プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


ロウリュが凄かった「海老名 都の湯」

ここ一年、僕が嵌ってしまった新しい趣味「スーパー銭湯」訪問で、定期イベントの内容がとても良かったのがここ「海老名 都の湯」でした。

温泉の種類もさることながら、とにかく僕が気に入ったのは定期的に催される「ロウリュ」です。

この訪問以降も他のスーパー銭湯でロウリュの経験は多少積んだのですが、一番すごかったのがここのロウリュでしたね・・・。

これはねぇ・・・言葉では表現出来ないです、もう。

まさにその名のとおり【熱波】そのもの!!

僕の場合、通常のサウナでは4~5分ほど篭っていてやっと汗が出て来る・・・って感じなのですが、この【熱波】を浴びると一発で汗が吹き出てくるほどの猛熱地獄!!

その代わり、汗が出た後の体の軽さとサッパリ感は、これはもう筆舌に尽くしがたいものがあり、一度体験したらクセになること間違い無し!!!

新しいだけあり設備もとても綺麗&清潔で、とにかくいい事尽くめの「海老名 都の湯」。

我が家からは車での訪問となるため風呂上りの一杯が出来ないのが残念ですが、それでもロウリュだけは今のところはここが一番だと僕個人的には思っています。

まぁ、合間を見ては通うことになる日帰り温泉施設・・・ということになりますでしょうかね、今の僕にとっては・・・。


スポンサーサイト

日帰り温泉 【ふじの温泉 東尾垂の湯】

ひょんなことから温泉好きになり、今では毎週必ず通っている湘南エリアのスーパー銭湯。

さほど多くはありませんが、神奈川県内で今まで訪れたスーパー銭湯をご紹介したく思います。

まず、最初のきっかけは昨年の9月に訪れた神奈川県相模原市緑区牧野にある日帰り温泉「ふじの温泉 東尾垂の湯」でした。

ここのお風呂は後から訪れた様々なスーパー銭湯と比べたら設備的な面でまま見劣りはするものの、こじんまりとした食事処で出された食事の美味しさったら、これはもう有名スーパー銭湯の比ではない!!

僕はこの時、カレーライスを頂いたのですが、これがもう本当に「初めて食べる体にとても優しい味」。

家内と子供が注文した食事も、薬膳風味で体にとても優しく、それでいてとても美味しい!!

ここはお風呂に入りに行くって言うよりも、食事を頂きに行くって言ったほうが良いかもしれないくらい、とにかく美味しい食事を出して頂けるところです。

参考までにメニューはこちらから。

地理的に我が家からではちょっと距離があるので、後にも先にもこの時限りの訪問になってはしまいましたが、時間に余裕が出来た時には是非再訪したい温泉(というか食事処)ですね。

誰が今の僕を予想したか・・・温泉が特に好きではなかった僕が、この時を境に日帰り温泉にのめり込み始め、今では週1~2回のペースで通う有様・・・。

僕の新しい【趣味】として、この温泉熱はしばらく止むことは無いでしょう・・・。

インナーマッスル(腹横筋)強化で腰痛退治!!

ここ数ヶ月ほど持病の腰痛(脊椎分離すべり症)がひどく、どうしたものかと悩んでいた矢先に耳にしたのが「インナーマッスル」という言葉でした。

腰痛には腹筋・背筋の強化が有効であることは周知の通りですが、実はこれ、インナーマッスル(ここでは腹横筋を指す)の強化のことを言っていたんですね・・・☆☆

イヤハヤ初めて知りました。

インナーマッスル(腹横筋)とはお腹をグルッと巻いた状態の筋肉のことらしいのですが、名前の如くインナーと言うくらいですから、見た目には全く目立たない筋肉らしいんですね・・・(-.-)y-゜゜

ただこの腹横筋っていう筋肉が、上半身の重力で負担のかかる脊椎をガッチリと保護する役目を果たし、腰痛の軽減に多大な寄与をするということが自分なりに分かってきました。

インナーマッスルの強化方法についてはYouTubeや各サイトでいろいろと取り上げられているので割愛しますが、個人的には依然大変お世話になった整体の先生である江田院長のやり方が簡単で一番良いかな・・・。

いずれにしても自分に合って続けられるトレーニングが一番!!

