プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


COSTCO で水購入

先日行ったCOSTCO多摩境店であるモノを購入して来ました!!

天災による災害対策用及びインフルエンザが来た場合の非常用備蓄水として購入したのは・・・・・・・・?

2008_05252007_11230002.jpg

そう・・・水なんです。

何でまたっ!!!

って思われるかもしれませんが・・・・・・その理由は・・・・、

メディアで盛んに広報している情報によれば、致死率の高い(60%だとか!!)インフルエンザ(H5N1型ウイルス)が来てしまった場合は、出来るだけ外出は避けた方がいいとの事・・・。

特に10代~20代の方たちがかかってしまった場合の致死率はより高いとの話を耳にしました・・・。

天災・人災・他様々な災害に備えて、万が一の時の為に、少しずつですが生きていく上での必要最低限な飲食類は備えておいた方がいいのかなぁ・・・・・なんて思っているこの頃です( ̄~ ̄;)


人気blogランキングへ




スポンサーサイト

COSTCO

24日の土曜日、COSTCO 多摩境店に行って来ました。

ここは2度目の訪問になるのですが、近辺に様々な大型店舗が立ち並んでおり、この地域にしてはなかなか賑わいのある一角と言えるでしょう。

今回は高尾にある親父の墓参りの帰りに立ち寄ったので、入店したのが夕方の4時頃だったでしょうか・・・。

雨が降り出した頃に店舗内に入れたのはラッキーでした。

しかし問題は店を出る時です・・・・。

時間は5時を少し回った頃・・・。

レジでチェックをしている時に店員さんが言った一言・・・。

「前の道路が大変混んでおりますので、駐車場から出るまで1時間半程かかります・・・・・・。」

え~~~~!!マジで!!

って感じでした・・・。

車の中で1時間半も待つのはまっぴら御免なので、僕らは再度入店しまたまたお買い物・・・。
結局7時半頃駐車場を後にし、すんなりと出る事は出来たのですが、今回は本当に参りました。

このお店は前面が一車線道路で、且つ大型の他店が数店ほど軒を連ねている立地になっているので、時間帯によっては帰宅組み車両が集中してしまい、このような事になってしまうのでしょう。

同じCOSTCOでも、横浜店は今までこんな事が一度も無かっただけに、今回は本当にビックリしました。

結論としては、COSTCO多摩境店に行く時は、「休日の雨の日の夕方は×」って言っても間違いは無い・・・って言う事かな・・・。

あ~~~疲れた・・・。

人気blogランキングへ




箴言

図書館で借りたある本を読んでいたら、下記一文が目にとまりました。

(人生生活の中の情味というものを味わって活きていない世の中の人の多くは)「働く」という事の価値批判を第二義に堕せしめて、働くという事が人間本来の面目で、言いかえれば活きんがために働くのではなく、働くために活きているのだという正しい第一義的の考え方を、働きに対して持っていない。

目から鱗とは、こういう感じの事を言うのでしょうか・・・。

上記一文は、中村天風先生の箴言注釈「叡智のひびき」にあるお言葉です。

自分が辛苦の中から悟り得た場合とは異なり、同じ真理であっても書物などから容易く得た教えは、なかなか身に付きがたい性格の代物・・・。

この様な場合に、如何に自分の信念と化し我が意識に焼き付けるか・・・天風先生は、その具体的方法を様々な自著の中で説かれています。

日本の著名な政治家・経営者・他様々な分野の人達に多大なる影響を与えた大指導者であり、宗教という規制枠を超えた大哲人、中村天風先生の書物は、皆さんにも是非一読をお勧めしたく思います。

人気blogランキングへ

ティキーズ

CA340040.jpg藤沢駅南口から徒歩で約5分に位置する、味も装飾もハワイアン・テイストのお店「ティキーズ(TIKIZ)」に行って来ました。







CA340037.jpg今月六日にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのお店で、スタッフの方の対応も初々しく、好感の持てる接客は評価出来るでしょう(^-^)/






CA340038.jpg内装もかなり凝っており、なかなか良い雰囲気の店内です。









さて、初回訪問の今回頼んだメニューは、ランチセットの中でも限定5食というナンとカレーのセット。

ドリンクが付いて¥1,000 なのですが、これが高いか安いかは味次第・・・(-.-)

厳しい言い方かもしれませんが、正直なところを言ってしまえば・・・。

「コストパフォーマンスに見合っていない!」
の一言に尽きると言えるでしょう(`ε´)

