プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOOD COLOSSEUM 南町田

南町田のグランベリーモールに来ると必ず立ち寄る飲食店が、ここ「FOOD COLOSSEUM 南町田」(^-^)/


2008_10302007_11230004.jpg


ちょっと割高っぽい感は否めませんが、外部テラスの雰囲気が好きでよく利用しています(^-^)/


2008_10302007_11230001.jpg


思いっきりオーバーに言ってしまえば、何となくバリ島っぽい感じがするんですよねぇ(^_^;)

特に夏場の蒸し暑い時期などはわざわざ外で食べるほど、結構気に入ってしまっていますf^_^;

この「FOOD COLOSSEUM 南町田」の中には和洋折衷数種類のお店が入っているのですが、僕が気に入っているのはハンバーガー屋さんですo(^-^)o

マジ小さなハンバーガーが一個¥580ですから、僕のポリシーからすれば本来は批判の対象になるべくお店なんですが、ハンバーグの焼き具合と味付けが大好きで必ず利用しています・・・(^o^;)


2008_10302007_11230002.jpg


正直なところ、若い方には量的には少ないのでお薦めは出来ませんが、小腹が空いた時などは良いかもしれません(^^ゞ

本当に腹を満たしたい時は、「FOOD COLOSSEUM 南町田」で一番人気(下の写真)のエスニックプレートが良いでしょうね(*^-^)b


2008_10302007_11230003.jpg


他店は空いていても、ここはいつも行列が出来るほど人気がありますね┐(´ー`)┌

この「FOOD COLOSSEUM 南町田」は、店内は全てセルフサービスですが、食べたいものを自由に選んで気ままに食べられる事が人気の秘訣なんでしょう(*^ー^)ノ

グランベリーモールには、大型店舗としてはもうひとつバイキング形式のお店がありますので、その時の気分に応じて選択出来るのもありがたいですね(^人^)

郊外に出来た大型アウトレットやショッピングモールに、やや押され気味の感が否めないグランベリーモールですが、地元のアウトレットモールとして頑張ってもらいたく思っています(ノ^^)八(^^ )ノ


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

掘り出し物の多い「びゅうプラザ」のツアー商品

今現在の国内旅行事情と言えば、パックツアーではない個人旅行(宿・交通手段・現地スケジュールを各々フリー手配)の類が一般的だと思います。
(離島などの遠隔地は除く)

そんな中、今週末に初めて宿泊付きバスツアーで群馬県の伊香保温泉に行って来ます(^-^)/

新宿発往復のバス代と現地ホテルの宿泊代がセットされた半パッケージツアーで完全な個人旅行ではありませんが、これが本当に安い・・・(・_・;)

三連休中の二日間を使って行くツアーにしてはマジお買い得で、僕が頼んだ旅行代金は大人一人が¥16,000弱(三人で一部屋利用)!!

きっかけは、びゅうプラザ店頭のカタログスタンドで見つけたペラモノのチラシでした(^ε^)


2008_10302007_11230005.jpg


あまりのお得感に、帰宅後に即予約を入れてしまったというのが真相です(^o^;)

宿泊予定の施設も事前情報ではまぁまぁのランクに位置するホテルで、本来ならば休前日の二食付き宿泊代はそこそこするみたいですから、往復の交通費を考えたら本当にバカ安なんですよねぇ( ̄○ ̄;)

宿泊付きの半パッケージ・バスツアーを初めて利用する我が家にとっては、今回のこの旅行が今後の近県国内旅行を計画する上での判断基準として大変大きな意味を持っています(・_・;)

来年の三月にはマイカーを廃車にするため、交通手段がバスか電車に限定される事になるからです。
(状況によってはレンタカーも使いますが・・・)

今回のこの旅行・・・
満足出来たのか、それとも後悔する事になるのか(・_・;)

その答えの回答は次の日曜日・・・・
という事ですね(^o^)v-~~~


びゅうプラザにはネットでは検索出来ないお買い得ツアーもあるので、掘り出し物を見つけるのは店頭でのパンフ物色が一番でしょうね!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆


人気blogランキングへ

法事を忘れてはいませんか・・・( ̄□ ̄;)!!

突然ですが・・・(・_・;)

法事を忘れちゃあいませんか?
みなさんは・・・(-_☆)

恥ずかしながら我が家では、祖母の二十三回忌の法要を親族全員が見事に忘れており、来月の親父の法要の際、急遽一緒に執り行う事にしましたf^_^;

さすがに二十年以上も経つと記憶はおぼろげになり、ましてや実際の年数から一を引いて勘定しなければいけない等、ややこしい計算が必要にはなりますが、これだけは忘れてはいけませんね・・・f(.. )

墓前で祖母に謝らなくては・・・f^_^;


人気blogランキングへ

藤沢~西鎌倉~江ノ島散歩

先週の土曜日(25日)、自宅(藤沢北部)から江ノ島までの道のりをいつもとは趣向を変え、西鎌倉経由で歩いて来ました(^-^)/

昼の11時過ぎに我が家を経ち、まずは藤沢駅北口(徒歩だと駅から約7~8分:大道小入口交差点角)にある「焼肉屋たじま」でランチタイムをとりました(b^-゜)

(「焼肉屋たじま」についてはこちらへ)

歩き始めて早々に、生ビールとカルビ定食でお腹は一杯・・・・・(*´Д`)=з

若干重くなった体に鞭を打ち、行く手を大船方面に取り再出発しました~~~(/ ^^)/

村岡トンネルを抜け、村岡の交差点を右折し暫く歩けばJRの線路にぶつかります(*^-^)b

突き当たり左手にJRを超える陸橋があるので、これで線路越えをすれば約10分で川名の交差点に突き当たり、ここから向かう先は左折で鎌倉方面。

ほどなくして手広の交差点にぶつかり、右折する事10分ほどで現れたのが「青蓮寺」でした。


2008_10252007_11230004.jpg


2008_10252007_11230003.jpg


それほどメジャーではないお寺さんにも、この様に由緒正しい歴史が刻み込まれ奉られているあたりは流石に鎌倉ですね(^^ゞ


2008_10252007_11230002.jpg


ここからはやや緩めの上り坂が続きます・・・・が、数分で峠を越える事が出来る程度の坂なので、ここは一気に踏破(^o^;)

しばらく歩けば、今日の目的地である洋菓子屋さん「西鎌倉レシュー」です。


2008_10252007_11230009.jpg


メープルプリンで有名なだけあり、来客用の駐車スペースは一杯でした(・_・;)

店内での飲食も可能なので、足休めついでにここでケーキタイム(^-^)/

(「西鎌倉レシュー」についてはこちらへ)


2008_10252007_11230008.jpg


狭いけども雰囲気の良い張り出しテラスで休憩した後は、そのまま道なりに南下です(*^-^)b

湘南モノレールの西鎌倉駅を通過し、約30分で腰越まで来ましたが、ここはこのまま通過・・・(σ・∀・)σ

海沿いの道をのんびり歩き、とりあえずは今日のゴール小田急線江ノ島駅に到着しましたv(^-^)v

下の写真は江ノ島の東側から写した一枚です。


2008_10252007_11230010.jpg


この位置からの江ノ島は、車では通りがかりに見る機会は多いのですが、歩きながら見たのはこの時が初めてでした(・_・;)

焼肉ありケーキありの半日ウォーキングもこれにて無事終了・・・(*´Д`)=з

毎回同じルートを歩いていたので今回はルートを変えてみたのですが、初めて歩く道はやはり興味深く面白いですね(^ε^)♪

深まる秋の気配を目と肌で感じながらのウォーキング(お散歩)は、これからが旬の時期・・・(^o^)v-~~~

帰りの電車内・・・・、
次回の計画に没頭している僕がそこにいた事は言うまでもありません・・・φ(.. )


人気blogランキングへ


西鎌倉 レ・シュー

レ シュー (ケーキ / 西鎌倉)
★★★☆☆ 3.0


25日の昨日、藤沢の自宅から西鎌倉~江ノ島までプラ~~~ッと散歩をして来たのですが、途中のコースに美味しい洋菓子屋さんがあるとの情報を受け、早速立ち寄って来ましたo(@^◇^@)o

建物は大きいのですが、看板や表示がほとんど目立たずうっかりしていると見逃してしまう感じのこのお店は「西鎌倉のレ・シュー」(o ̄∇ ̄)σ


2008_10252007_11230009.jpg


店内にも張り出しのデッキスペース風テラスがあり、ここで出来たてのケーキを戴く事が出来ます(=v=)


