プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


鶴ヶ丘八幡宮の蓮

26日の土曜日、鎌倉鶴ヶ丘八幡宮の蓮を見に行って来ました。

当初の予定では、僕だけ自宅のある藤沢から鎌倉駅まで歩き、電車で来た家内と現地で待ち合わせをする予定だったのですが、高校野球南神奈川大会の決勝を最後まで見てしまい、結局は家内共々電車での鎌倉行きとなりました。

行きはJR北鎌倉駅までは電車。
北鎌倉駅から八幡宮までは、人出の引いた鎌倉街道をのんびりと歩きました(`◇´)ゞ

八幡宮裏口から境内に入ると、そこは敷地内が一望できる高台!!
2008_07302007_11230013.jpg


おっと!おめでたい事に結婚式をやっているではありませんか(ノ^^)八(^^ )ノ
2008_07302007_11230014.jpg


一巡後にお目当ての蓮の池に・・・・・。
おやっ~~~~~??

そうか・・・早朝に咲き昼には花びらを閉じる蓮・・・。
2008_07302007_11230015.jpg


時間的に遅すぎたのでしょう。
ほとんどの花が既に閉じていたのは残念でした(;_;)
2008_07302007_11230016.jpg


2008_07302007_11230017.jpg


2008_07302007_11230018.jpg


どうしたんだろう・・?
人が近づいても全く動かず・・・。
2008_07302007_11230019.jpg

.
帰りは小町通りを抜け、江ノ電で戻る事にしました。
小町通りの途中にあった、ここの漬物屋さんは美味しかったなぁ・・・!
試食をして、2品ほど購入しました。
2008_07302007_11230020.jpg

下の写真は江ノ電の鎌倉駅です。
2008_07302007_11230021.jpg

土曜日とはいえ、夕方も六時を過ぎるとこんなにも空いているんですね!!
2008_07302007_11230022.jpg

人がおらずガ~ラガラッ(・_・;)

鎌倉は、どのお店も閉店時間が異常に早く、五時を過ぎる頃になると店じまいをするお店が出てくるので、ショッピング目当ての方には向かないかもしれませんが、目的が散策程度であるならば夕方からの訪問がベストかもしれませんね。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

江ノ電で駅弁発売!!

今朝のニッポン放送で耳にしたのですが、江ノ電で駅弁が発売されるそうですね!!

その名も「えのべん」・・・( ̄へ ̄|||)

取って付けた様なネーミングですが、期間限定との事なので注目度はかなり高いのではないでしょうか・・・。

9月15日までの販売で、価格は¥880。

掛け紙の表・裏表紙にも路線図や沿線マップなどが掲載されているとの事ですから、食べてしまった後にも役に立つというわけですねw( ̄△ ̄;)w

今度の土曜には絶対購入して、試食してみようと思っています・・・((o(*^^*)o))


詳しくは下記ご参照下さい。
http://shonan.keizai.biz/headline/550/
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/17/037/index.html
http://ekibento.jp/kan-enoden1.htm


人気blogランキングへ




コストコの水

20080727202425

コストコでまたまた大量の水を購入しました。

その数、500ミリリットルのペットボトルにして105本分!

コストコには、激安飲料水が二種類ほど置かれておりますが、僕は断然ミネラルウォーター系の水を買うようにしています。

このミネラルウォーター、35本で価格は¥1,200弱。

もう一種類の水は、同量で¥700弱ですから、そちらと比べたらかなりの割高ではあるのですが、それでもミネラルウォーターの方を買うようにしています。

安い方の水は、いくら深い所から汲み出した井戸水とは言っても、何とかナトリウムとかの添加物(?)が無害とは言え混入している様なので、僕は遠慮しています。

水は体の七割弱を占めていると言われていますが、細胞の源である命の水にはお金を惜しまずに投資して行こう・・・。

僕はそう思っていますf^_^;


人気blogランキングへ

裾野の緑に癒されて・・・

遠方の現場が多く、千葉・茨城・埼玉・山梨などには月に2~4回ほど出向いている僕ですが、昨日は久々に山梨県の裾野に行って来ました。

CA340138.jpg

高層ビルが視界に入らない光景・・・。

周りは山に囲まれ、緑生い茂る素晴らしい環境に、出るのは溜め息ばかりでした・・・。

その時の僕の偽らざる心境は、「会社に帰りたくないなぁ」(*´Д`)=з

美味しいお酒や料理も気晴らしにはそこそこ効き目があるとは思いますが、やはり自然が与えてくれる癒やしの効果には到底及びません・・・。

緑豊かな大自然に万歳!!


人気blogランキングへ


藤沢西高 応援ウォーキング

今日、平塚球場で平沼と対戦する藤沢西高を応援するために、ウォーキングで応援に行って来ました。

そうです。歩いてです!