凝ったトレーニング法だと、最初だけで結局は長続きしませんからね(^O^)v



人気blogランキングへ



体重が激減した僕なりのシェイプアップ法(^-^)/

3月の大震災以降、5ヶ月が過ぎ去ったわけですが、なんやかんやで体重が激減しました(><;)

当初は64キロだった体重が今は56キロ。

震災の影響では確かに2~3キロ体重が落ちたのですが、残りの体重減の一番大きな原因は、健康診断に向けての食事制限を行ったからかもしれません。

肝機能と血糖値で毎年の検査毎に引っかかっていたので、今回はかなり思い切った食事制限を敢行しました。

毎日欠かさず2~6本飲んでいたビール(勿論スタイルフリーです!!)と焼酎の飲酒を週3日に減らし、晩の白米の替わりに豆腐一丁とおかずの生活に切り替えてからというもの、体重がみるみる減って今に至りました。

定期的なトレッキングと遠距離ウォーキングも継続しているので、相乗効果もあったのかもしれませんね。

いずれにしても体が軽くなったのは事実で、山に行ったときなどは体重減の効果が本当に実感出来るようになりました。

基礎代謝量がかなり落ちてきた四十代後半の僕らの世代にとって、毎日の継続した運動をする事が難しい状況下では、かなり有効なダイエット法なのかもしれません。

健康維持のためにも、この食生活をもう少し継続してみようと思っています。



人気blogランキングへ



絶対に必要な、独りだけの孤独な時間

昨日の曇天とは打って変わった晴天の今日(4日)日曜日、家内と子供は新宿にショッピングに出かけ、夕食は東京のコリアンタウンである『新大久保』で済ませて来ると言い残し、サッサと出かけて行きました・・・(^o^;)

持病の腰の具合が悪く、ここ二カ月ばかり山から遠ざかっていた僕にとっては、丁度良いリハビリの時間が出来たとばかり、久しぶりに自宅~鵠沼間を往復で歩いてみる事にしましたo(^-^)o

十月だというのに半袖短パンで丁度良いくらいの暑さの中、まずは銀行に立ち寄るため自宅から藤沢までひと歩きし、そこからは松波の交差点を目指しひたすら南下です(^O^)/

松波交差点から江ノ島方面に歩いてすぐのところにある鵠沼橋の袂がきれいに護岸整備されていたので、今日の終着点はこの『鵠沼橋の袂』とし、しばし、ここでくつろぐ事にしました・・・(^o^)v-~~~

2009_10040001.jpg



独りで歩いて来たのも久しぶりですが、このように何も考えずにボ~ッとする時間を持ったのもコレまた久しぶりだっただけに、何をしたわけでもないのですが、気分的にはそれなりにリフレッシュする事が出来ました(^ε^)♪

2009_10040002.jpg



たまには・・・f^_^;
独りだけで黄昏てみる時間も必要だと感じた今日一日・・・( ̄ー ̄)

2009_10040003.jpg
 


そんな一日も終わり、今から独り晩ご飯の支度です(^-^)/

今日の夕食は『おでん』と『刺身』o(^▽^)o

家内と子供が帰って来るまでの残り数時間・・・
もう少しだけ黄昏てみようと思っています(*^-^)b


人気blogランキングへ

湘南海岸( ̄Λ ̄)ゞ松波~江ノ島ウォ-キング

歩く事が日課と言うか週課になってしまった僕の体は、とにかく歩かないと調子が悪いんですよね、最近・・・(´д`)

という事で、今日も好天に後押しされ、二日酔いの体に鞭を打ち向かった先は湘南の松波です・・・(@Д@;


自宅から藤沢駅まで足慣らしで歩き、所用を済ませた後に取ったルートは小田急線沿いで鵠沼海岸に抜けようというモノ・・・w( ▼o▼ )w
2008_10122007_11230001.jpg


江ノ電沿いの雰囲気とは多少異なるものの、閑静で落ち着いた街並みはやはり高級住宅地そのものですね。

しかし道が結構狭く車の通り抜けもかなり多いので、前後に注意を払いながら歩を進める事に・・・。



途中、鵠沼海岸に住む友人の家に立ち寄った後、鵠沼海岸商店街にあるセブンイレブン弁当&鈴木精肉店でシュウマイとコロッケを購入しましたv(。・・。)
このお店はテレビでも紹介されたらしく、放映時の写真が店の前に飾られていました。
2008_10122007_11230002.jpg