事細かな説明は省きますが、このセットなら¥700 でも高い。

サラダか何かの小鉢が付いて¥700 ならまぁ納得か・・・といったところでしょうね。

セットで付いているドリンク以外にランチビールとやらも頼んだのですが、これもトールグラス一杯で¥600 はいただけません(-.-;)

ランチビールなら、いいところ¥300前後 と言ったところでしょう。

カレーの味もかなり良いし、ナンもモチモチ感があり美味しいのですが、ランチにはランチなりのパフォーマンス(美味しくてボリュームがそこそこあり、且つ飲み物がセットされている)があってこそ、魅力あるランチだと僕は思っているので、そういう点から評価すれば×ですね・・・。

他のメニューがどの程度のランチ・パフォーマンスを発揮しているのかは分かりませが、藤沢駅南口の激戦区で生き残っていくためには、今のままではどうかなって感じですね・・・(-_☆)

その店にリピーターが付くか付かないかは、初回訪問時のインパクトに依るところが大きいと思うので、もう少し何らかのパフォーマンス(コストメリット)を考えて欲しいな・・・と思った「ティキーズ」でした・・・。


人気blogランキングへ

韓国料理 「まる韓」


藤沢駅南口から徒歩3~4分のところに今年の二月に出来た新しい韓国料理店「まる韓」へ行って来ました。

韓国料理に目がない我が家にとっては、以前からマークしていたお店だっただけに期待に胸を膨らませての初訪問!!

昼のランチ時だった事もあり、石焼きビビンパのランチセットを注文しました。

¥200のグラスビールを飲み干したところで、注文した料理が到着(^-^)/

さてさて、肝心のお味は如何に・・・(-_☆)

・・・正直なところ、残念でした・・・。

不味いわけではないのですが、パンチというか全く特徴が無い・・・。

スープにしても、味噌汁にコチジャンが何かを溶いた様な感じで、こちらも中途半端・・・。

セットに付いていた小鉢も、伸した魚か何かのすり身にピリ辛の味付けをした不思議な一品で、こちらも何だかなぁ・・・っていう感じ・・・(^_^;)

でもサラダだけは普通で美味しかったかな(^-^)/

肝心の価格は¥900・・・。

他のメニューを食していないので何とも言えませんが、ビビンパだけに限定して言えば×と考えられてもしょうがないでしょうね・・・。

店内はとても綺麗に保たれており、テーブルや椅子なども韓国屋台の雰囲気を上手く演出しているだけに、この味にはちょっとガッカリでした。

単品メニューの価格も決して安くはないので、夜来て飲み食いしたら、二人で一万円弱はかかるでしょう。

次の訪問はボーナスが出た後のディナータイム(^_^;)

そこでこのお店の本当の評価が決まるかな・・・。


人気blogランキングへ


サイパン初上陸 最終日

楽しい事は早いものですね・・・。
四日間のサイパン旅行も今日が最終日(ノ_・。)

2008_05052007_11230122.jpgこれは僕たちが宿泊した、クリスタルタワーの部屋番。
666 なんて良い番号だったのに、帰りになってやっと気がつきました。






午前中、家内と子供は海に遊びに行き、僕はごろ寝・・・。
荷物をまとめた後はサイパンでの最後の昼食です。
飛行機(NW75)は16時45分発なので時間的にはかなりの余裕・・・。

さてさて、昼食は何処でとろうか悩んだ末に、目に付いたのが「ムーミン村」でした。
DFS建物の影に隠れていたから今まで気が付かなかったのですが、国内の旅行雑誌ではまぁまぁ有名な「ムーミン村」が、ここの真裏にあったとは(・_・)....
ここもメニューは全て日本語。
ここでも恒例の乾杯です(*^o^)乂(^-^*)
2008_05052007_11230123.jpg

これは子供が頼んだ牛タン定食。
マジで量が多すぎ・・・(^_^;)
これで8ドルだったかな?
2008_05052007_11230124.jpg

日本人好みのメニューが盛り沢山とあり、何にするか迷った末に僕が選んだのは「ラーメン定食」。
ラーメンの他におでん、キムチ、白米がセットで価格は6ドル!!
まぁとにかく安かった~~(^O^)
2008_05052007_11230125.jpg