自宅は国道467号線の東側(横浜市戸塚区の隣り)に位置するので、平塚までの距離は、約16キロメートル(・_・;)

かなりの長距離ですが、30分間の休憩時間を除き、目的地である平塚球場までを三時間で踏破出来た事は、自分にとっても大変大きな自信となりました(σ・∀・)σ

朝の7時15分に自宅を発ち、10時45分に至る三時間半のウォーキング・・・。

歩きながら撮ったスナップですが、以下に写真を数枚ばかりご紹介致しましょうm(_ _)m

自宅から藤沢町田線を越え、荏原の先を右折した「善行大橋」です。
辻堂方面に向かうには、なかなか良い近道です。
CA340119.jpg

これは「善行大橋」の途中にある「卸売市場」ですね。
今日はお休みでした・・・・・。
CA340120.jpg

鮮やかな田んぼの緑色が、綺麗に映えていました・・・。
CA340121.jpg

「城南隧道」。
これが出来たおかげで、車の流れが多少はスムースになったような感じ・・・?がします。
CA340122.jpg

1号線に出たら右折。
バイパス手前の大きな分岐を、一般道方面へ・・・。
CA340124.jpg

フ~~~ッ・・・やっと茅ヶ崎市に入りました。
CA340125.jpg

この地域のランドマーク、「TOTO茅ヶ崎工場」を通過し・・・・・
CA340126.jpg

ハイペースだったため、ちょっと時間が余りそうだったので「SATY茅ヶ崎店」で休憩をとりました。
CA340129_20080721160501.jpg

粉末のスポーツドリンクと栄養補助食品を購入。
さっそくガラガラのフードコートで栄養補給をしました。
シャリバテ気味だったので本当に旨かった・・・・。
CA340128.jpg

茅ヶ崎駅を越えたあたりから、何となく祭りの雰囲気が濃くなり出したと思ったら、今日があの有名な「浜降祭」の日だったんですね!!
どうりで至る所にハッピ姿の人達がいたわけだ・・・。
CA340130.jpg

というわけで、この近辺はやや渋滞中・・・でした。
CA340131.jpg

フ~~~ッ・・・やっと「馬入橋」にさしかかりました。
CA340132.jpg

ジェットスキーで遊ぶ人達が結構いましたね。
CA340133.jpg

途中「ダイエー」に立ち寄り、観戦しながら戴く予定の昼食を購入し、そこからはダッシュで平塚球場に向かいました。
CA340134.jpg

不謹慎にもビールを飲みながらの観戦となりましたが、試合は藤沢西高の圧勝!!
これでベストエイト決定です!!
CA340135.jpg

天晴れ西高ナイン!!
そして応援団、チアリーダー、吹奏楽部も、全員この暑い中みんなよく頑張った!!
CA340136.jpg

やきもきした場面もあったけど、無事次の試合にコマを進めてくれました!!
CA340137.jpg


これで念願の南神奈川大会ベストエイトに進出です(ノ^^)八(^^ )ノ


次は23日に横浜スタジアムで桜丘との対戦・・・。

仕事サボって見に行っちゃおうかなf^_^;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追記・・・
とにかく試合に遅れないよう、ひたすら歩いた感のあった今日のウォーキング・・・
参考までに、データを下記しておきます。

★往路(藤沢の自宅から平塚球場まで徒歩)・復路(平塚球場から平塚駅前では徒歩、そこからは公共交通機関を利用)の合計歩数
  25,800歩

★万歩計上の歩行距離
  18.08キロメートル

★万歩計上の消費カロリー
  901.3キロカロリー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人気blogランキングへ

台湾小皿料理 湘南火鍋房

昨日(20日)、暑さが和らいだ夕方から軽くウォーキングをして来ました。

ルートは自宅と藤沢駅の往復です。

でも夕方に出て藤沢駅方面に向かうと言う事は、「汗をかいたらどこかで生ビールでも飲みたいな・・・」的な下心がある事は見え見え・・・。

僕も家内もお互いその気持ちを見透かされずに、どちらが先に「生ビール」という言葉を切り出すか・・・様子を伺いながらのウォーキングになったわけです(^o^;)

結果は家内に花を持たせ、僕から「生でも飲んでこうか?」。

と言うことで、今回の訪問先は、以前から大変気になってはいたものの、なかなかお邪魔する機会が無かった「湘南火鍋房 (ショウナンヒナベボウ)」という台湾小皿料理のお店です。

装色的にはなかなか独特な雰囲気を持つ店内・・・。

初めての店に入店する時のクセとして、僕の場合は警戒しながらドアをゆっくりと開けるのですが、店内に一歩入って直ぐにかかる「いらっしゃいませ!」の明るい声は、初めて入るという緊張感を一気に解きほぐしてくれました(^ε^)♪

ざっとですが、昨日戴いたメニューは以下写真にてご覧下さい。

CA340112.jpgCA340113.jpg


CA340114.jpg


CA340115.jpg

この写真以外にも食べ物としてはショウロンポウ・フカヒレ餃子を、飲み物は生ビール四杯と瑞泉ロック二杯を戴き、かかった費用は¥6,930。

全てが小皿なので、色々な種類の料理が楽しめるのは大変ありがたい事ですね!!