鵠沼海岸の商店街からはゆっくり歩いても10分ほどで目的地に到着しました(`0´)ノ
9月27日の夕方過ぎに一度この道を歩き、とても気に入ってしまったのが今回の再訪の大きな動機となりました。
昼間に遠目で見る江ノ島も良いのですが、暗くなるのを待ってこの位置から見る江ノ島もまた最高!!
車で来ても停めるところが無いので徒歩で来るしか方法はありませんが、本当にロマンチックで黄昏てしまう光景に、ここではお目にかかることが出来ます(* ̄- ̄)y─┛~
2008_10122007_11230003.jpg



元鵠沼海岸プールだったところが現在はスケートパークになっており、このスケートパーク裏手の舗装路に腰を落ち着けました。
いつもの事ながらビールで乾杯( ̄ノ日 ̄)!!
2008_10122007_11230004.jpg



昼食は写真意外に、コロッケと弁当&おにぎりです。
2008_10122007_11230005.jpg



これがうわさのコロッケ!!
中はホクホク、外はパリパリで、結構美味しかったです!
2008_10122007_11230006.jpg



晴れていれば大パノラマになるはずの箱根方面に向かっての一枚です。
ガスっぽく視界は今ひとつ・・・o(TヘTo)
2008_10122007_11230007.jpg



左には江ノ島が真ん前に・・・。
空気が澄んでいれば、右手には箱根の山々、左手には江ノ島を望める最高の場所ですw( ̄o ̄)w
2008_10122007_11230008.jpg



近くで団体さんがバーべQをされていました。
100人くらいいたかな・・・?
2008_10122007_11230009.jpg



昼食後は江ノ島まで歩く事にしました。
鵠沼橋を渡り、海岸沿いの遊歩道に出てみてビックリ!
w( ̄△ ̄;)w・・・もの凄い人の数・・・?
何だと思ったらライフセービングの大会をやっていました。
2008_10122007_11230012.jpg



選手の方々は遠方からも来られているみたいで、神津島のジャンパーを羽織ったスタッフも居られました。
2008_10122007_11230010.jpg

2008_10122007_11230011.jpg



決勝戦が始まるみたいで、アナウンスの方の声が鳴り響いていました┌┤´д`├┘
2008_10122007_11230013.jpg



隣ではまた別の大会(フェスティバル)が・・・ノ( ̄0 ̄;)\
2008_10122007_11230014.jpg



という事で今回の目的地である江ノ島に到着です。
思ったよりも人が少なかった片瀬海岸・・・。
季節の移り変わりを肌で感じた休日の午後となりました(┯_┯)
2008_10122007_11230015.jpg



江ノ島に来る事が比較的多い僕ですが、江ノ島の近くで江ノ島を見るのもいいけれど、遠目に見る江ノ島もまた本当に最高!!

これからの時期は空気が澄み、景色を楽しみたい方には最高のシーズン到来と言えるかもしれませんね(○゚ε^○)

最後に、今日の万歩計上のデータを下記致します。
★歩数・・・・・・・・・・・・16,200歩
★歩行距離・・・・・・・・・・11.33km


人気blogランキングへ


真鶴半島一周ウォーキング計画(その3)

いよいよ明後日に控えた真鶴半島一周ウォーキング計画ですが、分かりやすくて参考になりそうな方々のHPがありましたので、参考までに下記にご紹介しておきます。


自然と温泉の気軽な旅・真鶴町へ!
真鶴町在住の方が、真鶴町やその周辺の「みどころ」などを紹介されているサイトです。
正直なところ、情報的にかなり古い記述が多く、全てを現状に当てはめて考える事は出来ませんが、それでも雰囲気や書かれた方の言いたい事が伝わって来る内容で、個人的には一番熟読させてもらったサイトです。
こんな感じのHPって良いなぁ・・・。
もっと頻繁に更新してくれたらいいのに・・・。

きまぐれハイキング
神奈川在住のサラリーマンさんで、ハンドルネーム=「きまハイ」さんのHPです。
簡潔で分かりやすいのがいいですね!!
レポは2006年5月上旬のものですが、とても参考になるわかりやすいサイトです。

関東公園ガイドMyShutter
東京在住のハンドルネーム=「かず」さんのHPです。
自らが撮られた写真に、自らコメントを付けられているため「MyShutter」と名付けられているようです。
2004年8月12日のレポですが、真鶴の磯と山が簡潔明瞭に理解できてしまいそうなサイトです。

週末ウォーキング
横浜市在住の西田さんのサイトです。
ソフト業界の仕事に携わって約40年というパソコンの超大ベテランの方のサイトで、とても僕ら素人には真似の出来ない構成です。
お見受けしたところでは、写真の腕もプロ級ですね!!