これは家内が頼んだ唐揚げ定食。
実際は手羽先唐揚げですが、これも凄い量!
2008_05052007_11230126.jpg

サイパン最後の食事は、ここムーミン村に全員大満足し、お店を後にしました。
2008_05052007_11230127.jpg

食後は、最後のDFSへ・・・。

2008_05052007_11230128.jpgこれって溶けたチョコレートがロクロみたいな機械でグルグル回っているところなんですよ!!
ビスケットかクラッカーを付けて食べる試食をしていました。





2008_05052007_11230129.jpgエルメスの前にいたマネキンそっくりのモデルさんです。
通りすがりの人が、必ずと言って良いほど足を停めるくらい本当にきれいな人でした。





でも・・・酔っ払った日本人観光客が、彼女に何やかんや話しかけながらペタペタと腕の辺りを叩いて触っているのには閉口しました。
酔っているとは言え、日本人の恥ですね・・・。
無理やり笑って応対している彼女が、とても可哀想でした。

4日間を振り返って一番驚いたのは、日本人、韓国人そして中国人の数が本当に多い事でした。
マニャガハ島では、日本人と韓国人とで95%は占めていましたからね・・・。

これはDFSの前の掲揚旗です。
日本、韓国、中国の国旗が仲良く並んで風になびいていました。
2008_05052007_11230130.jpg

DFSでの買い物も終わり、とうとう飛行場へ向かう時間になりました・・・。

ホテルのロビーで空港行きの送迎バスに並ぶツアーの帰国客を後目に、僕らは大型タクシーで一路空港へ。

ちなみにこの時のタクシー代は、こちらの都合で多少遠回りをしたため、チップ込みで35ドルでした。

到着してみると帰りのサイパン国際空港は、日本人でごった返し・・・。

荷物検査がかなり厳重で、一組あたりの検査所要時間が約7~10分も!!
ゴルフクラブを持った方たちはクラブを一本一本すべて細かに調べられており、一般客の普通の荷物でさえ全てチェックされる始末・・・。
結局この荷物検査をパスするのに1時間以上も並びました。

でも不思議な事に、僕らの荷物(スーツケース2個)は全く開ける事もせずにスルー・・・・????
一体、何を基準にして荷物検査をしているのか良く分からないところが、外国っぽくてまぁ良いかな(@⌒ο⌒@)b

でも楽しい4日間でした。

あっと言う間に過ぎ去ったこの四日間は、いつまでも記憶の片隅に残り続ける事でしょう・・・。


人気blogランキングへ


サイパン初上陸 3日目

三日目の朝を迎えました。
2008_05052007_11230077.jpg

時計を見ると分かるとおり、現地時間で朝の6時12分。
この時間から早速一杯やってしまいました(6 ̄  ̄)
2008_05052007_11230078.jpg

この写真は朝食を取るためホテルを出た時の一枚。
ハファダイ・ショッピングセンター他、様々なお店が入っており結構重宝した一角でした。
2008_05052007_11230079.jpg

見ての通り、ホテルの真下がこのショッピングセンターになっているので、買い物はとても便利でしたね。
2008_05052007_11230080.jpg

という事で今日の朝食はホテルから歩いて3~4分に位置する Winchell's で戴く事に・・・ 2008_05052007_11230081.jpg

この店は日本語が通じず、何だかんだで全てが大盛り(?)みたいな感じになってしまったのですが、これも旅のご愛嬌(^O^)/
写真では大きさが分かりづらいかとは思いますが、とにかく物凄い量!!
結局半分近くは持ち帰る事になりました・・・(^_^;)
ここは、フレーバーと具材のトッピングが自由に選べるベーグルも美味しいのですが、イチ押しはスープですね!
家内はクラムチャウダー、僕はチキンヌードルを注文したのですが、両方とも絶品(*^-^)b
カードは使えず現金払いのお店ですが、一度は行かれる事をお勧めします。
地元のオジサン達やポリスマンも買いに来ていたので、この地域ではまずまずのファーストフード店なのでしょうね。
2008_05052007_11230082.jpg

これはホテルの前を走るビーチロードから写した一枚。
ホテルの下がショッピングセンターで道路を挟んだ真ん前はDFS。
立地の良さは最高でしょうね。
2008_05052007_11230083.jpg

満腹のお腹を抱えてホテルに戻ってきたら、昨晩夕食を取った「ふるさと」のメニューがポケットから出てきました。
どうです!!日本と変わらないでしょう!!
2008_05052007_11230084.jpg