僕的には完全に◎です、このお店(^-^)/

また26日の土曜日の夜、数人でお伺いさせて頂くつもりでおりますm(_ _)m


人気blogランキングへ
 

高校野球南神奈川大会 藤沢西高

本当に今この瞬間、短期間ではありますが、半端じゃあない入れ込みようの関心事があります。

それは一体何か(・_・;)

高校野球南神奈川大会の行く末です(`∀´)

子供の母校である藤沢西が三回戦を突破し、いよいよ明日の21日、平塚球場に於いて横浜平沼とベストエイトを賭けて戦います。

子供が高校三年生(今から三年前)の夏の神奈川予選の時も、僕・家内共々気持ちの高ぶり様は表現のしようも無かったほどで、あろう事か各球場を三試合も追っかけをしてしまったほどでしたf^_^;

プロ野球では絶対に味わう事の出来ない熱い戦いに、一喜一憂&興奮しっぱなしだった三年前・・・(ノ^^)八(^^ )ノ

今は正にその時の熱い感情が呼び戻されている状態です・・・。

明日の四回戦は、どんなに暑くても平塚球場まで試合を見に行きます(-_☆)


人気blogランキングへ



カインズホームのフードコート「カインズキッチン」

猛暑の昨日、一ヶ月振りに墓参りに行って来ました。

樹木を伐採するためのガーデニング用大型バサミを購入するために立ち寄ったのが、最近随所で見かける「カインズホーム」です。

僕が立ち寄ったのは「カインズキッチン 町田多摩境店 (カインズキッチン)」。

時間が昼にかかる少し前だった事もあり、店内にあるフードコート「カインズキッチン」で昼食を済ませる事にしたのですが、価格を見てビックリ!!

CA340111.jpg

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ 安っ~~!!

ラーメンが¥280、ミニカレー丼が¥220、これをセットで頼めば¥490・・・(`∀´)

麺類は、¥80増しで大盛に変更する事が出来るというありがたい配慮も、なかなか泣かせてくれるではありませんか・・・(〒_〒)

サラリーマンの僕にとっては大変ありがたい激安飲食店の発見に、久々に気分高揚した一日を過ごした昨日と相成りましたとさ・・・(ノ^^)八(^^ )ノ


人気blogランキングへ



マリーンルージュのナイトクルージング

この時期恒例、お得意先が主催のクルージング納涼会に参加してきました。

今年で5~6回目の参加になりますが、お得意先主催の行事としては、一年間の中で最も楽しく担当冥利に尽きるイベントであり、毎回楽しみにさせて頂いておりました。

出航は山下公園からで、船名はマリーン・ルージュ

CA340099.jpg

大桟橋から出るロイヤル・ウィングと比較すれば船体自体は小ぶりながら、海上から眺めたみなとみらい地区の夜景は本当に素晴らしく、グラスを傾けながら眺める甲板からの夜景に魅了されて出席される方達も多い事だろうと思います。

回りを取り巻く方達がほぼ全員お客様という状況下では、携帯電話のカメラとはいえ、さすがに写真をカシャカシャ写しまくる訳にもいかず、人目を避けてのスナップとなっただけにベストショットと言えるような写真はありませんが、下手な写真を数枚ほど写してきたので下記にご紹介したく思いますm(_ _)m

CA340100.jpg

CA340103.jpg

CA340104.jpg

CA340105.jpg

CA340110.jpg

一人も欠ける事なく、来年もこのメンバーで顔を会わせられたら・・・、
これ以上は望むべくもありません・・・。

な~んて、ちょっと黄昏過ぎちゃったかなf^_^;


人気blogランキングへ

河口湖一周ウォーキング

夏休みに三日間ほど河口湖の大型コテージを借り、親戚家族と共に久々のアウトドア感覚に浸ろうと思っているのですが、その時に考えている自分だけの行動予定があります。

それはウォーキングで河口湖を一周しようという計画。

同行するメンバーとの行動を考えながらの単独行動になるので、昼前にはベースのコテージに戻り、午後からはみんなに合流したいところ・・・。

だとすれば、必然的に出される結論は早出です。

僕なりの予定としては、朝食は前日の残り物か途中のコンビニで済ませ、ちょっと早めの昼食をどこかの木陰で摂ろうかと思っています。

昼食はストーブで湯を沸かし、カップラーメンなんていうのも良いですよね!