2008_10252007_11230008.jpg


このレ・シューですが、事前情報では「メープルプリン」が有名との事・・・(○ ̄ ~  ̄○;)

何を食べようかと色々悩んでしまったのですが、よくよく考えてみれば「メープルプリン」なら保冷材を入れれば縦にしても横にしてもお土産で持ち帰れる訳ですし、どうせならこれから江ノ島まで歩いて持ち帰るにはちょっとしんどいんではないかと言う判断から「シュークリーム」と「アップルパイ」を注文する事にしました。


このシュークリーム(下の写真)は美味しいんだけど、ちょっと僕好みではなかったなぁ・・・(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))
パン生地がモチモチしていて結構いい味なんですが、僕的には回りがパリッとしていて中はふっくらのシュークリームの方が好きなので、まぁこれはこれとしておきましょうか・・・(〃⌒ー⌒)/


2008_10252007_11230006.jpg



アップルパイ(下の写真)は美味しかったです(値段も結構な価格ですが・・・)ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛


2008_10252007_11230007.jpg


特に生地に散りばめられ焼かれたアーモンドスライスの香りは、僕がとても好きな香りだったので、これは結構いいセン行けてたかな・・・(o ̄∀ ̄)ノ”

でも、コーヒーとこのパイで千円近くするのは果たしてどんなもんかなぁ??
まぁ、ここに来る人達は僕のようにケチではなく味を楽しむために来るのでしょうから、そんな野暮な問いかけはここではやめときましょう・・・( ̄_ ̄|||)

店内では様々なケーキや菓子類が飛ぶように売れており、大繁盛している「西鎌倉 レ・シュー」。

行かれた事の無い方は、話の種にでも一度くらいは行ってみるのも良いかもしれませんよ((((((((((; ̄ー ̄)ノノ


人気blogランキングへ


老舗の炭火焼肉 焼肉屋たじま

焼肉屋 たじま (焼肉 / 藤沢)
★★★★ 4.0


曇天模様の25日の今日、自宅から西鎌倉まで、今まで歩いた事の無い道を歩いてみようと言う事で、散歩がてらに歩いて来ました。

自宅を出たのが11時過ぎ・・・。
昼食時間も近かった事から、ちょうど歩行ルートに乗っていた「焼肉屋たじま」に立ち寄りランチを頂く事にしました。

土日・祝日のランチタイムは12時ジャストからの営業なので、ちょうど開店と同時に入店した形になり、店内はガラガラw( ̄o ̄)w

広々として綺麗な店内は、今流行の焼肉屋さんとは完全に一線を画しており、ちょっとばかりリッチな気分が味わえて、僕的には一発でお気に入りに仲間入りです( ̄▽ ̄)

ランチメニューも数種類用意されており、どれもこれもかなり割安感バリバリw( ̄△ ̄;)w

この時は焼肉屋では一応定番のカルビランチ を頂きました!o(⌒囗⌒)oΨ


2008_10252007_11230001.jpg


。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ

ご覧の写真の通り・・・
何もコメントを付け加える必要はありません!! ( ̄ε ̄〃)b

マジでうまかったっす!!

このボリュームで1,200円が高いか安いかは個人の価値判断に任せるとして、僕的には牛○ランチ(ちなみに・・・牛○藤沢店ではランチはやっておりません、念のため)を食べるのなら、断然こちらのランチを選びます( ̄ヘ ̄)

結局この時は来客が僕ら以外には来ず、貸しきり状態でのランチタイムを堪能させて頂いたわけですが、その理由の一番はおそらく地理的なものではないでしょうかね・・・。

駅からここまで来るのに10分程度は歩きますし、わざわざここまで来るのなら駅近辺でランチなり食事を済ませてしまおう・・・という方が多いからでしょう。

もし、偶然でもこの記事を読んでくださった方がおられたら、是非一度、足を伸ばしてこの「焼肉屋たじま」まで行かれて見ることをお勧めしたく思います。

店員さんの接客態度も大変良く、全般に好印象を残した「焼肉屋たじま」でのランチは、久々に良いお店に巡り会えた感じがして、何だか得をしたような気分になりました。

ちなみに、ホットペッパーでクーポンを取る事が出来るので、お持ちになられた方がお得な体験を出来るかもしれませんよ!!





月毎にクーポンの内容は変わりますが、ランチでも適用OKなクーポンもありますので、ご確認の上で是非有効利用される事を改めてお勧めいたしますo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)o

さて・・・僕的には次回の訪問は絶対に夜ですね!!

その時はまた記事にしたく思いますm(._.)m


人気blogランキングへ

北海道ツアー(付録) f  ̄. ̄*)

会社の業務で北海道に行ってきた事については、7回に分けて既にレポした通りですヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)v

営業限定社内行事の北海道ツアー1日目(1)

営業限定社内行事の北海道ツアー1日目(2)

営業限定社内行事の北海道ツアー1日目(3)

営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(4)

営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(5)

営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(6)

営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(終)

 
今回の記事は付録です・・・f^_^;

我が家は大食漢が一人もいないため、北海道でお土産に買って来た毛蟹が結構余ってしまいました・・・(^o^;)

んで、食べ切らなかった毛蟹は、めでたく翌日の夕食の具材として大活躍したのでありました(*゜▽゜ノノ゛☆


2008_10192007_11230002.jpg


普通ならカニかまでごまかすところですが・・・、

これは正真正銘の毛蟹玉です!!

後にも先にも、こんなに美味しい毛蟹玉を食べられる事はもう無いでしょう・・・(/_;)/~~


人気blogランキングへ

営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(終)

北海道最後の立ち寄りは、恵庭市住吉町 にある「うおはん」でした。


2008_10182007_11230073.jpg



駐車場に停まっている車は全て地元ナンバー(σ・∀・)σ

要は、地元の人達が買いに来る鮮魚のスーパーと言う事・・・(^-^)/


そう!!
安くて新鮮なんですよ!
全ての魚介類が( ̄○ ̄;)



ここで購入したリストは下記の通りです。


☆毛蟹・・・・・・二杯
☆生ホタテ・・・・三個
☆生牡蠣・・・・・三個
☆甘海老・・・・一盛り
☆大ダコの足・・・一本
☆とびっこ・・・・一箱


これで約六千円強(・_・)エッ....?


下の写真が帰宅後の晩の食卓です(^-^)/
(これでも全部ではありません(^o^;))


2008_10182007_11230075.jpg



ちなみに、帰りの空港でお土産用の毛蟹を見たら、一杯で八千円弱でした┐(´ー`)┌

空港での買い物は、便利な分だけ激高ってわけですね
・・・・・・・・f^_^;


と言う事で地魚三昧だった北海道ツアーもこれにて終了です。

ご存知の通り、北海道の広大さは関東人の想像をはるかに絶する規模であり、つぶさに回ろうとすれば2~3週間はかかるでしょう・・・。

次回は小樽を絡めて、襟裳岬や室蘭にも行ってみたく思っています・・・。


人気blogランキングへ


営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(6)

食いすぎたぁ~~(━_━)ゝ

千春鮨」での美味しいお鮨と、昨晩からの抜け切らないアルコールで、胃袋も肝臓も既に満タン・・・(*´Д`)=з

やや重くなった体を引っさげ、いざ買い物に出陣です!!

買い物先の一件目は、「千春鮨」の真向かいにある酒屋さん「田中酒造」です(^-^)/


2008_10182007_11230058.jpg



伝統的な建築物である事を証明するこの表示(-o-;)


2008_10182007_11230057.jpg


2008_10182007_11230059.jpg



小樽には小樽市指定の歴史的建造物が非常に多く、見ているだけでも歴史を感じさせる建物は、まさに必見!!
一見の価値ありです!!


この後は、近くに有名な運河があるらしくそちらに行ってみる事にしました(^-^)/

運河沿いに建ち並ぶ建造物も古い建物が多く、その街並みはまるで映画のワンシーンを見ているような感覚に陥るほどでした(・_・;)


2008_10182007_11230060.jpg


2008_10182007_11230061.jpg



下の写真は、ガラス工芸で有名な「小樽運河工芸館」です。


2008_10182007_11230063.jpg


ここではお土産に、醤油差しを購入o(^-^)o

実際にガラス細工を加工作成しているところも見学出来ますよ・・・(-o-;)


2008_10182007_11230062.jpg


↓↓↓↓こんなカラオケ屋さんもありました(^_^;)


2008_10182007_11230064.jpg



次なる訪問先は、ソフトクリームで有名な「山中牧場」(*^-^)


2008_10182007_11230065.jpg


同僚は美味しそうにソフトクリームを食べていましたが、お腹が一杯の僕はスルー・・・f^_^;


この建物(下の写真)は、何と居酒屋さんなんですよ!!