さて、これから今日の目玉である半日島内観光「サイパンダ・ツアー」の始まりです。
このツアーに関係のない人達まで写真を撮っていた大人気のバスに乗車(*^_^*)
その搭乗する観光バスはこれです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2008_05052007_11230085.jpg

最初に訪れたのがここ、「バンザイ・クリフ」です。
2008_05052007_11230086.jpg

終戦時に大多数の日本人が、この絶壁から「万歳」と叫びながら身を投げ出した事から、「バンザイ・クリフ」と名付けられたのが名の由来・・・。
2008_05052007_11230087.jpg

2008_05052007_11230088.jpg

2008_05052007_11230089.jpg

多数の慰霊碑が立ち並ぶその様は、二度と戦争を起こしてはならない事を強烈に示唆している様な気がしてなりませんでした・・・。
2008_05052007_11230090.jpg

2008_05052007_11230091.jpg

2008_05052007_11230092.jpg

続いて来たのがここ、「ラスト・コマンド」。
2008_05052007_11230094.jpg

ここも「バンザイ・クリフ」と同様、悲惨な戦争の傷跡を原型を留めた状態で残していました・・・・。
2008_05052007_11230093.jpg

正に「最期の砦」だったわけですね・・・。
2008_05052007_11230095.jpg

これは砲弾が貫通した跡だそうです。
ここから入った砲弾が、部屋内の柱をかすめ反対側の壁をも打ち抜いていました。
その威力がどれほどまでに強烈だったかが良く分かります・・・。
2008_05052007_11230096.jpg

ここにも「バンザイ・クリフ」と同様、慰霊碑がありました。
2008_05052007_11230097.jpg

垂直に立ち上がった壁面の穴は、海上からの艦砲跡です。
考えただけでも、身の毛がよだちますね・・・・。
2008_05052007_11230098.jpg

次に来たのは戦争とは無縁の「バード・アイランド」です。
2008_05052007_11230099.jpg

運が良ければ、ウミガメも見れるとの事!!
この時はウミガメ遭遇・・・とはいきませんでした。
2008_05052007_11230100.jpg

さて、最期に来たのは「パウパウ・ビーチ」。
珊瑚の欠片が砂浜一面に散らばっているこのビーチからは、昨日行った「マニャガハ島」を拝む事が出来ました。
2008_05052007_11230102.jpg

ここは特に何も無いのですが、現地の人たちの唯一の楽しみである「休日のバーべQ」が盛んなところだそうです。
この時も2組くらいのファミリーが木陰でバーべQを楽しんでいました。
2008_05052007_11230103.jpg

綺麗な海ですが、ナマコが結構いました。
2008_05052007_11230104.jpg

午前中を半日観光で楽しんだ後は、ホテルに戻って昼食です。
タガタワーにあるレストラン「トロピカーナ」でランチバイキングを戴きました。
ここでの一押しはカレーかな・・・。
具材は小さいものの様々なシーフードが入っており、僕的にはかなりいけてましたね!!
2008_05052007_11230107.jpg

この写真は昼食後にホテル内を改めて再散策するためにエレベーターで階下に降りる途中、エレベーター内から写した一枚です。
右がホテルの入り口、左がDFS。
最高の立地です!!
2008_05052007_11230108.jpg

下の2枚もエレベータの中の写真です。
見ての通り、エレベーター内のチラシは全て日本語。
2008_05052007_11230110.jpg2008_05052007_11230111.jpg

これは午前中に観光した、パウパウビーチで拾った珊瑚の欠片。
売り物ではないお土産としては最高でしょう・・・。
2008_05052007_11230109.jpg

ホテル真ん前のビーチで一枚・・・。
2008_05052007_11230112.jpg

これはクリスタルタワーを海側から見たところです。
やはり突端の部屋が一番でしょう。それも6階以上で・・・。
2008_05052007_11230113.jpg

これはタガタワーを海側から写した一枚。
15階以上ならまだしも、それ以下の階では展望上のメリットはあんまり無い様に思いました。
2008_05052007_11230114.jpg

これは先程同様クリスタルタワーですね。
中心部やや上に見えるアーチ上の建築物が非常時の出口で、ここが6階に当たります。
2008_05052007_11230115.jpg

タガタワーの高層階からは見えるのでしょうが、ビーチからマニャガハ島が見えるとは、三日目にして初めて知りました・・・。
2008_05052007_11230116.jpg