Webで下調べをしたところ、河口湖一周の距離は21~24キロメートル(何でこんなに差があるのかは不明・・・)程である事がわかりました。

毎時五キロメートルの歩行スピードで歩き続けて約5時間弱かかる計算になりますね。

休憩時間や昼食タイムの合計時間を一時間としても、計算上は約6時間もの時間がかかる事になり、朝7時に出発しても戻りは13時頃・・・。

平地とは言え、かなり厳しくしんどいウォーキングになる事は必至でしょう・・・。

全ては当日の天候や体調如何ですが、ひと夏の良き思い出として人生の歴史に残したく、必ずチャレンジしてやろうと思っています(^-^)/


人気blogランキングへ

湘南台 わん

この前の日曜日、横浜みなとみらい地区を歩き回った帰りに立ち寄ったのが、湘南台にあるオーイズミフーズの「わん」。

特にこれと言った特徴を持った店舗では決して無いものの、驚いたのはお通しで出されたサラダでした。

デカッ!!
CA340090.jpg


人数により皿の大きさは異なるのでしょうが、それにしてもビックリ(・_・;)

この時に注文した他のメニューも、数日前に訪問した「坐・和民」より、目新しく且つ美味しく感じられ、自分の中では「やるじゃん!オーイズミフーズのわん」って感じでした。

三人での飲み食いで、会計は約¥11,000。

特に安くはないものの、お通しで出されたサラダのインパクトが僕にとっては強烈で、「また来てもいいかも」的な感覚にはなりましたねf^_^;

初訪問でガツンと与えられた初っぱなの印象は、受け手にしてみれば後々その店舗を思い出す際の中心的イメージになるので、商売上の戦略としては◎と言っても言い過ぎではないでしょう。

競争熾烈な激戦区では、「今までも良かったから、これからもこのやり方で・・・」では、行く末は衰退あるのみ・・・。

営業として働き続けて23年・・・。

セールスでも活用出来そうな「わん」で受けたパフォーマンスに、新たな喝を入れられた感を否めない自分を実感した休日の外食となりました。


人気blogランキングへ

横浜みなとみらい地区 ウォーキング

真夏の日差しが射す晴天の日曜日(13日)、横浜みなとみらい近辺をあちらこちらと歩き回って来ました。

足馴らしとウォーミングアップを兼ね、自宅から藤沢駅まではのんびりとウォーキング・・・。

藤沢駅から横浜駅までは東海道線を利用しましたが、横浜駅からみなとみらい地区までは炎天下の中をひたすら歩き続け、電車で先回りしていた家内とクイーンズタワーで合流しました。

CA340077.jpg
 
CA340078.jpgCA340079.jpg

CA340080.jpg

日本丸の袂でフリーマーケットに出店していた子供と友人に飲み物と菓子を差し入れした後、僕と家内が最初に向かった先はワールドポーターズでした。
CA340081.jpg

ここに立ち寄った目的は、3階にあるエルブレスで夏用の帽子を購入する事。

値段は張りましたが、僕はゴアテックスが内貼りされたノースフェイス製ハットを、家内はフェニックスの折りたためるハットをそれぞれ購入し、さっそく火照った頭に装着。

帽子の持つ断熱効果の威力にいたく関心し、ワールドポーターズからは一気に山下公園を目指して歩を進めました。
 
赤レンガ倉庫からは、大桟橋に停泊している世界一周豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」を拝み、「いつかはあんなに立派な船で旅に出たいものだ・・・」と物思いに更けながら歩き続け、目的地である山下公園には数分後に到着。
CA340087.jpg

ここでちょっと遅い昼食を取ることにしました。

ワールドポーターズ1階のSATYで購入したお弁当と、持参したビールで毎度の事ながら乾杯です(ノ^^)八(^^ )ノ
CA340084.jpg

しかし汗を流した後のビールは本当に美味い!!

散々歩いた後に、木陰で戴くビールとお弁当の美味しさは、歩いた者にしか分からない味でしょうね・・・

どんなに高級で高価な料理にも優るとも劣らないSATYのお弁当・・・、これも体を程良く動かしたからこそ享受出来る感覚的御褒美と言えるかもしれませんね。

しばらくの間横になり束の間の休息で体を休ませた後は、元町経由で石川町駅まで歩き、そこから藤沢まで戻る予定でいたのですが、突如フリーマーケットに出店していた子供から電話が・・・。

ある程度売れはしたが、それでもかなりの荷物が残っているので、家まで持って帰って欲しいとの事(-o-;)

放っておくわけにも行かず、急遽予定を変更し日本丸のフリーマーケット催場まで戻る事にしました。

戻る途中、赤レンガ倉庫に立ち寄り時間調整をし、日本丸に着いたのはちょうど16時。
CA340086.jpg

CA340088.jpg

CA340089.jpg2/3程に減った荷物を担ぎ、市営地下鉄で藤沢まで戻りました。








この日の歩数は21,000歩、万歩計による歩行距離は14.7キロメートルでした。

健康診断の結果、悪玉コレステロールの値が多少高かったのも、ヘビーに歩き続ける一要因ではありますが、何にも増して代え難いのは流れ出る汗の量に比例する爽快感です!!