2008_10182007_11230066.jpg


古い建物を改装して営業しているんでしょうね(・ω・)/


いたるところにこの様な歴史的建造物が建ち並んでおり、現世とは時代を異にする街並み・・・。


2008_10182007_11230068.jpg



下の写真は「ぷりんどら焼」で有名な、「花月堂」ですね。
旧銀行だった建物らしく、窓には格子がありました(・_・;)


2008_10182007_11230069.jpg


綺麗な街路樹を眺めながらの散策・・・。


2008_10182007_11230067.jpg



下の写真は、「浅草橋街園」です。


2008_10182007_11230071.jpg


2008_10182007_11230070.jpg


夜はどんな雰囲気になるんでしょうね??

何とも言えない雰囲気をにわかに醸し出しているんだろうと思うと、次にこの「浅草橋街園」に来る時は絶対に夜かな(*^-^)b

しかし、観光客のほとんどが韓国人や中国人の方達だったのは意外でしたね・・・(^^ゞ

そんなこんなで我々観光組の待ち合わせ場所にようやく到着です(*´Д`)=з


今時珍しい木の電柱(現在は電線は通っておらず)に見とれる事暫し・・・(・_・;)


2008_10182007_11230072.jpg


次に向かうは鮮魚のスーパーとの事。

さてどんな海産物があるのやら???

続きはまた後日と言う事で(^-^)ノ~~


人気blogランキングへ


営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(5)

大倉山シャンツェ」で飲んだ生ビールが、二日酔いで弱った体に効いたのか・・・(^o^;)

昼食先に向かう車中は、まるで男だけの揺りかご状態でした(*v_v*)zzZ

約四十分のお昼寝タイムの後、着いた昼食処は松山千春が名付け親の鮨処「千春鮨」!!!o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o


2008_10182007_11230052.jpg


観光組で同行した仲間が注文したメニューを下の写真でご紹介致しましょう!!


2008_10182007_11230054.jpg


2008_10182007_11230053.jpg


2008_10182007_11230055.jpg


これは座敷に貼ってあったメニューの一部です。

2008_10182007_11230056.jpg


どうです?・・・(`∀´)

参ったかぁ~~(☆o☆)


値段についてはここでは伏せますが、サラリーマンの普段の昼食では絶対に食べられない価格でした・・・
(・_・)!!!

しかし、この「千春鮨」はとにかくマスターが面白い!!

僕らが伺ったこの時も、そのノリでいろいろとサービスをして下さり、大変感謝しております。

鮨処激戦区の小樽でも大変人気のあるお店らしいので、行く機会に恵まれた方は是非一度、マスターの話術と生から捌く新鮮な魚貝料理をご賞味される事をお薦め致します(^-^)/

しかし旅行に行くと、何で朝から晩まで酒が飲めちゃうのかなぁ・・・?

本当に不思議なものですね(#^-^#)

この「千春鮨」でもビールを軽く戴いたので、昨晩からの二日酔いと相俟い僕の体はかなり気だるい状態・・・(*´Д`)

帰京のエアーまでは、まだかなり時間があります・・・(^o^;)

さて、次は買い物か・・・。

お土産は何が良いかなぁ・・・などと考えを巡らせながら、小樽の繁華街に繰り出して行きました(^-^)ノ~~

小樽での買い物については、また後日のご報告と言うことで・・・m(_ _)m


千春鮨  小樽店 (寿司 / 小樽)
★★★☆☆ 3.0




人気blogランキングへ

営業限定社内行事の北海道ツアー2日目(4)

すすきの二日目(最終日)は寝不足と二日酔いの朝となりました(^_^;)

軽く散歩でもしない限りは飲み過ぎたアルコールが抜けそうにないので、とりあえずばホテルの外に出てみる事に・・・。


2008_10182007_11230033.jpg


昨晩は気が付かなかったのですが、札幌にはまだ路面電車が走っているんですね(・_・;)


2008_10182007_11230034.jpg


2008_10182007_11230035.jpg


四十年ほど前の幼少時代、僕がまだ新宿に住んでいた頃は都電が一般的な交通手段だったので毎日の様に乗っていたのですが、今もこの様に街中を走っていたとは・・・(^-^)

昔を思い起こす懐かしい光景でした(T_T)

そうこうしている内に、ホテル内の朝食時間が迫って来たので部屋に戻る事に・・・。

七時スタートの和洋折衷バイキングはスタート直後に会場に入ったものの既に長蛇の列( ̄○ ̄;)

回転は早いので、十分弱で席に着く事が出来ました(^-^)/

腹を満たした後は部屋に戻り出発の支度です。

ゴルフ組と観光組で別行動の今日、僕は観光を選びました(^-^)/

観光先は全くの未定で、迎えに来たワゴンタクシーの運転手さんと打ち合わせをしながらのコース決定・・・(^o^;)

移動する車内からすすきの近辺の観光名所を軽く流し、最初に向かった先は「羊ヶ丘展望台」でした。


2008_10182007_11230037.jpg


高層ビルが少ないこの辺りからの見通しはなかなかのもので、遠方には「札幌ドーム」も拝めます(^人^)


2008_10182007_11230038.jpg


2008_10182007_11230036.jpg


2008_10182007_11230039.jpg



ちょっとピンボケの下の写真・・・この虫は「雪虫」と言い、この虫が飛び始めてから、約一週間で雪が降り始めるとの事(・_・;)


2008_10182007_11230040.jpg


まさに「虫の知らせ」ですねf^_^;

修学旅行生で溢れる「羊ヶ丘展望台」を後にし次なる目的地は、ジャンプで有名な「大倉山シャンツェ」 (/ ^^)/

この写真は「大倉山シャンツェ」に向かう途中に移動の車内から写したスナップです。


2008_10182007_11230041.jpg


都会で生まれ育った若い人達が見たら驚くだろうなぁ・・・(・_・)....?


2008_10182007_11230042.jpg


車を走らせる事、約四十分(くらい?)で無事目的地に到着しました。

本来であればリフトを使い滑降路の最上段まで行く事が出来るのですが、この日に限り選手達が練習(もしくは何かの大会?)でジャンプ台を使用しており、上まで行く事が出来ませんでした(T_T)

でも、実際にジャンパーが飛ぶ姿を間近で見る事が出来たので、その点に関しては超ラッキーだったですね(^ε^)♪


2008_10182007_11230043.jpg


2008_10182007_11230045.jpg


同僚の話では、オリンピックで活躍した有名選手も飛んでいたそうです。

下の写真は「大倉山シャンツェ」のパーキングからエントリーするためのエスカレーター上から写した札幌の街並みです。


2008_10182007_11230048.jpg


小雨が降り出したし、視界はイマイチでした・・・。

こんな感じで二日目(最終日)午前中の観光メニューは終了(^_^)v

下の写真三枚は、昼食先の小樽に向かう高速道路入り口手前で通りかかった「白い恋人」で有名な石屋製菓本社です。


2008_10182007_11230049.jpg


2008_10182007_11230050.jpg


2008_10182007_11230051.jpg


まるでリゾートホテルかと思わせる外観がまどろみの中に消える頃、車は高速道路を滑走し始めていました・・・(-.-)zzZ

小樽での昼食については、また次回に・・・
ZZzz....ZZzz....ZZzz....


人気blogランキングへ



営業限定社内行事の北海道ツアー1日目(3)

お腹は一杯のはずなのに、何でラーメンだけはスルスル~~っと行けちゃうんでしょうかね(^_^;)

すすきの一日目の夜、〆となった四件目は宿泊したホテル「札幌東急イン」から徒歩で約五分に位置する味噌ラーメンで有名な「けやき」でした\(^_^)/

事前の下調べなど全くしていなかったので、ホテルのフロントで教えてもらい伺ったのですが、人気店だけあり夜中の一時を過ぎているのに、外まで行列が続いているではありませんか(・_・)....?

