらで全員納得のいかない昼食を頂いた後は、再度夢路の記念館に戻り見学していないところから回り始めたのですが、別館「音のテーマ館」は絶対にお薦め!!


2008_11022007_11230062.jpg


中でもオルゴールの生演奏は圧巻ですw( ̄Д ̄;)w

鳥肌が立つほど感動する事請け合いですよ、マジで(T_T)


かなりこの夢路記念館に長居をしてしまいました。

帰りのバスは、伊香保温泉を15時35分発・・・。
約20分遅れでやって来た高速バスに乗り込み、一泊二日のバスツアーもこれにておしまい・・・。

しかし参った事に高速道路は渋川伊香保インターに乗ってすぐに渋滞Σ( ̄⊥ ̄lll)
新宿には約1時間半遅れで到着しました。

遠足のようなバスツアー\(*^▽^*)ノ
今回のバスツアー初体験で、何となく要領や勝手が分かって来たって感じかな(*`◇´*)/

車や電車とはまた違うバスの旅・・・。
現地では現地の人たちと同じ公共交通機関を利用し色々と歩き回りました。

次のバスツアーは、来年春先にでも奈良や京都あたりなんていうのも良いかもしれないと、今から密かに予定を立てています・・・・゛(6 ̄  ̄)


人気blogランキングへ


伊香保温泉バスツアー 2日目(3)

昨晩はそれほど飲まずに早寝をしたせいか、目覚めは良く体調はすこぶる快調(*゜▽゜ノノ゛☆

部屋から見える山々も晴天を背後に従え、ハッキリと見てとる事が出来ました( ̄O ̄;)


2008_11022007_11230027.jpg


2008_11022007_11230028.jpg


2008_11022007_11230029.jpg



部屋からの最高の展望に感動した後は待ちに待った朝食の時間です!!
朝からご飯を三杯も食べてしまうほど、大変おいしく戴きました(^人^)


2008_11022007_11230026.jpg



ホテルをチェックアウトした後は、歩いて10分ほどのところにある伊香保ロープウェイで、物聞山に登ってみる事にしました。


2008_11022007_11230030.jpg



下の写真は上りのロープウェイ車内から写したスナップですが、終着ターミナルに着く前から出るのは感嘆の溜め息ばかり w( ̄△ ̄;)wおおっ!


2008_11022007_11230031.jpg


2008_11022007_11230032.jpg



約5分ほどの空中散歩では、移り行く絶景を楽しむ事が出来ました。


下の写真は、終着ターミナルの横に位置する展望台からの景色です( ̄○ ̄;)


2008_11022007_11230033.jpg


2008_11022007_11230034.jpg


2008_11022007_11230035.jpg


2008_11022007_11230036.jpg


2008_11022007_11230037.jpg


2008_11022007_11230039.jpg


2008_11022007_11230040.jpg


まさに絶景・・・(・_・;)
しかし、この先にもっと展望が効く絶景スポットがあるらしい・・・(・_・)エッ...?


ゆっくり歩いてもここから3~4分のところにもっと良い展望場所があるらしいので、今度はそちらに移動する事にしました(〃⌒▼⌒〃)


途中に少しばかり色づいた木々が・・・(〇o〇;)


2008_11022007_11230044.jpg


2008_11022007_11230045.jpg


2008_11022007_11230046.jpg


そうして歩く事ほんの3~4分・・・。


こんな立派な見晴台がありました( ̄O ̄;)


2008_11022007_11230047.jpg


以下はその絶景スポットから写した写真です。


2008_11022007_11230048.jpg


2008_11022007_11230049.jpg


2008_11022007_11230053.jpg


2008_11022007_11230051.jpg


改めて僕がコメントする必要はありませんね(^-^)/

視界の前面には街並みと山々、後ろには紅葉しかかった木々が・・・。


運良く天候に恵まれたからこその好展望だとは思いますが、それにしても180度以上に渡って開けた視界は筆舌には尽くし難い素晴らしさ・・・ (丿 ̄ο ̄)丿

約一時間弱に渡る物聞山山頂での絶景観賞には全員大満足し、ロープウェイ復路で下界に戻る事にしました・・・(┯_┯)


この後は、新宿に帰る高速バス便との時間調整を兼ねて、竹久夢二の記念館に行く事に・・・。


人気blogランキングへ



伊香保温泉バスツアー 1日目(2)

水澤亭」の水沢うどんに十分満足した後は、地元を走る路線バスでホテル近くの観光スポット「石段街」に向かいましたε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘


2008_11022007_11230006.jpg


2008_11022007_11230007.jpg


急いで上れば5~6分で上り切れてしまう程度の規模ですが、温泉街らしく石段の左右にはお土産屋さんや射程場などの小じんまりとしたお店が並んでいます(=^▽^=)


2008_11022007_11230008.jpg



一番上まで上れば、背後には雪を頂いた山々と石段が見事に調和した景観を拝む事が出来ます(^人^)


2008_11022007_11230009.jpgこれは石段の中間辺りから写した写真だったかな・・・?