この日の夕食は、ホテルから歩いて10分ほどに位置する「ダイニングバー 747」で。
日本語を話せるスタッフもおり、安心して食事が楽しめます。
料理も無国籍っぽいメニューが多い割にはとても美味しく、中でも渡り蟹のスパゲッティは本当に旨かった!!
18ドル強しましたが、ここに来たなら絶対に食べないと損しますよ!!
あとアサヒビールが飲めたのが本当に嬉しかったぁ・・・。
2008_05052007_11230117.jpg


帰りはDFSまで店の車で送ってもらい、女性陣はまたまたお買い物・・・。
この日もバタンQでベットに倒れこみ、一日が終わりました・・・。


人気blogランキングへ

サイパン初上陸 2日目

空調がうまく調節出来なかったのか、それとも興奮していたのか、1日目の夜はなかなか寝付かれずかなり寝不足気味での起床となりました・・・。

朝食はタガタワーに宿泊している2人を呼び、僕らの部屋のバルコニーでオープンサンド!!
2008_05052007_11230035.jpg

上の写真と下の写真は、明けてすぐのバルコニーからの景色です。
朝方は涼しく、心地よい風が頬を撫でて通り過ぎて行きました・・・・。
2008_05052007_11230036.jpg

真っ青な空にエメラルドブルーの海を眺めながらバルコニーで戴く朝食・・・・・、最高の贅沢ですね!!
2008_05052007_11230038.jpg

どうです!!美味しそうでしょう!!
こんな素晴らしいひと時を享受出来たことに感謝です・・・。
2008_05052007_11230039.jpg

朝食後は日本からALAN1で予約したマニャガハ島のツアーにお出かけ。
2008_05052007_11230041.jpg

ロビーでのピックアップ後、港からモーターボートに乗り島までは約15分。
途中、シノーケリングのスポットで30分ばかり海面散策を楽しんだ後に、島に向かいました。
2008_05052007_11230043.jpg

無人のバナナボートを引っ張っている様は、なかなか豪快でしたね!!
2008_05052007_11230044.jpg

マニャガハ島に近づいて来ました。
2008_05052007_11230045.jpg

とにかく綺麗で小さな島です。
2008_05052007_11230046.jpg

入島料(一人5ドル)を支払い小さな島の中心部に向かいます。
この写真は桟橋の上から写した一枚。
もの凄い色でしょう!!
感動です・・・・・・・・・・・・・。
2008_05052007_11230047.jpg

真っ白なビーチで遊ぶ観光客・・・。
贅沢なひと時ですね・・・。
2008_05052007_11230049.jpg

2008_05052007_11230050.jpg

桟橋からすぐの所に大砲がありました。
物々しく物騒な感じが、少しだけ平和ボケした頭に喝を入れてくれた感じがしましたね・・・・。
2008_05052007_11230051.jpg

島から見たサイパン本島です。
結構近いんですよね。
2008_05052007_11230052.jpg

こんな浜辺を独り占め出来たらなぁ・・・・。
2008_05052007_11230053.jpg


2008_05052007_11230055.jpgレストラン周辺は観光客でごった返していたので、レストランを越えた海辺の木陰に場所をとりました。







ひと泳ぎした後はビールで乾杯し、ホテルの近くで買ってきた特大ハンバーガーで昼食。

この後、僕は2時間くらい熟睡してしまい、気が付けば13時半。
迎えのボートが14時半なので、ゆっくりと帰り支度を済ませました。

下の写真3枚は、寝起きにそのままの姿勢で写した3枚です。
何にも考えず、ただ時間だけがボ~~~ッと過ぎて行きました・・・。
2008_05052007_11230057.jpg

2008_05052007_11230058.jpg

2008_05052007_11230059.jpg

これは船着場に戻る途中で写した1枚です。
日本の本土では見ることが出来ない、自然の生み出す素晴らしい色合いに感動・・・。
2008_05052007_11230060.jpg

ボートに乗ってからはあっという間の15分!!
風を切り快調に波間を疾走し桟橋に到着です。
2008_05052007_11230063.jpg


2008_05052007_11230067.jpgホテルに戻ってからはホテル内のカフェで一服し、ホテルの施設等を散策しました。これはプールに隣接しているチャペルです。






これはスポーツセンター。
ジェットスキーやマリングッズは、このスポーツセンターで管理しています。
2008_05052007_11230068.jpg

ホテル内を軽く散策した後は、翌日の予定を5人で打合せし、最終的にはサイパン島北部を半日で周遊する「サイパンダ・ツアー」に決定!!