しかし回転が早かった事もあり、待つこと十分でカウンター席に着く事が出来たのは超ラッキー(^ε^)♪

僕はニンニクラーメン(だったかな??)(下一枚目)、同僚はネギ味噌ラーメン(下二枚目)を注文し、それぞれ見事に完食しました(*´Д`)=зээ


2008_10182007_11230030.jpg


2008_10182007_11230029.jpg


お味的には・・・!?
酔っぱらっていたのでよくわかりません・・・。
が、ラーメン一杯で九百円はいかがなものかなぁ(-.-;)
並んでまでして食べたいとは思わない・・・と言うのが正直な感想でした。

新横浜ラーメン博物館にも入っているらしいけど、九百円まで払って食べる事は、まぁこれが最初で最後かな(^-^)ノ

んでまぁ、下の写真は店を出た時に写した一枚です・・・。


2008_10182007_11230031.jpg


しかし夜中の二時前でこの行列ですから、いかに人気店であるかがわかりますね(^o^;)

個人的にはちょっと不思議に感じましたけどね・・・この時間のこの行列σ(^-^;)

長かったすすきの一日目の夜も、この日はこれにておしまいです・・・。

すすきのに到着したこの日は、飲み過ぎて食べ過ぎた一日となり、あっと言う間に過ぎ去って行きましたとさ・・・。


味噌ラーメン専門店 けやき すすきの本店 (欅) (ラーメン / 豊水すすきの、すすきの)
★★★☆☆ 2.5




人気blogランキングへ

営業限定社内行事の北海道ツアー1日目(2)

蟹・かに・カニ===эээ(^_^;)

いくら普段馴染みの無い食材とは言え、そう沢山食べる事が出来ないのが中年世代の悲しいところ・・・・(/_;)

一件目の「おれの札幌本店」では蟹ミソと足を三本だけ食べてカニは打ち止め・・・(^o^;)

後は、鍋物の野菜でお腹は一杯になりました。

続いて二件目にやって来たのは、すすきのにある某クラブでした。
値段はかなり安かったけど、ひとりのホステスさんを除いてはみんなお母さん・・・(><;)
まぁ、安かったしカラオケも歌いたい放題だったから、これはこれで良しとすべきでしょう(^_^;)

かなり飲み過ぎたにもかかわらず、これで終わらないのが北海道のすすきのですf^_^;

とは言っても僕が行った三件目のお店は、宿泊場所である札幌東急インの地下に位置する健全なお店「ケルン」。
(真面目でしょ!!)

ここでも生ビールで乾杯・・・(^o^;)


2008_10182007_11230024.jpg


正直なところ、かなり酔っていたので細かいところまでは覚えてはいないのですが、生ハムはとても美味しかったなぁ(^-^)/

帰宅後にWEBで調べたところでは、プロゴルファーの中島常幸 さん行きつけのお店との事( ̄□ ̄;)!!

なるほど、どうりで居酒屋さん価格ではなかったわけだ・・・(^o^;)

僕ら庶民にとっては、一件目に行くお店ではなく、今宵の静かな時間を過ごすための火照った心を落ち着けるお店って感じかなf^_^;

生演奏も聴く事が出来るここ「ケルン」は深夜二時までの営業でしたが、一時前には切り上げ部屋に戻りました・・・(*´Д`)=з


2008_10182007_11230026.jpg


しかし一度は部屋に戻ったものの、これで終わらないのが流石すすきの(^_^;)

ベッドでグッタリしていたところに別行動していた同室の同僚が戻り、札幌名物のラーメンを食べに行く事に・・・(^o^;)

時間は一時過ぎ・・・(・_・;)

こんな時間に開いているラーメン屋さんなんかあるのかどうか・・・?

続きは後日、近々にアップ致したく思います・・・。


ケルン (ステーキ / すすきの)
★★★☆☆ 3.0




人気blogランキングへ


営業限定社内行事の北海道ツアー1日目(1)

前々から記事にしている通り、社内営業マン対象の北海道恩典ツアーに行って来ました(^-^)ゝ

夕方のエアーで羽田を発ち新千歳空港には六時頃到着。
そこからはJR線で札幌に向かい、札幌駅からタクシーで向かった先は宿泊先の「札幌東急イン」です。

繁華街の中心に位置し、地の利の良さは抜群!!
翌朝までの短い滞在ではありますが、利便性に富む清潔で過ごしやすい良いホテルでしたヾ(@~▽~@)ノ

今回のツアーのメインである営業社内コンテストの表彰場所は徒歩約7分に位置する「おれの札幌本店かに游膳」。
チェックインした後はすぐさま会場に向かうというちょっと慌しいスケジュールではありましたが、やっと腰を落ち着け、かに三昧の料理にあり付く事が出来ました(*^¬^*)


2008_10182007_11230001.jpg


とにかく食べ放題飲み放題なものですから、若い社員の食べること飲むこと!!!
(* ̄0 ̄*)ノ口


2008_10182007_11230002.jpg


こんな感じで盛られていた皿もアッという間に完食で、次から次へと運ばれて来るお代わりの大皿を眺めながら、僕も毛蟹のミソを堪能させて頂いておりました。

とにかく安い価格でこれだけの蟹が食べ放題というのは、この北海道だからこそ成せる技なんでしょうw( ▼o▼ )w
関東ではちょっと信じられない価格設定ですね・・・。

個人的な感想としては・・・♪~( ̄。 ̄)
中年世代の僕らにとっては、この食べ放題メニューは正直なところちょっと重いかな・・・って感じでしょうか。
もちろん、贅沢で本当にありがたいメニューである事には代わりありません!!
でも僕個人的には、量はもっと少なくてもいいので、刺身や焼き蟹あたりを食べてみたかったと言うのが本音ですね・・・。

お店のメニューには、刺身や焼きメニューがしっかりと掲載されていたので、北海道にまで来て食べられなかったのはとても残念!!

まぁ、今回は我社の予算の関係上しょうがなかったと言うのが結論なんでしょう・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 

ここに来るのなら、僕だったら一品一品食べたいメニューだけを選んで注文します。
僕らの年代は食べられる量も決まっているので、一品料理であっても食べ放題の価格で腹一杯になる事は間違いありませんから、是非今度は逸品の一品を堪能したいなぁ思っています((o(б_б;)o))

さて・・・宴もたけなわの中、どうやら2次会の席が用意されているようなので、場所をそちらに移す事に・・・。

この後の事は、また追ってアップする事に致します・・・。

おれの札幌 本店 (おれのさっぽろ) (居酒屋 / 東本願寺前)
★★★☆☆ 3.0




人気blogランキングへ

札幌~小樽 北海道の旅(^ε^)♪

旅立つ前には文句と愚痴ばかりだった社内行事の北海道ツアーも、行ってみればやはり楽しく新鮮で感動的なモノ・・・f^_^;

関東とはあきらかに違う街並みや大自然の景観、そして何と言っても新鮮な海の幸を堪能出来た事は、一生涯忘れる事は無いと思います(^^ゞ

日毎のレポでは長ったらしくダラダラした感じになってしまうので、以降何回かに分けて一泊二日のこの北海道ツアーの出来事を自分なりに簡潔明瞭にまとめてみたく思いますm(_ _)m

アップも早めにするつもりですf^_^;

これから北海道に行く予定のある方々にとって、多少なりとも参考にして頂ければと思いますので、2~3日経ったら是非のぞいて見て下さい!


人気blogランキングへ

未訪の地 北海道へ・・・

全く気乗りのしない会社主催行事の北海道ツアーに今日の午後から行って来ます(とは言っても、社員旅行ではありませんので・・・念のためf^_^;)。

まず出勤日(金・土曜日)の二日弱を潰してまで行くこと自体がクライアントを無視した失礼なスケジューリングだし、今回の社内恩典の対象が営業マンだけというのも、他の社員の労務に対する評価を無視したのと同然で、それゆえ全般的にノリが悪いのかもしれません(-з-)

また、今回のこの北海道ツアーの企画立案者がどうしようもない天下り上司だと言う事が、それに輪をかけて社員間の不満を募らせる引き金になっているようです(*´Д`)

この上司は一応出勤はしていても全く仕事はしておらず、寝ているか、雑誌を読んでいるか、はたまたパソコンで仕事とは無縁のサイト検索に勤しんでいるか・・・(-o-;)

実務遂行力はゼロに等しいながらも、それでいて理屈と能書きだけは百人前・・・(-.-;)

給与と仕事量が正反比例の典型的な天下り社員とは、この様な上司の事を言うのでしょう(-з-)

まぁいずれにしても、僕にとっての北海道は遙か彼方の未訪の地であっただけに、どうせ行くからには、楽しみそしてそれなりに学習して来たく思っていますf^_^;

それでは・・・(^-^)ノ~~


人気blogランキングへ

プリモディーネのランチバイキング

ケチくさい話ですが、お金を払った分の分量が食べきれなくなった僕くらいの年齢になると、なかなかバイキングには入りにくいのが本音・・・(ー_ーゞ

でも今日は子供も一緒にランチをすることになり、 訪問したのがさいか屋藤沢店の8階にあるバイキングのお店「プリモディーネ」でした。


プリモディーネ (Primodine) (カフェ / 藤沢)
★★★☆☆ 3.0





エスカレーターの降り口でドリンクバーのクーポンを配布していたので、まずはそれをゲット!!
という事で、今回のランチバイキングの金額は一人当たり¥1,280で済みました!! (━_━)ゝ

安からず高からずと言った価格設定は、庶民の僕らにとってはありがたい限りですね♪(o ̄∇ ̄)/

メニューも和洋折衷なので、子供から年配の方まで満遍なく食事を楽しめるのは今時のバイキングスタイルをを象徴していると言えるでしょう。

でも気になった事が少々・・・(`ε´)

ドリンクバーの配列がデザートの奥にあるため、カップに飲み物を注ごうとすると何気にデザートに雫が垂れそうになる事・・・。

僕が何杯かお代わりした感覚では、この配置と言うかレイアウトでは実際には垂れちゃっているケースもあるんじゃあないかな・・・?