いつまで続くかは分かりませんが、しばらくは歩き続けようと思っています。


人気blogランキングへ

ウォーキングでトレーニング

昨日の土曜日、猛暑の中を散歩がてらウォーキングで買い物に行って来ました。

とは言っても向かった先は隣駅のスーパーなので、距離にすれば自宅から2.2キロメートル。

大した距離ではないのですが、帰りは多少遠回りをしての帰宅を考えていた事と、買い物した荷物の重量がかなり重くなると予想されたので、近距離とは言え軽いトレッキング並みの運動量となりました。

ちなみにこの時の購入リストを下記致しましょう。

★ビール 1ケース(350ml×24本)
★ペットボトル飲料 1リットル×2本
★麺つゆ 1リットル×1本
★米 5キログラム
★ヤクルト 5本×2パック
★ラーメン 5食
★バナナ
★きゅうり
★もやし


自分では過去の山行きの経験から、さほどの重さではないと軽く考えていたのですが、実際は暑さと重量でかなりバテてしまいました。

水分の補給量が足りなかったのかもしれませんが、思ったよりキツかっただけに正直なところ自分としてはかなりショック・・・。

山からしばらく遠ざかっていた(サボっていた)代償かもしれません・・・。

参考までに当日のコンディションは下記の通りです。

★天気・・・晴れ
★気温・・・33℃
★歩いた距離・・・全行程5.5キロメートル
(往路2.2キロメートル、復路3.3キロメートル)
★歩数・・・7,000歩
★歩行時間・・・85分間(買い物時間含む)
★荷重・・・行きは空荷、帰りは22キログラム

今更ながら感じた事・・・
今までどんなに暑くても被った事が無いのですが帽子は必携です(当たり前か・・・)!!


人気blogランキングへ


邪道扱いされていたマイケル・ブレッカー・・・

先般、マイケル・ブレッカーのコピー集について能書きを垂れさせて頂いたついでに、ふと想った事を一言m(..)m

『ウィキペディア(Wikipedia)』に記載されていた「マイケル・ブレッカー」の記述を見て、「あ~、確かにその通りだ・・・」と想った事を思い出しました。

僕が学生時代(約27~28年前)のマイケル・ブレッカーの評価は「絶賛派」と「邪道扱い派」の両極端に二分されており、今の様なジャズ・ジャイアンツ的な評価が後世与えられるとは、全くもって考えられもしませんでした。

『ウィキペディア(Wikipedia)』では一部の評論家先生のその様な言動(邪道扱い派から絶賛派への豹変)に対し、やや皮肉を交えた口調でのコメントが記載されておりますが、当時の仲間内でも同様な評価がほとんどで、「邪道扱い派」が多数を占めていたのが現実でした。

経験と歳を重ねる毎に感受性(音楽性)が変化し、それに伴い表現力が豊になり叙情性が増して来る事は、ある意味で当たり前の変化だとは思いますが、それにしても評価の180度豹変振りを見るに付け、この記述はまさに的を得た指摘と言えるでしょう。

極たまに、ネットサーフィンでブレッカーについての記事や情報を検索していると、マイケル・ブレッカーの辛口批評をされているブロガーやHPの管理人さんに出会いますが、僕はこの様な方達の意見は至極当然の事であり、むしろ無い方がおかしいとさえ思っています。

世のジャズ評論家先生殿・・・
考え方や感じ方は十人十色、様々な意見が出て当たり前なわけで、自分の主義・主張を変える必要性なんて全く無いんですよ(いや無かったんですよ)・・・。

流れや風潮に左右されては、真の評論家とは言えないのでは無いんでしょうかねぇ~~f^_^;


人気blogランキングへ


ハイキング+キャンプ=ハイキャンプ

家内とウォーキングを始めて一カ月が過ぎました。

元々、丹沢近辺の低山を歩き回っていた僕にとっては、平地を歩くだけでは少しばかり物足りなさを感じているのも、正直なところを言ってしまえば否めない事実・・・。

そこで考えたのが、ハイキングとキャンプをコラボさせた「ハイキング・キャンプ」、略して「ハイキャンプ」です。

特にこれと言った明確なコンセプトがある訳ではありません。

ザックの中に山岳テント・シュラフ・調理用ストーブを詰め込んで歩き、夜が更けてきたら人目の付かないところに適地を探しそこで幕営。

翌日は夜も明け切らぬ内に次の目的地に向かい、黙々と歩を進める・・・。

これじゃぁ過酷さだけが目に付き、まるで修行僧みたいではないか・・・?