翌日の予定が無事決まった後は、お楽しみの夕食ですね!!

夕食前にガラパン・スクエアに立ち寄り冷やかしショッピング~~~(〃⌒ー⌒〃)ゞ
2008_05052007_11230069.jpg


流れで夕食はガラパン地区にある居酒屋「ふるさと」に決定!!

どう見ても日本の居酒屋と変わりありません!!
この地区にはこの手のお店が結構多く、英語が話せなくても全然OK!!
2008_05052007_11230070.jpg

日本と比べたらやや高めの価格設定ですが、美味しかった~~~!!
2008_05052007_11230072.jpg

越乃寒梅が15ドル・・・。
かなり高いけど、好きな人にはたまらないでしょうね。
2008_05052007_11230073.jpg

これは豚キムチ炒め。
本当に美味かったなぁヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ
2008_05052007_11230075.jpg

そんなこんなでこの日も酔っ払ったあげくに、DFSとハファダイ・ショッピングセンターに立ち寄り、帰ってからはまたまたビールを飲み干し、バタンQで床に着きましたとさ・・・・・。

人気blogランキングへ


サイパン初上陸 1日目

我が家族3人と後から参加が決まった2人の総勢5名で、2日から5日まで北マリアナのサイパン島に行って来ました。

10時15分発のNW76便に搭乗するまでに多少時間があったので、出国手続きを完了した後は早速乾杯!!
2008_05052007_11230001.jpg

約3時間の空の旅を堪能し、現地時間で14時半頃サイパン国際空港に到着。

思っていたよりも湿度がメチャメチャ高かったのがちょっと意外でした・・・。

空港からは大型タクシーを拾い、宿泊先のハファダイ・ビーチホテルまで直行。
時間にして約20分、価格はチップも含めて28ドルでした。

ハファダイ・ビーチホテルはグレード的に3ランクに分かれており、僕ら3人はクリスタルタワー、後から参加が決まった2人はタガタワーに宿泊。

それぞれの部屋で片付けも一段落した後は、ホテル真下にあるハファダイ・ショッピングセンターで買出しをし、ビールとつまみで冷蔵庫はとりあえず一杯に・・・。
2008_05052007_11230004.jpg

まずは部屋のバルコニーから海に向かってのワンショットです。何とも言えない開放感ですね!!
2008_05052007_11230005.jpg

こちらは僕らが宿泊したクリスタルタワーの室内です。。
2008_05052007_11230006.jpg

2008_05052007_11230007.jpg

2008_05052007_11230008.jpg

運良く6階で突端の部屋だったので、バルコニーも広く展望も最高!!
2008_05052007_11230010.jpg

2008_05052007_11230011.jpg

2008_05052007_11230012.jpgこれは僕らの部屋から写したタガタワーの全景です。









2008_05052007_11230013.jpgタガタワーのエントランスは、吹き抜けで開放感溢れるお洒落な造りでした。








これは2人が宿泊したタガタワーの室内です。
2008_05052007_11230015.jpg

2008_05052007_11230017.jpg

2008_05052007_11230018.jpg

新しいだけに内装も水回りの設備も素晴らしいのですが、フロアーが7階だった事もあり展望的には今一つと言ったところでしょうか・・・・。
2008_05052007_11230019.jpg

2008_05052007_11230020.jpgタガタワー7階からの夕暮れショットです。
本当に綺麗な太陽でした・・・。








2008_05052007_11230021.jpgバルコニーから眺めた景色の左側にクリスタルタワーが立ちはだかっているのが残念ですね・・・。






タガタワーに宿泊した場合は、最低でも15階以上でなければ意味が無い・・・・・と言うのが僕の感想です。

クリスタルタワーに宿泊の場合は最低でも6階以上、それも突端の部屋がベストですね。
ただ建物の構造上、大型の室外機がバルコニーに隣接されている間取りの部屋もあるようなので、音が気になる方は事前にホテル側に確認を取ったほうが良いでしょう。

女性が泣いて喜ぶ「DFS」もホテルの真ん前にあるので、買い物など生活上の利便性には事欠きません。早速夕食前に立ち寄りました・・・・。
2008_05052007_11230026.jpg


2008_05052007_11230022.jpgハードロックカフェは何処にでもある人気レストランですが、値段がちょっと高いかな・・・・。








2008_05052007_11230024.jpgご存知!!
サイパンダですね!!