あとこれは利用者側のマナーに言及される点になるんでしょうが、ご老人の方が取り皿の箸を落とした際、それをまたもとの位置にそのまま戻した事ですね・・・。

これも使い勝手上に何らかの改善点がある事を物語っているような気がします・・・。

まぁ店員さんも気が付かないこのような細かな点は、店側の責任とは言えない部分ではあるので何とも言えませんが・・・( ̄。 ̄)

最後に一点・・・
これはメニューに関してですが・・・八(^□^*)
西京なんとかの味噌仕立てのスープ・・・??
あれはちょっとねぇ・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??

総合的には・・・σ( ̄、 ̄=)
バイキングにもかかわらずこの価格帯は庶民の味方であり、気軽に入って満腹になれる点ではそれなりの評価に値すると言えるんじゃぁないかと思いますね。

おそらくは次に機会があれば、またお伺いする事になるでしょう・・・。


人気blogランキングへ

湘南海岸( ̄Λ ̄)ゞ松波~江ノ島ウォ-キング

歩く事が日課と言うか週課になってしまった僕の体は、とにかく歩かないと調子が悪いんですよね、最近・・・(´д`)

という事で、今日も好天に後押しされ、二日酔いの体に鞭を打ち向かった先は湘南の松波です・・・(@Д@;


自宅から藤沢駅まで足慣らしで歩き、所用を済ませた後に取ったルートは小田急線沿いで鵠沼海岸に抜けようというモノ・・・w( ▼o▼ )w
2008_10122007_11230001.jpg


江ノ電沿いの雰囲気とは多少異なるものの、閑静で落ち着いた街並みはやはり高級住宅地そのものですね。

しかし道が結構狭く車の通り抜けもかなり多いので、前後に注意を払いながら歩を進める事に・・・。



途中、鵠沼海岸に住む友人の家に立ち寄った後、鵠沼海岸商店街にあるセブンイレブン弁当&鈴木精肉店でシュウマイとコロッケを購入しましたv(。・・。)
このお店はテレビでも紹介されたらしく、放映時の写真が店の前に飾られていました。
2008_10122007_11230002.jpg



鵠沼海岸の商店街からはゆっくり歩いても10分ほどで目的地に到着しました(`0´)ノ
9月27日の夕方過ぎに一度この道を歩き、とても気に入ってしまったのが今回の再訪の大きな動機となりました。
昼間に遠目で見る江ノ島も良いのですが、暗くなるのを待ってこの位置から見る江ノ島もまた最高!!
車で来ても停めるところが無いので徒歩で来るしか方法はありませんが、本当にロマンチックで黄昏てしまう光景に、ここではお目にかかることが出来ます(* ̄- ̄)y─┛~
2008_10122007_11230003.jpg



元鵠沼海岸プールだったところが現在はスケートパークになっており、このスケートパーク裏手の舗装路に腰を落ち着けました。
いつもの事ながらビールで乾杯( ̄ノ日 ̄)!!
2008_10122007_11230004.jpg



昼食は写真意外に、コロッケと弁当&おにぎりです。
2008_10122007_11230005.jpg



これがうわさのコロッケ!!
中はホクホク、外はパリパリで、結構美味しかったです!
2008_10122007_11230006.jpg



晴れていれば大パノラマになるはずの箱根方面に向かっての一枚です。
ガスっぽく視界は今ひとつ・・・o(TヘTo)
2008_10122007_11230007.jpg



左には江ノ島が真ん前に・・・。
空気が澄んでいれば、右手には箱根の山々、左手には江ノ島を望める最高の場所ですw( ̄o ̄)w
2008_10122007_11230008.jpg



近くで団体さんがバーべQをされていました。
100人くらいいたかな・・・?
2008_10122007_11230009.jpg



昼食後は江ノ島まで歩く事にしました。
鵠沼橋を渡り、海岸沿いの遊歩道に出てみてビックリ!
w( ̄△ ̄;)w・・・もの凄い人の数・・・?
何だと思ったらライフセービングの大会をやっていました。
2008_10122007_11230012.jpg



選手の方々は遠方からも来られているみたいで、神津島のジャンパーを羽織ったスタッフも居られました。
2008_10122007_11230010.jpg

2008_10122007_11230011.jpg



決勝戦が始まるみたいで、アナウンスの方の声が鳴り響いていました┌┤´д`├┘
2008_10122007_11230013.jpg



隣ではまた別の大会(フェスティバル)が・・・ノ( ̄0 ̄;)\
2008_10122007_11230014.jpg



という事で今回の目的地である江ノ島に到着です。
思ったよりも人が少なかった片瀬海岸・・・。
季節の移り変わりを肌で感じた休日の午後となりました(┯_┯)
2008_10122007_11230015.jpg



江ノ島に来る事が比較的多い僕ですが、江ノ島の近くで江ノ島を見るのもいいけれど、遠目に見る江ノ島もまた本当に最高!!

これからの時期は空気が澄み、景色を楽しみたい方には最高のシーズン到来と言えるかもしれませんね(○゚ε^○)

最後に、今日の万歩計上のデータを下記致します。
★歩数・・・・・・・・・・・・16,200歩
★歩行距離・・・・・・・・・・11.33km


人気blogランキングへ


マイブーム・・・? タイ料理「ティーヌン」

何やかんやで、最近は月二回ペースで顔を出しているタイ料理「ティーヌン 横浜CIAL店」に、昨日も昼食を戴きに行って来ました・・・ヾ(´ε`*)ゝ

ここのタイ料理が特別美味しいというわけではないのですが、「安くてボリュームがあって駅ビル内だからとても便利」という理由が、ちょこちょこお伺いする理由と言ったら良いでしょうか・・・(6 ̄  ̄)

いずれにしても、他店の和食系がほぼ千円以上であるのに対して、このティーヌンは九百円台でランチを楽しめるのが魅力ですし、また日本人には真似の出来ない味付けと言うか薬味の使い方などは、タイ料理が好きな僕にとっては、足を向けてしまう一番の大きな理由と言えるでしょう( ̄  ̄*)



これは僕が注文した「タイ風鳥ソバ」。
さっぱりしているのですが、腹持ちが良く結構ボリュームのあるメニューですね。



こちらは家内が注文した「パッタイ」。
まぁ、どこで食べても似たり寄ったり・・・( ̄ー ̄?)
2008_10112007_11230005.jpg



実際はこれ以外に生ビールも飲んでしまっているわけなので、これだけでお腹が一杯と言う訳ではないんですけどね・・・( ̄ノ日 ̄) グビグビ

さて、次はいつ来ようかな・・・??
“o(* ̄o ̄)o”


人気blogランキングへ

住宅ローン借り換えを検討している方への参考として

先般、当ブログで記事にもした通り、住宅ローン返済期間短縮計画の一環として金融機関を変更し、住宅ローンの借り換え準備をしていたのですが、今週やっとその手続きが完了しました。

もし、これから僕等と同じ様に、住宅ローンの借り換えを検討している方々の為にお役に立てばと思い、実際に手続きにかかった諸費用を洗い出してみる事にしました。

借り入れ額については内緒・・・(f  ̄. ̄*)ですが、一般サラリーマンの標準的な借入額だと思って頂いてよろしいかと思います・・・。

下記が、そのありのままの費用です。


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

①自分と家内の印鑑証明各二通       ¥1,200

②家族全員の住民票一通              ¥ 300

③自分と家内の納税証明書二通        ¥ 600

④銀行との契約用収入印紙代        ¥20,000

⑤銀行へ支払う諸費用            ¥105,000

⑥司法書士への支払い      報酬額 ¥75,600 
             登録免許税・印紙税 ¥87,300   
                        計 ¥ 162,900