下りる時は景色に見惚れていると石段から落っこちてしまうので、マジで注意が必要です(笑)





 
夕方近くになりかなり気温も下がって来たので、この石段では特に買い物もせずホテルに向かう事にしました。

チェックインを済ませ案内された部屋は新館の六階です(^-^)/


部屋からの展望はまずまず良かったですね。
下の写真はガラス越しに写した一枚ですが、白銀の尾根をうっすらと見ることが出来ましたヽ(‘ ∇‘ )ノ


2008_11022007_11230011.jpg


今回は、三人利用で二部屋分を予約しておいたのですが、二部屋共に部屋はかなり広かったですねw( ̄o ̄)w


2008_11022007_11230012.jpg


2008_11022007_11230013.jpg


畳の大きさが小さい(?)からかもしれませんが、一部屋の方は15畳もあったくらいですから、3人で寝泊りするには充分すぎるほどの広さでした 、( ̄▽ ̄)V

ただし・・・新館と案内はされたものの、僕の職業柄あるところを見れば建設時期がすぐ分かってしまうので、「新館です」と言う案内はちょっとオーバーかなぁ(^o^;)

まぁ、既存館からすれは新館という事なんでしょうね・・・
・・・・f^_^;

部屋で一服した後は、気持ちの良い大浴場で、旅の疲れを汗とともに流しました(*´Д`)=з


そして・・・これが今日の宴会場( ̄○ ̄;)


2008_11022007_11230015.jpg


広い!
広すぎる(^o^;)



写真のアングルでは分かりづらいかもしれませんが、三十人くらいが入れる宴会場を僕ら六人で使っているわけです・・・(⌒▽⌒;)

最初は何だかちょっと落ち着かない感じがしましたが、座敷に足を放り出しての夕食は、まぁこれはこれでなかなかのモノでした・・・(^_^;)


2008_11022007_11230016.jpg


1時間半の歓談で、注文したビールとサービスで出された熱燗三本は腹の中に全て収まり、全員大満足で部屋へと戻りました ('-'*)

しかしこの日は疲れたなぁ===(-.-)

部屋に戻ってからは一時間だけテレビを見た後、フカフカの布団に吸い込まれる如く、まどろみの中に沈んで行きました・・・(-.-)zzZ


人気blogランキングへ


伊香保温泉バスツアー 1日目(1)

11月1日~2日の二日間、一泊二日で群馬県伊香保温泉に行って来ました ヽ( ̄▽ ̄)ノ 

交通手段(高速バス)と宿泊がセットになったJRびゅうの半パッケージツアー・・・(=⌒▽⌒=)

JR高速バスを利用しての初バスツアーだっただけに、行きも帰りも気持ちは子供の様な遠足気分で楽しく過ごす事が出来ました(*^ー^)ノ

新宿駅新南口バスターミナルを朝九時に出発したバスは、案の定渋滞に巻き込まれながらも関越自動車道に乗線(*´Д`)=з

最初の内は快調に飛ばしていたバスも、暫くするとまたまた渋滞に遭遇(><;)


2008_11022007_11230001.jpg


当初の運行スケジュールより約30分遅れで目的地の伊香保温泉に到着しました(^_^;)

宿泊施設は、今回のJRびゅうツアー指定のホテル(旅館)で「ホテル轟」です v(。・・。)


2008_11022007_11230022.jpg


かなり古い建物ながらも、新館部分とエントランス・ロビーは豪勢な雰囲気を醸し出した立派な意匠で、ひなびた旅館をイメージしていた僕はちょっとびっくり(・_・)エッ....?


2008_11022007_11230023.jpg


2008_11022007_11230024.jpg


2008_11022007_11230025.jpg

※上の写真3枚は、チェックイン後の夜に写した写真。


チェックイン前だったのでとりあえず手荷物だけを預かってもらい、ここから水沢うどんで有名な「水澤亭」まで歩き、昼食を戴く事にしました(^-^)/

しかし・・・これが大失敗(@_@)

荷物を預かってもらったホテルのフロントマンの話では、「歩いても行けない距離ではありませんよ」・・・。

しかし向かう途中の案内板を見たら、目的地の水澤亭まではまだ四キロ以上もあるではないですか!!

ましてや道路は歩道が無く、細い路側帯しか歩けるスペースが無い・・・(→o←)ゞ

今回は僕ら以外にも僕の母親と家内の両親が同行していただけに、途中で急遽タクシーを呼び全員相乗りで「水澤亭」に向かう事にしました(^_^;)


やっとの事で「水澤亭」に到着\(^_^)/

水沢うどん 水澤亭 (そば / 伊香保町水沢)
★★★★ 4.0


2008_11022007_11230005.jpg


2008_11022007_11230004.jpg



毎度の事ながらまずは乾杯です( ̄▽ ̄)=3


2008_11022007_11230002.jpg


ビールを飲んで朝からの事を歓談しながら待つこと暫し、やっと水沢うどんの登場!!w( ̄o ̄)w


下の写真が待望の水沢うどんです。

2008_11022007_11230003.jpg


これで¥1,050 ∑( ̄Д ̄;)
うどんは何杯でもお替り自由 !
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

そんなにお腹は空いていなかったのですが、お店の方の「お替わりはいかがですか~~!」の声に全員お替わりを戴いてしまいましたf^_^;

全員満腹になった後は、腹一杯になったお腹を抱え、地元の路線バスでホテル近くまで戻り、石段街まで行ってみる事にしました。

その模様はまた早々にアップしたく思います・・・。


人気blogランキングへ

伊香保温泉 初のバスツアーv(^-^)v

宿泊付きバスツアーとしては初めて、伊香保温泉に行って来ました(^-^)/

新宿の新南口バスターミナルから揺られる事2時間半・・・(*´Д`)=з

現地での足は徒歩かタクシーのみと言う限られたエリア散策にはなりましたが、歩かなければ分からない情緒と風情を堪能出来、僕にとっては大変思い出深い旅となりました(´∀`)

また今回の旅行が、僕の母と家内の両親も同行するという過去には一回しかなかった珍しい組み合わせだっただけに、余計感慨深いものがあるのかもしれません(^o^)v-~

思い出は金銭には代えられない宝物・・・(^_^)v

そんな思い出の断片を、下手な写真を交えて近々に記事にしたく思いますので、是非見に来てやって下さいm(_ _)m


人気blogランキングへ

 | BLOG TOP |