DFSを出た後は、その前の店をちょこっと冷やかし・・・・。
2008_05052007_11230025.jpg


2008_05052007_11230027.jpg夕食はこれまた何処にでもあるトニーローマへ・・・・。サイパン初日だった事もあり、この日は冒険を避けて敢えてここを選びました。とにかく一皿の量が多いもんだから参っちゃいましたね・・・。



2008_05052007_11230028.jpg

美味しいんだけどちょっと脂っこ過ぎるかな・・・・。
2008_05052007_11230029.jpg

この店と隣接している「カプリチョーザ」は店長が同じ日本人で、いろいろと相談できるのがありがたかったですね。

ちなみにこのときの夕食代は、チップも含めて148ドル。
本来はサービス料として飲食代に含まれた形で請求されているのでチップは必要ないとの事なのですが、気持ちとして上乗せさせて頂きました。
2008_05052007_11230030.jpg

チェックを済ませた後店から出てきたら、出口の軒の下にいました!!
トカゲかな・・・?
2008_05052007_11230031.jpg

夕食後はまたまた近辺を散策。

この店は店員が日本人なのですが、とてもアメリカンで面白いグッズを販売しており、お土産用に電気ショックのおもちゃを2点ほど購入しました。
2008_05052007_11230032.jpg

スポーツグッズ専門店があったので立ち寄ったのですが、お気に入りのコロラド・ロッキーズのグッズは品揃え無しとの事。かなりショックでした・・・。
2008_05052007_11230033.jpg

2008_05052007_11230034.jpg近くにはABCストアもありますが、同じ物でもホテルの真下にあり地元の人たちも買い物に来る「ハファダイ・ショッピングセンター」の方がかなり安かったですね。




帰りはまたまたDFSに立ち寄りホテルへ・・・・。

旅の疲れもなんのその・・・、シャワーを浴びた後は部屋にてまたまた乾杯。

明日は観光名所「マニャガハ島」へのツアーです。

こうして、疲れたけれど楽しい一日がまずは過ぎ去って行きました・・・・。


人気blogランキングへ

歴史が刻まれた島 サイパン

あっと言う間に過ぎ去ったGW・・・(T_T)

このGWは、近いのに行った事が無い島「サイパン」に、四日間ほど行って来ました。

透き通った海、真っ青な青空・・・、地元藤沢とはスケールの違う大自然の素晴らしさに触れ、後ろ髪を引かれる思いで五日月曜日の夜、帰国しました。

大自然の素晴らしさもさることながら、終戦時島に残された人達の壮絶な生き様、そして悲しい最期など、物凄く重い歴史を背負った島である事を恥ずかしながら初めて知らされ、平和の重さを改めて知らされた四日間でもありました。

写した写真の枚数も多岐に渡りかなりあるので、追々レポしていきたく思います。

嫌々ながら仕事に出向くのが、自分も含め我等現代人の殆どの人達の心境ではないかと思うのですが、まずは普通に生きていられる事に感謝をしなければね・・・。


人気blogランキングへ



サイパン初上陸♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

CA340033.jpgCA340034.jpg

このGW、近いのに行った事がない島「サイパン」に行って来ます。

本来であれば、帰国は連休最終日の5月6日というのが常道なのでしょう・・・(^_^;)

しかし今回エアチケットを予約したのが、半年以上前の昨年10月であったため、カレンダーをロクに確認せずに手配したものですから、休みを一日残して帰国便を手配するという失態を犯してしまいました(>_<)

最後の一日はゆっくり休める・・・(#^-^#)と思えば良いのかもしれませんけどねf^_^;

今回の旅行のお目当ては、マニャガハ島でのシノーケリングとPRICE COSTCOでガムを購入する事です(^-^)/

何でガムかって・・・??

昨年、コロラドに行った時にCOSTCOでガムを買って来たのですが、これがまた味が超長持ちするんですよねぇ~~(・ω・)

30分は楽勝、下手すりゃ一時間くらい持っちゃうんじゃないかってくらい、ガムの味が消えないんですよ!!

日本のCOSTCOでは売っていないこのガム、帰って来たら写真付きでご紹介しましょうね(^o^)v-~~~

それでは暫しの間おさらばです・・・(/_;)/~~


人気blogランキングへ


 | BLOG TOP |