    合計・・・・ ¥290,000


※①は本人と保証人の二人分必要。
※④、⑤、⑥は借入金額により異なるみたいです。


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


実際は、これ以外に銀行の所在地である横浜までの交通費がプラスされる事になります。

しかし、ネットやパンフレットをサラッ~~~と見ただけでは、素人の僕らには予測も付かない出費がかなりあるものだと、ちょっとビックリしました・・・。

甘く見ていたと言われればそれまでですが、正直なところ30万円近くの費用がかかるとは思っても見ませんでしたからね・・・。

銀行からの具体的な価格提示も事前説明も無かったので、数万円くらいかな~~~??なんて高をくくっていたのが間違いの元でした。

結果としては納得の行く交渉で終わったので満足はしておりますが、もし同じように借り換え検討をされている方がいらっしゃったら、まず最初にこの点は確認した方が良いと思います。

なんてったって、後になってから聞くのは心臓に悪いですからね・・・。


人気blogランキングへ


旧態依然の役人体質(-з-)

僕にはお役人(=公務員)の友達が何人かいます(^_^;)

そんな彼等と今まで付き合って来て思った事・・・(・_・;)

当たり前の事かもしれませんが、人それぞれ千差万別~十人十色だなぁ・・・と本当に強く感じた事ですね(-.-;)

まぁ、これは公務員社会に限らず、どの組織でも変わった人材が一人や二人くらいは存在していて、至極当たり前の事だとは思いますけどね(^_^;)

とにかく、彼等は初めて出た社会の場が公的機関だった人達がほとんどなので、民間企業人なら普通に身に付けて行く気概・危機感・競争意識と言うモノに全く無縁状態なんですね、困った事に・・・(*´Д`)

かと言って、公務員の方全てを非難する訳では決してありませんよ(-_☆)

中には「国・県・市の職員」という強い自覚を持ち、公務員としての責任感があまりにも強過ぎて、可哀相な事に精神的な病に蝕まれてしまった友人もおります。

またそれとは逆に、公務員体質にどっぷり浸かり、どうしようもなく暢気でダメな友人もおります┐(´ー`)┌

僕が何を言いたいのか、おわかりになりますか・・・?
特に、このダメで暢気な友人達や同レベルのお役人様達に対して・・・(-o-;)

ハッキリ言ってしまえば、彼らの収入のほとんどは税金でまかなわれている訳で、自分たちの努力や創意工夫で勝ち取った見返り(報酬)では決してないと言う事!!

そのため金銭に対する感覚が非常に甘く、民間企業に勤めている我々の前で、信じられない様な発言をするんですよね、呆れた事に(*´Д`)=з

悪気が無いのは分かっていても、周りの空気を読む事が出来ずにその様な発言をする事自体が、足の先から頭のてっぺんまで役人体質が染み込んでしまっている事を証明していると言えるでしょう・・(-з-)

今回、何故この様な愚痴というか文句を書き綴ったか?

久々に役所に行く機会があり、その職場の雰囲気を何気に肌で感じたからなんですね。

この役所訪問で僕が感じ、呆れてしまった事の具体的な描写は敢えて避けますが、この雰囲気で何十年も仕事をし続けたら、先に記述したダメ友人の空気を読まない(読めない)発言も無理は無いなと・・・
(*´Д`)=зэээ

天下のお役人さま!
以前と比べたら、少しずつは自分達の体質が変わって来ていると思ったらそれはどえらい勘違いですよ(-_-#)

もう少し、ビシッとして下さいな!!(-_☆)


人気blogランキングへ

久々の中華街「龍江飯店」

この前の日曜日、仕事以外では久し振りになる横浜の元町に行って来ました(^-^)/

どうやら、数ヶ月前に晩酌で僕が飲み過ぎた時に、子供に何かを買ってあげる約束をしたらしいんですねσ(^-^;)

その身に覚えのない約束を果たすために、まぁここ元町までやって来たってワケです(*´Д`)=з

買い物を終え約束を果たした後は、隣町の中華街で早めの夕食をとる事にしました・・・f^_^;

今回の夕食場所は、食べ放題のバイキングが魅力で、過去に二回ほど利用した事のある「龍江飯店」(^-^)/

龍江飯店 (リュウコハンテン) (中華料理 / 石川町)
★★★☆☆ 3.0


お味的には至って普通の中華料理店で、味よりもその種類の多さが魅力のお店なのですが、今回はちょっとばかり何かが違う気がするなぁ~~(-_☆)

これには家内も同意見でしたので、僕一人の勘違いでは無かった様です(-.-;)

何かと言うと・・・、
全体的に味付けが薄くて、中華料理独特のパンチが全く無いっ(偶々だったのかもしれませんが・・・)!!
って言う事なんですね(-з-)

小皿で14~15品ほどオーダーしたのですが、一番美味しかったのは、最後に注文した「海鮮チャーハン」と「チャーシュー麺」(*´Д`)=з

作るコックさんにも依るのでしょうが、ピリッと来ない「海老チリ」を食べたのも生まれて初めての経験でした・・・。

価格も安く個人的には好きなお店なので、これからも機会があれば利用したいと思っているのですが、今回の様な味付けではちょっと二の足を踏んでしまいますね・・・(-з-)

極上料理は望みませんが、味付けだけはもう一度見直して欲しい・・・

そんな印象を抱いてしまった、中華街での久々の夕食でした・・・(^~^)


人気blogランキングへ

韓国料理 トッポギ(トッポッキ)

「トッポギ」って言う食べ物を知っていますか?

今年の春先に、家内と子供が韓国旅行に行った際、屋台販売している「トッポギ」を興味本位で食べたのがきっかけで、以来我が家ではちょっとハマっている韓国料理のひとつです。

2008_10032007_11230002.jpg


弾力性の強いお餅を、唐辛子ベースの激辛旨ダレで煮込んだ「トッポギ」は腹持ちが良く味も抜群(^ε^)♪

食材からしても決して高級料理ではないので、日本国内で「トッポギとタレの素」を購入しても、案外安く調達出来るのはかなりの魅力ですねf^_^;

あちら(韓国)での位置付けは、おやつ感覚で食べる一品らしいのですが、ビールや酒のつまみとしても充分その役目を果たす「トッポギ」(ノ^^)八(^^ )ノ

ピリ辛味が好きな方なら、気に入られる事請け合いです(^-^)b

週末辺り、この「トッポギ」をつまみに、韓国焼酎をグイッとやるのも、また一興かもしれませんね!!

・・・・(*^Q^)c[]・・・・


人気blogランキングへ


ウォーキング前の足のケアについて

足を酷使する際の爪のケアが如何に大切であるか(-o-;)

先日敢行した「真鶴半島一周ウォーキング」で改めて思い知らされた事がありましたので、この場を借りて御報告しておきたく思います。

低山を中心としたトレッキングの経験を多少は積んだ自分が、まさかこんな事で足のトラブルに見舞われるとは、思いもよりませんでした。

一体、どんなトラブルかって(・_・)?

よくある事で足の爪なんです・・・。

もちろん、歩く前日は毎回爪を切り、形を整えてしっかりとケアをしてはいるつもりだったのですが、まさか爪の厚みが悪さを起こすなんてねぇ(*´Д`)=з

僕の足の人差し指の爪は、右足が肉薄で左足が肉厚なんです・・・。

今回は肉厚の爪を持つ左足の人差し指を、少しばかり痛めてしまったんですね(;_;)

結局、爪の肉が僅かコンマ何㎜か厚いだけでも、靴内でその部分が強調的に押される形になり、数時間以上に渡ってその動作が繰り返されると、気が付いた時には爪の根元は赤く腫れ上がり、グラグラになっている・・って訳です(・_・;)
この症状に気が付いたのは、翌日の朝を迎えてからの事だったのも意外でしたね・・・。

早速、爪にヤスリをかけて矯正はしたのですが、この鈍い痛みは、まだしばらく続きそうです・・・(*´Д`)=зэээ


人気blogランキングへ

真鶴半島ウォーキングツアー(後編)

真鶴半島ウォーキングツアー(前編)は⇒こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

時間はちょうどお昼前・・・( ̄◇ ̄)

やっと待ちに待った昼食タイムです!!
街中のレストランで食べるのも良いとは思ったのですが、やはり海の間近で食べる方に魅力を感じ、簡単なお弁当を持参しました。
カップの味噌汁も持って来たので、まずはストーブで湯を沸かして・・・・。
2008_10042007_11230032.jpg



とりあえずは「かんぱ~~い!!」( ̄▽ ̄)=3
2008_10042007_11230033.jpg



トイレも近くにあるので、ここなら女性でも安心してビール三昧が可能ですε= (^0^*)
2008_10042007_11230034.jpg



2008_10042007_11230035.jpg昼食タイムに約1時間を費やした後は、このトイレの左手より「ケープ真鶴」に向かう階段を上ります。
この写真は階段途中から写した一枚です。









これは上りきる直前からの一枚。
三ツ石が眼下に一望でしたw( ̄o ̄)w
2008_10042007_11230036.jpg



上りきれば、そこは「ケープ真鶴」の裏庭です。
ここからの景色も本当に素晴らしい!!
2008_10042007_11230037.jpg



館内でお土産を見た後、「ケープ真鶴」を後にしました。
これは建物正面のカットです。
2008_10042007_11230038.jpg



ここからは来た道を引き返すのではなく、漁港のある海沿いの道を歩く事にしました。



2008_10042007_11230039.jpgこれ・・・車道を海まで下る途中の表示板なんですが・・・。
「魚つき」って言うのがよくわかりませんね・・・?
( ̄ー ̄?)