真鶴町特薦旅手帳
真鶴町観光協会のサイトです。
真鶴全般を知る上では最も重宝するサイトかな・・・。
「散歩コース案内」は4コースほど紹介されており、自分に合ったお気に入りのコースを見つけるには、とても参考になるサイトですね。


※上記以外にもたくさんのお役立ちサイトはあるかとは思いますが、とりあえずはご参考までに・・・・。

皆さんもこれを機会に真鶴半島に行かれてみてはいかがですか!!


人気blogランキングへ

真鶴半島一周ウォーキング計画(その2)

前回のブログで記事にもした通り、4日の土曜日に神奈川県足柄下郡の真鶴半島に行く予定です。

目的は、ウォーキングをしながら、歩かなければ気が付かない小さな旅の発見に巡り会う事なのですが、もうひとつばかりどうでもいい目的を追加してみる事にしました。

それはですね・・・・(^_^;)

最低でも15~20㎏以上の荷物を背負い、全行程を踏破してみようと言うモノです。

過去には20㎏の荷を背負い、標高差が800メートルある山々を9時間かけて縦走した事がありましたが、山から遠ざかった今現在の自分の体力がどの程度のものなのか・・・(-.-;)

試してみようと言う訳です(^_^;)

極端な段差やルートそのものにアップダウンが少なく、歩くのには打って付けのこの真鶴半島は、自分の体力の現状を把握する恰好の舞台ではないかと思い、このどうでもいい様な目的を追加してみようかと・・・(^_-)

但し、いつもの様にビール1ケースを背負ってのウォーキングでは味気ないので、縦走用のソロテントやシュラフを詰め込んでみたりするのが気分的にも良いかな~~~?

なんて思ったりもしています(^_^)

四捨五入をすれば五十歳にカウントされてしまう僕の年齢では、体力の向上は望めなくとも、せめて現状維持さえ出来れば、まぁ御の字と言えるでしょう・・・。

ジムでのマシントレーニングに励むのも良し、また山や海に出て汗を流すのも良し・・・。

何もしなければ錆び付き進行中であるのが、我ら40代の体です・・・。

良い汗と精神的なリフレッシュを求めて、しばらくは楽しみながら自分をいじめるウォーキングをしてみようか・・・
そんな事を思っているこの頃ですv(。・・。)


人気blogランキングへ

真鶴半島一周ウォーキング計画

藤沢・鎌倉・横浜(の一部)はウォーキングでボチボチ歩いてはいるものの、その他のエリアは全く手付かず(いや、足付かず)である事に気付いた先々週のある日の事・・・・・σ(^-^;)

「真鶴半島一周ウォーキングでもしてみようか・・・」と言う話になり、ついに今度の土曜日(4日)に実現の運びとなりました(^-^)/

朝早めのJR東海道線で真鶴に向かい、8時前後にウォーキングをスタートさせれば、どんなにゆっくり散策したとしても14~15時には駅まで戻れるでしょう・・・(^_-)☆

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

朝食は電車内でサンドイッチかオニギリをパクつき、国府津近辺から望める遠目の大海原に心を洗われながらのプチ旅行気分を満喫・・・f^_^;

昼食は景色の良い高台か磯に隆起する大岩の上で頂く事にしようかな・・・(^ε^)♪

ガスストーブで沸かした熱い湯を注いだコーヒーの香ばしい香りを楽しみながら・・・(^o^)v-~~~

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

な~~んて事を想像するのも行くまでの楽しみのひとつですね(*^-^)b

車利用の場合は半島突端にある数ヶ所のパーキングを利用する事も可能ですが、それでは単にドライブであって、点在する小さな魅力を見落としがちである事は否めません(-з-)

道中は電車ならではの、そして現地では歩きならではの小さな魅力が一杯の真鶴半島(^-^)/

意識せずとも何気に感動し、心身共にリフレッシュ出来る事だろうと期待しています。

それはそうと、晴れて欲しいなぁ・・・今度の土曜日f^_^;


人気blogランキングへ

江ノ電沿いで江ノ島~鵠沼海岸へ♪( ̄▽+ ̄*)

昨日の午後は、代休消化のため会社を早退・・・f^_^;

帰宅後は江ノ島まで歩き、鵠沼海岸を散策した後、頑張って藤沢まで歩いて帰って来ました(^-^)/

いつもの様に藤沢のビックカメラでビールを1ケース購入し、ザックに詰め込んでのウォーキング開始です(・ω・)/

今回のルートはまだ歩いた事のない道を歩いてみようと言う事で、江ノ電沿いを歩いてみる事にしました(^O^)