と思われる方もおられる事でしょうが、これはあくまでもレジャー(遊び)であり修行ではありませんので、勿論楽しさを最優先します。

今、僕が漠然と考えている「ハイキャンプ」の第一段は下記の様な感じです。

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

★所要日数・・・
2~4日(休日の取れ具合により調整)

★概略行程の一例・・・
自宅のある藤沢から小田原or秦野(その前後)までを徒歩にて踏破。
帰路は電車利用にて帰宅。

★主な経路・・・
携帯が普及したとは言え、自分の足だけが頼りの「ハイキャンプ」なので、万が一の事を考え基本は大通りを歩く。
ただし、日中であれば公園や史跡などへの寄り道も有りと考えているので、その限りでは無い。

★食事/トイレ・・・
トレッキングがベースのプランなので、飲料水を除く全ての食材を持参し調理出来れば理想。しかし面倒臭くなったり疲れた時はコンビニで調達も有り。
トイレ(大)についてはコンビニかスーパーの類での利用を考えているので、一日一食位はコンビニ(スーパー)弁当にならざるを得ないかもしれない。

★楽しみ・・・
自分としては、最終日に予定している温泉が最大の楽しみ。
ただし、歩いている最中にも様々な事象や今まで気付かなかった自然に出会える可能性も高いので、楽しみは無限大と言えるかもしれない。

★予算・・・
実際にかかる費用は、帰りの電車賃や温泉代、食事(弁当)代を加味しても、五千円以下で納まるのではないかと思っている。

★注意点・・・
見る方によっては浮浪者と見なされ、警察などに通報される可能性もあるので、身分証明の類は必携かと思われる。
また、暴漢等に襲われる可能性も全くのゼロではないが、護身用の備品を持つつもりは無い(この考えは人それぞれでしょう)。
もし襲われたら、先ずはひたすら逃げる!!

★完遂後に得られると思われる代価・・・
「やり通した」と言う満足感以外には無いでしょう・・・。
後は、徒歩(スローペース)でなければ気が付かない細かな現象全てとの遭遇も大きな代価のひとつかな。

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

いつ実行出来るのか・・・?

長期休暇を取るのが難しい現状では、先ずは2日程度の行程でスケジュールを組むのが現実的。

秦野や鶴巻温泉辺りが目的地であれば、2日でお釣りが来るくらいの余裕はあるでしょう。

このプラン、家内は絶対に同行しないので、単独での敢行という事になるのは間違い無し・・・。

夏が終わる前には、このブログで記事に出来たらいいと、密かに考えています。


人気blogランキングへ

マイケル・ブレッカー 完全コピー集

25~26年程前に購入し、本棚で眠っていた偉大なるテナーマン「マイケル・ブレッカー」関連のコピー譜面集が、少しずつですが日の目を見て来ました(^-^)/

きっかけはミクシィのマイケル・ブレッカー及びブレッカー・ブラザーズのコミュからなのですが、今までに三名の方から譜面送付のご依頼を戴き、皆さんから大変役に立ったとのお言葉を頂きました(^ε^)♪

絶版である事はまず間違いの無いマイケル・ブレッカー関連のコピー譜面集は、ブレッカーが亡くなって一年半経つ現在、更に希少価値が高まって来たと言えるのでしょうか・・・。

これからも必要な方がいらっしゃれば、コピーを送付して差し上げたく思っております。

ちなみに僕が所有するコピー譜面集に掲載されている曲目を下記しておきましょう(^O^)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★マイケル・ブレッカー完全コピー集
 1981年4月15日初版発行 シンコーミュージック刊
2008_07092007_11230002.jpg

 ①NOT ETHIOPIA 
 ②A CREATURE OF MANY FACES
 ③D.B.B
 ④SLICK STUFF
 ⑤LAST TANGO IN PARIS
 ⑥SOME SKUNK FUNK
 ⑦SPONGE
 ⑧I’M SORRY
 ⑨UPTOWN ED
 ⑩STARBURST
 ⑪SQUISH
 ⑫FREIGHT TRANE
 ⑬INVITATION

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ブレッカー・ブラザース スコア譜&サウンド分析
 1981年11月1日初版発行 シンコーミュージック刊
2008_07092007_11230003.jpg
 
 ①SOME SKUNK FUNK
 ②SPONGE
 ③A CREATURE OF MANY FACES
 ④SLICK STUFF
 ⑤STRAPHANGIN’
 ⑥JACK NIFE 
 ⑦BATHSHEBA

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ジャズ・テナー・サックスの技法
1982年4月20日初版発行 シンコーミュージック刊
2008_07092007_11230001.jpg

 ①MOOSE THE MOOCHE
 ②HOMESTRETCH
 ③NIGHT FLIGHT
(この教本は、コルトレーンやロリンズを初め、様々なテナーマンのコピーが教本として取り上げられており、僕個人的には一番参考になったコピー集でした。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マイケル・ブレッカーの超絶フレーズを音符化する事は、実際には不可能な部分も多くあろうかとは思いますが、それでもなお欲している方達のお役に立てば何よりだと思っています(*^o^)乂(^-^*)


人気blogランキングへ



 

鎌倉駅西口「讃岐」 

2008_07062007_11230019.jpg

六日の日曜日、鎌倉長谷寺の紫陽花を鑑賞した後、大仏の東裏手から市役所通りに抜け、鎌倉市役所前に到着したのは昼食時の午後一時。

鎌倉駅東口の飲食店は何処も一杯のはず・・・。

そんな矢先に目に付いたのは、オリジナルの雑貨を販売している「さかゑ」の左隣にある手打ちうどんの店「讃岐」でした。

混雑を覚悟で引き戸を開ければ、何とお客さんはカウンターに独りだけ(・_・)....?