半島も半ばを過ぎると、このように至るところに遊歩道の入口が設けられていました。
2008_10042007_11230040.jpg



おおっ!!w( ▼o▼ )w
やっと海が見えてきた・・・。
2008_10042007_11230041.jpg



海に出てしまえば、ここから漁港までは整備された遊歩道が設けられています。
車道には歩道が設けられていないので、極力この遊歩道を利用した方が良いですね。
2008_10042007_11230042.jpg



灯台かな・・・?
漁港入口の目印なんでしょね。
2008_10042007_11230043.jpg



この辺りで遊歩道も終わりです。
気を付けて車道を渡り歩道を歩いていたら、もの凄く大きな生簀というか水槽が・・・(・_・;)_・;)・;);))
2008_10042007_11230044.jpg



中に入ってみたら、「魚座」というレストランの水槽でした。
この「魚座」という町営のレストランですが、13時半を過ぎようとしているのに順番待ちの方で一杯!!
大人気の秘密は、どうやら価格とそのお味にあるようですね( ̄へ ̄|||)
2008_10042007_11230045.jpg



館内から見た水槽です・・・。
結構迫力あったなぁ・・・(丿 ̄ο ̄)丿
2008_10042007_11230046.jpg



「魚座」を後にし、向かうは真鶴駅です!!
時間はまだ14時前・・・。
ここまでは、結構早く戻ってくる事が出来ました。



これは駅から徒歩で10分ほどに位置する「観光案内情報センター」です。
実はこの建物の建設には多少ですが携わらせて頂き、久々の訪問となりました。
2008_10042007_11230047.jpg



約5時間弱に渡る真鶴半島一周ウォーキングも無事に終了(*´ο`*)=3
帰りは上りのJR内で乾杯しました!!
疲れたけども最高に楽しかったプチ旅もこれにておしまいおしまい・・・<(_ _)>
2008_10042007_11230048.jpg


参考までに、この時の万歩計上のデータを下記しておきます。
★歩数・・・・・・・13,900歩
★歩行距離・・・ 9.7キロメートル


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


※真鶴一周ウォーキングを終えて・・・

自宅近辺を歩くのも好きですが、たまには場所を全く変えてみるのも新鮮で良いものだと、改めて実感しました。

この真鶴半島は、町と山(森林)と海が按配良く配置されている素晴らしい半島で、この一角だけはまるで大自然のアミューズメントパークの様な感じがしたのは、ここを訪れた面々の中でも決して僕だけではないはずです。

半日もあれば一周出来てしまう小さな半島ですが、一度訪れたらもう一度必ず来たくなる・・・・
そんな魅力一杯の真鶴半島でした・・・。


人気blogランキングへ

真鶴半島ウォーキングツアー(前編)

晴天に恵まれて本当に良かった~~~!!

4日の昨日、予てからの告知どおり、神奈川県足柄下郡の真鶴半島まで大自然満喫ウォーキング(ちょっとオーバーかな・・・)に行って来ました(ё_ё)

電車にコトコト揺られながらのプチ旅・・・o(@^◇^@)o

車利用のドライブでは絶対に味わう事の出来ない、昔ながらの街並み散策と森林&海原ウォーキングo(*^^*)o

大げさに言ってしまえば、「本当に生きてて良かった~~~」と言っても決して言い過ぎではないくらい、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

心身ともにリフレッシュする事が出来たとは、このような事を言うんでしょうね・・・ヽ( ´ー`)ノ

毎度の事ながら、デジカメで下手な写真を何枚か写して来たのでご覧下さい(⌒ ⌒)(_ _)


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


計画段階ではAM8時頃から歩き出そうと思っていたのですが、準備でドタバタし真鶴駅に着いたのは9時半過ぎでした・・・。
2008_10042007_11230001.jpg



しかし、ビックリするくらいタクシーがたくさん停まっていたなぁ・・・w( ̄△ ̄;)w
この駅って、こんなに人が降りるのかな・・・、なんてちょっと心配してしまったりして・・・( ̄ー ̄;
2008_10042007_11230002.jpg



駅前の信号を半島方面に直進すると、2~3分でY字路にぶつかります。
左に行けば漁港方面、右に行けば半島高台を突端に向かうルートになり、今回は野趣溢れる右ルートを選択しましたw( ▼o▼ )w


2008_10042007_11230003.jpgいやはや、簡素なバス停の表示ですね!!
なかなか味があっていいなぁ!!











高台から見た漁港です。
思ったよりも小さくて、ちょっとビックリしました。
2008_10042007_11230004.jpg



これは高台から南西方面に浮かんだ「初島」を写したショットです。
天気は良かったのですが、少しばかりガスっぽく視界は「やや良好」といった感じでした。
2008_10042007_11230005.jpg



うわっ!!!
何でまた真鶴にモアイ像が・・・w( ̄△ ̄;)w
何かの跡地の入り口跡っぽかったのですが、詳細は不明・・・( ̄へ ̄|||)
2008_10042007_11230006.jpg



これは高台から望んだ「琴ヶ浜」近辺ですね。
2008_10042007_11230007.jpg



2008_10042007_11230008.jpg高浦入口という停留所なのですが、本数が少ないのには驚きました(; ̄Д ̄)












「お林展望公園」に到着です。
かなり広い公園ですが、公園内も駐車場も結構ガラガラでした。
2008_10042007_11230009.jpg



この花は、入口右手の奥に咲いていました。
名前は分かりませんが、紫がかった赤色がとても美しく、思わずシャッターをパシリッ!!
2008_10042007_11230010.jpg


2008_10042007_11230011.jpg



ここで一服がてら、ルートの確認をする事にしました。
重宝したのが、この「真鶴ガイド」!!
真鶴駅を出てすぐ左手に観光協会(だったかな・・・?)があり、そこで入手したのですが、遊歩道まで詳しく掲載されているので本当に助かりましたO(-人-)O
2008_10042007_11230013.jpg



2008_10042007_11230012.jpg裏面がこのようにマップになっており、トイレのポイントまで記載されているので超便利!!
真鶴に行ったら、まずこの「真鶴ガイド」を入手すべし!!