路線内と一般道が、貧弱な仕切りひとつで区切られているのも江ノ電ならでは!!(^_-)☆

なかなか味のあるローカル感一杯のウォーキングを堪能する事が出来ました(^O^)/

毎度の事ながら、下手なスナップを何枚か移して来たので暫しご覧下さいm(_ _)m

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

今回のウォーキングは江ノ電沿いを歩いてみました。
江ノ島方向に対して右側の小道からスタート・・・。
2008_09272007_11230001.jpg


藤沢から7~8分も歩けばこの光景です・・・。
のんびりした良い雰囲気ですね。
2008_09272007_11230002.jpg


しばらく歩くと道路らしい道路はなくなり、歩行者専用の道をちょっとだけ歩きます。
2008_09272007_11230003.jpg


こんな感じの道ですが、距離にして30~40メートルくらいかな・・・。
2008_09272007_11230004.jpg


突き当たると柳小路駅でした。
2008_09272007_11230005.jpg


またまたこんな感じでしばらく歩いていくと・・・・・。
2008_09272007_11230006.jpg


今度は歩行路もなくなってしまうので、線路反対側(線路左側)に移動しました。
2008_09272007_11230007.jpg


ここから鵠沼駅までは3~4分ですが、道がなくなるのでまたまた反対側(線路右側)に移動しました。
2008_09272007_11230008.jpg


鵠沼駅からちょっと歩くと境川にぶつかります。
ここは線路の側道が無いので江ノ電とはお別れし、境川沿いの道にコースを変更です・・・。
2008_09272007_11230009.jpg


人通りが少なく、思っていたよりは静かでした。
2008_09272007_11230010.jpg


良い雰囲気です・・・。
2008_09272007_11230011.jpg


西浜橋にぶつかったところで、ここを右折しました。
前方に控える小田急線の踏切を越えれば・・・・。
2008_09272007_11230012.jpg


そこは新江ノ島水族館のある西浜歩道橋のところでした。
2008_09272007_11230015.jpg


歩道橋の上から辻堂・茅ヶ崎方面に向かって一枚・・・。
2008_09272007_11230014.jpg


浜辺に腰を落ち着け、江ノ島や箱根方面の山々をぼんやりと眺めながら過ごした時間は1時間以上!!
それもあっという間に過ぎ去ったという感じでした・・・。
何にもしなくても飽きないし、鳥が飛ぶ姿やサーファーが波に乗る姿、周りの子供達やカップル・・・、全てが様になっていて、江ノ島ならではのこのシーンにはまってしまったって感じかな・・・。
ちなみにここまでの万歩計上の歩数は9,200歩、歩行距離は6.42キロメートルでした。
2008_09272007_11230016.jpg


17時は過ぎていたのに、この時間から来るサーファーも多かったですね。
2008_09272007_11230017.jpg


一時間に渡る大休憩のあとは、鵠沼海岸方面に歩を取りました。
2008_09272007_11230018.jpg


しばらく歩くとビーチバレーのコートが十数面ありました・・・。
なるほど、宣伝していた江ノ島のビーチバレー大会の会場は、ここだったわけですね!!
2008_09272007_11230019.jpg


振り返っての江ノ島です・・・。
2008_09272007_11230020.jpg
 

ここからは遊歩道から浜辺に下りたり道草しながら松波の交差点へ・・・。
松波交差点をを右折し、後はひたすら北上すれば藤沢駅方面です。

普段通る事の無い裏道を適当に歩きながら、藤沢駅南口にはほどなく到着。
参考までに、ここまでの万歩計上の歩数は17,500歩、歩行距離は12.27キロメートルでした。

この後は、東京までショッピングに出かけた家内&子供と湘南台で待ち合わせをし、牛角の¥290生ビールを五杯ほどグイッとやったのは言うまでもありません・・・f^_^;

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

特に何があったと言う訳ではないのに、まったりと言うか何とも言えない充実感に浸った会社早退後の午後となりました(^o^)v-~~~

がむしゃらに働く世のサラリーマン諸君!

仕事が大切なのは良く分かるけど、定期的な心のリフレッシュだけは忘れないように!!

心労で倒れても、会社は面倒見てくれませんからね・・・(#^-^#)



人気blogランキングへ




 | BLOG TOP |  NEXT»»