二時間歩き続けた体を休めるには大変ありがたい座敷に腰を落ち着け、まずは冷えた瓶ビールで喉を潤す事に・・・(≧▽≦)ゞ

腹ペコのお腹を抱えメニューを覗いて感じた事は、「あれっ! 駅近なのに結構安いな・・・」でした。

人出の少ない鎌倉駅西口と言う立地を考慮した価格なのでしょうか・・・(^_^)v

天麩羅系の定食を含め、ほとんどは千円以下の価格設定!!

僕が戴いたうどん定食のうどんは、腰の強さは弱めですが、味は正に手打ちそのもの(^-^)/

定食にセットされている小鉢の煮物も大変美味しく、正に大満足させて戴きました(*^_^*)

自分の中での駅近飲食店としては、間違い無くベスト・スリーに入る「讃岐」。

ご存知の無い方は、一度覗かれて見てはいかがでしょうか・・・。


人気blogランキングへ



クレーム処理の達人 川田茂雄氏の講演

僕のお得意先で、某施工業者さんの会合の後、ある方の講話がありました。

話し手は、某大手カメラメーカーでクレーム処理に二十年ほど携わり、現在は自ら主宰する「クレーム処理研究会」にて、様々なクレームに対する講義・講習で日本各地を廻られている川田茂雄さんです。

約45分間の講話でしたが、あまりの面白さに、時間が経つのもあっと言う間の事でした。

その中でも興味を惹かれ且つ大変感動した話は、数タイプほど存在するクレーマーの中でも、最も手強いタイプである水戸黄門の様な「世直し爺さん型クレーマー」と某世界的電気メーカーの話です。

講話中の会社名は全て実名。

真に無欲の一般クレーマー(消費者)が、裁判等の手段ではなく極めて単純な会話というやり取りの中で世界的大企業を変えていく話のくだりもさながら、その企業が真摯に対応し自らの体質を変えていく様は、ある意味で迫力そのもの・・・。

過去の非(そのメーカーはクレームとは解釈せず、客先の貴重な意見と判断した)を認め、弁済完了の後も名を伏せた形で社会貢献を続けて行く姿勢を取ったその様には、講話を聴いていて本当に涙がこぼれそうになりました。

業界では有名であった(らしい)大阪在住の「世直し爺さん型クレーマー」T氏が亡くなられたのは、2001年12月との事。

この時の祭壇には、某世界的国内大企業からの生花が多数と、これまた超大企業からの感謝状が三枚・・・供えられていたそうです。

ここにも少しだけ詳しく出ています⇒http://www.avanti-web.com/pastdata/20040717.html

人気blogランキングへ



長谷寺の紫陽花

時期的にはちょっと遅かったのかもしれません・・・・・・・・┗┃ ̄□ ̄;┃┓

ブログでお友達の「かずぴんさん」に教えてもらった長谷寺の紫陽花!!

遅ればせながら、6日の土曜日にウォーキングを兼ねて行って来ました(o^∇^o)ノ

2008_07062007_11230001.jpg

かずぴんさんが訪れたレポは6月末の紫陽花でしたから、ちょっと期間が空き過ぎちゃったかもしれませんね・・・残念・・・。

しかしピークが過ぎているとは言え、それでもこれだけの圧倒的な存在感を発揮しまくっているという事は、ピーク時の全盛振りを想像させるには決して難しくはありません・・・。


しばしご覧下さい・・・・・。
2008_07062007_11230009.jpg

2008_07062007_11230010.jpg

2008_07062007_11230011.jpg

2008_07062007_11230012.jpg

2008_07062007_11230013.jpg

2008_07062007_11230015.jpg

おそらくは1~2週間前がピークだったのでしょう。

並ぶ事も無くすんなりと紫陽花の散策路を歩く事が出来た事は、鎌倉駅西口から猛暑の中を歩いた後だっただけに、疲れた体にはとてもありがたく感じられました。
2008_07062007_11230007.jpg

思いのほか人気の少ない境内のベンチでは、お弁当を広げくつろぐ参拝(紫陽花観賞)客で静かに賑わいを見せており、これはこれで大混雑の最中のひと時よりは味わい深い風情を醸し出している・・・・
そんな思いを起こさせてくれた、僕にとっては何ものにも代え難いひと時となりました。

長谷寺だと今度は紅葉になるのかな・・・?