一休みした「お林展望公園」の隣が「中川一政美術館」ですが、今回はスルー(6 ̄  ̄)


この「中川一政美術館」を過ぎると、すぐそこが「お林遊歩道」の入口です。
期待に胸を膨らませ、早速エントリー“o(* ̄o ̄)o”
2008_10042007_11230014.jpg



最初の数分は、こんな感じで階段の登りが続きます。
2008_10042007_11230015.jpg



実は、今回の真鶴ウォーキングで一番驚いたのが、その見事なまでの原生林でした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
真鶴の森林に生息する樹木は、今までに見たことが無いほどの巨木で、まるで太古の昔にタイムスリップしたかの様な錯覚に陥るほどでしたよ・・・(; ̄Д ̄)



2008_10042007_11230016.jpg比較対照物が無いから分からないかもしれませんが、この木の直径は2メートル近くはあったんじゃないかな・・・。










感動しながら歩を進めると、T字路にぶつかるので、これを右側(番場浦・亀ヶ崎)に進みます。
2008_10042007_11230017.jpg



本当のジャングルも真っ青の見事な巨木達・・・。
2008_10042007_11230018.jpg


2008_10042007_11230019.jpg



これで分かるでしょう、どのくらい大きいかが!!
中には樹齢800年に達すると言われている巨木もあるそうです・・・w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w
2008_10042007_11230020.jpg



しばらく歩くと細い車道にぶつかります。
車道のすぐ先に「番場浦遊歩道」があり、そちらに向かいます。
2008_10042007_11230021.jpg



10分も歩けば、番場浦の駐車場裏手に出ます。
海側に面した細い階段から、番場浦海岸に下りる事が出来るので、ここからは樹木と別れ海を目指しました。
2008_10042007_11230022.jpg



急な階段を降り切れば番場浦海岸です。
2008_10042007_11230023.jpg



学生時代はこの海岸によく来ました・・・・。
とにかく東京から海が近くて綺麗と言ったら、真鶴しか無かったですからね・・・。
2008_10042007_11230024.jpg



崖沿いに遊歩道があり、その先に三ツ石が見えて来ました・・・(「  ̄ー ̄)
2008_10042007_11230025.jpg


2008_10042007_11230026.jpg



2008_10042007_11230027.jpgとりあえずはここで一服休憩゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0

波の音を聞きながら、5分ばかりボーっとしてしまいました。










これは熱海方面を写した一枚です。
空気が澄んでいれば、もっとハッキリ見えるんでしょうね・・・。
2008_10042007_11230028.jpg



綺麗な海でしょう!!
湘南海岸も良いけど、真鶴も良いですね・・・。
何てったって、こんなに綺麗な海があるんですから。
2008_10042007_11230029.jpg



遊歩道を「ケープ真鶴」下まで歩けば、三ツ石は目の前に!!
昼食は、この大海原を見ながら戴く事にしましたヽ(^○^)
2008_10042007_11230030.jpg



歩いて渡れそうな感じでした・・・。
2008_10042007_11230031.jpg



※昼食以降の後編は⇒こちらへ(=´ー`)ノ 



人気blogランキングへ

我が家のナシゴレン(もどき) !o(⌒囗⌒)oΨ

本来であれば、ナシゴレンの素か何かを買ってきて作るのが味もそれっぽくなって良いのかもしれませんが、あるもので手っ取り早く作って味わうのが我が家のナシゴレン!!

2008_10032007_11230001.jpg

ケチャップライスをベースに、見た目をそれっぽくアレンジしたナシゴレンもどき料理なのですが、下ごしらえさえしてしまえば、いとも簡単に出来るのがこの料理の魅力でしょうね( ̄-  ̄ )

僕の場合は、このナシゴレンもどきに、バリ島で最もポピュラーな激辛チリソース「サンバルアスリ」をぶっかけて戴くのが大好きな食べ方のひとつになっています。

しかし・・・
とにかく辛いの何のって・・・
・・・・・・・(;;; ̄Q ̄)

「ナシゴレンの素」を買って来てまで作るのは面倒だと言う方・・・。
一度、このサンバルアスリを試されてみてはどうですか・・・。

何にでも合う魔法の調味料なので、料理での使い道は多種多様ですよ!!

是非、一度お試し下され・・・(@^◇^@)


人気blogランキングへ




真鶴半島一周ウォーキング計画(その3)

いよいよ明後日に控えた真鶴半島一周ウォーキング計画ですが、分かりやすくて参考になりそうな方々のHPがありましたので、参考までに下記にご紹介しておきます。


自然と温泉の気軽な旅・真鶴町へ!
真鶴町在住の方が、真鶴町やその周辺の「みどころ」などを紹介されているサイトです。
正直なところ、情報的にかなり古い記述が多く、全てを現状に当てはめて考える事は出来ませんが、それでも雰囲気や書かれた方の言いたい事が伝わって来る内容で、個人的には一番熟読させてもらったサイトです。
こんな感じのHPって良いなぁ・・・。
もっと頻繁に更新してくれたらいいのに・・・。

きまぐれハイキング
神奈川在住のサラリーマンさんで、ハンドルネーム=「きまハイ」さんのHPです。
簡潔で分かりやすいのがいいですね!!
レポは2006年5月上旬のものですが、とても参考になるわかりやすいサイトです。

関東公園ガイドMyShutter
東京在住のハンドルネーム=「かず」さんのHPです。
自らが撮られた写真に、自らコメントを付けられているため「MyShutter」と名付けられているようです。
2004年8月12日のレポですが、真鶴の磯と山が簡潔明瞭に理解できてしまいそうなサイトです。

週末ウォーキング
横浜市在住の西田さんのサイトです。
ソフト業界の仕事に携わって約40年というパソコンの超大ベテランの方のサイトで、とても僕ら素人には真似の出来ない構成です。
お見受けしたところでは、写真の腕もプロ級ですね!!

真鶴町特薦旅手帳
真鶴町観光協会のサイトです。
真鶴全般を知る上では最も重宝するサイトかな・・・。
「散歩コース案内」は4コースほど紹介されており、自分に合ったお気に入りのコースを見つけるには、とても参考になるサイトですね。


※上記以外にもたくさんのお役立ちサイトはあるかとは思いますが、とりあえずはご参考までに・・・・。

皆さんもこれを機会に真鶴半島に行かれてみてはいかがですか!!


人気blogランキングへ

身なりと品格(-з-)

以前から気になってはいた事なのですが、今週三日間内に立て続けに二回も遭遇してしまったので、一言だけ言わせて頂こうと思います。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

①電車の中で・・・・

どこから見てもエリートビジネスマンにしか見えない三十代半ばのそこの君!!

ビシッとしたスーツに身を包み、新聞を読む姿はカッコ良すぎて羨ましい限りだが、飲み終えたコーヒーの空き缶くらい自分で始末しろよなっ(-з-)

コソッと足元に置いて、素知らぬ顔で電車を降りやがって!!

②またまた電車の中で・・・


カジュアルな出で立ちながらもバッグや靴などは高そうな一品を持ち、お嬢様の様なオーラを発散している二十代半ばの綺麗なお姉さん!!

電車の揺れで僕の右足の外反母趾を思いっ切り踏んづけておきながら、素知らぬ顔は無いだろう(-.-;)

満員電車の中であればいざ知らず、ガラガラ電車の中で他人の足をしっかり踏みつけておきながら、全く気にもかけない君の図太い神経には尊敬の念を抱かずにはいられない心境だが、俺の外反母趾が痛くて「ヒーヒー(;_;)」いっているのを君は知らないだろう!!

言葉には出さずとも、ちょこんと会釈をする事くらいは出来ないのかな・・・?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

その場で言う度胸が無いので、この場を借りて自分の気持ちを吐露しましたf^_^;

身なりは良くても、人としての品格を問いたくなる様な今回の出来事・・・。

「果たして自分はどうなのか・・・?」

我が身を振り返る良い機会なのかもしれませんσ(^-^;)


人気blogランキングへ

真鶴半島一周ウォーキング計画(その2)

前回のブログで記事にもした通り、4日の土曜日に神奈川県足柄下郡の真鶴半島に行く予定です。

目的は、ウォーキングをしながら、歩かなければ気が付かない小さな旅の発見に巡り会う事なのですが、もうひとつばかりどうでもいい目的を追加してみる事にしました。

それはですね・・・・(^_^;)

最低でも15~20㎏以上の荷物を背負い、全行程を踏破してみようと言うモノです。

過去には20㎏の荷を背負い、標高差が800メートルある山々を9時間かけて縦走した事がありましたが、山から遠ざかった今現在の自分の体力がどの程度のものなのか・・・(-.-;)

試してみようと言う訳です(^_^;)

極端な段差やルートそのものにアップダウンが少なく、歩くのには打って付けのこの真鶴半島は、自分の体力の現状を把握する恰好の舞台ではないかと思い、このどうでもいい様な目的を追加してみようかと・・・(^_-)

但し、いつもの様にビール1ケースを背負ってのウォーキングでは味気ないので、縦走用のソロテントやシュラフを詰め込んでみたりするのが気分的にも良いかな~~~?

なんて思ったりもしています(^_^)

四捨五入をすれば五十歳にカウントされてしまう僕の年齢では、体力の向上は望めなくとも、せめて現状維持さえ出来れば、まぁ御の字と言えるでしょう・・・。

ジムでのマシントレーニングに励むのも良し、また山や海に出て汗を流すのも良し・・・。

何もしなければ錆び付き進行中であるのが、我ら40代の体です・・・。

良い汗と精神的なリフレッシュを求めて、しばらくは楽しみながら自分をいじめるウォーキングをしてみようか・・・
そんな事を思っているこの頃ですv(。・・。)


人気blogランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。