四季折々の変化に心を動かされる年齢になった事を、何とはなく複雑に想う様になった自分に改めて気付かされた猛暑の一日となりました・・・・・。

2008_07062007_11230006.jpg


でも、美味しかったなぁ・・・梅アイスO(≧▽≦)O


人気blogランキングへ


セルマー テナーサックス

2008_07052007_11230026.jpg2008_07052007_11230027.jpg

写真の楽器は、サックス・プレイヤーにとっては憧れのブランド、「セルマー」のテナーサックスです。

ブレッカー・ブラザーズのマイケル・ブレッカーと、スクエアの伊東毅に憧れ、ヤマハのアルトサックスを購入したのは今から三十年前の事(^o^)v-~~~

当時の僕にとっては、セルマーのサックスと言えば夢のブランド意外の何モノでもありませんでした・・・。

2008_07052007_11230030.jpg

では、何故その夢のブランドのサックスが今ここに?

実はこのサックス・・・
今は大学三年生の子供が高校時代にブラスバンド部に所属していたのですが、今年の高校の学園祭にゲスト参加する事が決まり、その練習用に高校側から貸与された為、今こうして我が家にある訳です。


2008_07052007_11230028.jpg生のセルマーに初めて触れ、ついつい自分の学生時代の事が懐かしく思い起こされました・・・。







という事で、今年の秋口に行われる高校の学園祭には、絶対に行かないわけには行きません・・・(^o^)v-~~~


人気blogランキングへ


揚州茶樓 のランチ

先週の土曜日、根岸~みなとみらいまでの散策途中、中華街の飲食店「揚州茶樓 (揚州茶楼 ヨウシュウチャロウ)」でランチを戴きました。

時間は十二時ジャスト。メイン通りの飲食店はどこも満員です・・・。

2008_06282007_11230028.jpgどこか空いている店は無いものかと路地裏を徘徊している最中に目に付いたのが、今回初めてお邪魔した「揚州茶樓 (揚州茶楼 ヨウシュウチャロウ)」でした。





ズバリ一言で言ってしまえば、安くてボリュームがあって旨い!!

2008_06282007_11230026.jpg

2008_06282007_11230027.jpg

ランチ時はライスとスープがおかわり自由なのもありがたい!

ちなみに一番安いランチは、ライス・スープ・メイン・小鉢・デザートの五点セットで価格は700円!!

メインの味付けも良く、久々にお買い得ランチを戴いた充実感に、僕も家内もかなりの満足感に浸らせて戴きました。

ファミレスよりも安く上がったこの時の昼食代は、生ビールとランチが二人分で2,700円強。

飲食店が軒を連ねる激戦区中華街ならではの低価格ランチ!!

利用しない手は絶対にありませんよ(^^ゞ


人気blogランキングへ




雨中の強行ウォーキング

29日の日曜日、家内と子供は町田で始まったバーゲンにお出かけ・・・。

久々に独りの休日一日を、どうのんびり過ごそうと考えていた矢先に目に付いたのが、家内から僕宛に書かれていた今日のお買い物リスト・・・(>_<)

買い物なんて行きたくないなぁ・・・(-_-#)
だって外はかなりの雨ですよ・・・(*´Д`)=з

迷ったあげくに取った行動は、何を思い付いたのか雨中強行ウォーキングでした( ̄○ ̄;)

買い物リストの物量がかなりあった為、まず最初に用意したのはトレッキング用の60リットルザック!!

肌寒かったのでヤッケ代わりにモンベルのリッジウォーカーを羽織り、雨の中を傘を片手に出陣しました(^O^)

自宅近くの不動産屋で月極駐車場の更新手続きを済ませ、そこからは一駅となりのスーパーまで足を延ばす事に・・・。

行きの荷物は空荷だったので快調でしたが、しかし帰りの荷物は結構重かったなぁ~~~(><;)

この荷物を帰宅後に体重計で計測したところ、重量は16キログラム。

帰り道はこの荷を背負い、約2キロメートル強の工程を傘を片手に30分で踏破したので、年齢相応の体力はあるだろうとの確信は得ましたが、それでも雨に打たれる事は思った以上の体力を消耗する事を改めて実感しました。

徒歩にて歩いた全行程は、約6キロメートル。

時間にして約2時間の雨中ウォーキングでしたが、雨の中を歩く楽しみを感じる事が出来たのは収穫だったですね(^ε^)

自分にもまだ雨を楽しむ心というか幼心があったんですね(^ε^)

他人が見たら愚行極まりない雨中のウォーキングは、自分にとってはあながち無駄な行動では無かった様です・・・・・(^O^)


人気blogランキングへ




 | BLOG TOP |