プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江の島

今日はいろいろあったんで、気分転換に江の島まで来ました。

いろいろありますね、この歳になると。

動じない大きな人間になりたい。

さぁ、ビールでも飲んで気分転換するかな。











良いことがありますように……。



スポンサーサイト

介護の資格

今年の1月から仕事の傍らスクールに通い、介護職員初任者研修と実務者研修の資格を取りました。

今の仕事を早期で退職し、介護の現場で働く事を第二の人生と設定したのが昨年の11月。

その目標に少しではありますが近づけたと言ったところでしょうか。

僕自身が身内のことで介護職員のケアスタッフの方たちに、肉体的にも精神的にも助けられたことが、自分が転身する大きな動機付けになりました。

今の仕事も大切ですが、価値観という点では比べものには全くならないほど差が出てきてしまったのですが、これはこれで仕方のない事なのでしょう。

我が人生の大きな転機がすぐそこに来ていることに、今はとてつもなく高揚感を抱く自分がいます。

この歳でこんな気分を味わえるなんてとても幸せなことなのかもしれませんね。









25年ぶりの京都

明日から・・・25年ぶりに京都に行って来ます(一泊ですが・・・)。

50歳を過ぎての京都往復ドライブだけにちょっと疲れるかもしれませんが、それでも休み休みのんびりと・・・。

サービスエリアでお土産を買い、ご当地グルメがあったらちょっとつまみ食い(^^♪

家内と二人の時間を大切に過ごそうと思っています。

今では子供も家を出て完全に独立。

これからは家内と二人、仲良く楽しく時にはドキドキと・・・過ごしたいですね。

今回の京都旅行のお目当ては三十三間堂と清水寺です。

良いスナップが取れたらアップしたく思います。


予約無しの盆休み突撃訪問@長瀞

思い立ったが吉日・・・
かどうかは分かりませんが( ̄∇ ̄*)ゞ

盆休み真っ只中の14日、突然埼玉県の長瀞で川下りをしたくなり、昼の12時半に自宅のある藤沢を発ち一路長瀞まで車を走らせ、予約無しの一泊川下り旅行を楽しんで来ましたw( ̄o ̄)w

往路・・・混んでいると覚悟していた横浜新道~第三京浜~環八~関越道経由でのルートは、思いのほかガラガラ!!

途中2~3回の休憩を挟んだにもかかわらず、目的地の長瀞には15時半には到着しました。

さすがにこの時間から船に乗るのはちょっとばかり億劫だったので、まずは近場で宿探しをすることにしました。

ナビ検索でヒットした、車で30~40分ほどの秩父駅前のビジネスホテルに空きがあることを突き止め、即予約ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

おかげで夕方の5時前には宿に入ることが出来ました
C=(^◇^ ;


さて翌日・・・。


長瀞の川下りのチケットを購入し、ウキウキ気分です。
CA340422.jpg



船頭さんを入れて30人弱乗ることの出来る木の船でいざ出発!!
CA340423.jpg


CA340424.jpg



水面には程よく風が吹いており、陸上の気温とはかなりの違いを実感・・・ノ( ̄0 ̄;)\
CA340425.jpg


CA340426.jpg


CA340427.jpg


CA340428.jpg


CA340429.jpg




僕らが乗船したコースは30分のコースでしたが、1時間のコースもあるので、時間のある方は絶対にそちらがお勧めですね。




下の写真は長瀞では有名な岩畳なんですが、この日は夜にお祭りがあるとの事で、畳は見えずに陣取りのブルーシートだけが映えておりました・・・(; ̄ー ̄A
CA340430.jpg



夜は賑わうんでしょうね、きっと・・・。
CA340431.jpg



盆の最中の予約無し電撃敢行ツアーだったのですが、帰路も道は比較的空いており、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。


東京・神奈川辺りからであれば、日帰りで充分楽しめるレジャースポットのひとつとして、来春辺りにもう一度川下りの1時間コースにチャレンジしよう・・・と思っています。



人気blogランキングへ




変わった室内の造り!! スーパーホテル御殿場Ⅰ号館

先土曜日の2日、御殿場プレミアムアウトレットに行った際、たまには安ビジネスホテルでもいいからどこか泊まってのんびりしてみるか・・・。



ということで宿泊したのが、東名道の御殿場インター真横に位置する『スーパーホテル御殿場Ⅰ号館』でした。
2011_04030007.jpg


部屋に入っての第一印象は、『狭いなぁ・・・』これが正直な感想。

ただ、狭いながらもシステマチックに構成・配置されたベッドやデスクを見るにつけ、『まぁ、よくここまでコンパクトに設計したもんだなあ・・・いやはや大したもんだ』という考えに変わっていったのは、入室してものの数分後の事でした。

とにかくコンパクトにまとめ上げられており、男目線で見たら、知らず知らずのうちに楽しくなって来てしまうような造りになっているんですね、これがまた見事に。

鉄骨で造られた二段ベッド(この時は3人で宿泊)もウキウキするし、ベッドに上がるためのハシゴを利用したオーブンクローゼットもなるほど面白い!!

フロントとの内線設備も排除し(外線も当然ながら無し)、ホテルとの連絡手段はエレベーター内の掲示板もしくは設置されているポスト投函でのやりとりというのも僕にとっては初体験。

これもコスト削減に一役買っているのでしょうね。



西側の部屋からの眺めも抜群!!
2011_04030005.jpg


2011_04030006.jpg




地震による計画停電の影響で、前日までは使用不可だった天然温泉が、運良くこの日から再開されたのは嬉しかったなぁ。
2011_04030004.jpg


2011_04030003.jpg



朝食はバイキングで食べ放題\(^_^)/

まぁ至って普通のメニューでしたが、価格を考えれば妥当以上の内容でしょう。

レンタルサイクル(無料)もあるので、ちょっと離れた近場のコンビニで飲食物の調達も可能(b^-゜)

ちょっと足を延ばした近場には食事処も数店ですが点在しているので、食べて飲むのに不自由することはありません(^ε^)♪

今回はじゃらんネットの直前利用でしたが、宿泊代は3人で何と¥9480(朝食バイキング付き)!!

近場であってもついつい利用したくなるホテル・・・。

そんな印象を抱いた『スーパーホテル御殿場Ⅰ号館』での初宿泊でした。



人気blogランキングへ

焼津さかなセンター

先週のことになりますが、三重県の『なばなの里』に行った帰りに、静岡県焼津市の『焼津さかなセンター』に立ち寄って来ました。
2011_02120046.jpg



着いたのがちょうど昼時だったので、センター内の食事処で昼食を戴く事に・・・。
2011_02120049.jpg


2011_02120048.jpg



美味しかったです(^_-)
2011_02120047.jpg



でも、値段も普通ですf^_^;


ウニとか桜エビが巻かれているのはうれしいんだけど、場所的な事を考えると何だかお高めの感じがしてしまったのは僕だけかな・・・σ(^-^;)

まぁそれでも満足し、センター内を一巡する事にしました。

かれこれ7~8年ぶりの訪問だったのですが、しつこい客引きを別にすれば、見て回るには結構面白いところだという事を改めて実感しましたね(`∀´)

魚の値段はやはり安かったです(^-^)/

また、購買意欲を見せれば、こちらが値切らなくても表示価格から値引きしてくれるので、何だか得した気分になるのも、これはこれでまた良し('-^*)/

久しぶりの訪問だったこともあり、マグロの刺身とカマのテリヤキ、そして冷凍生桜エビを購入し買い物は終了。

一泊二日の三重県ドライブもこれにて無事に終了となりましたとさ・・・(^-^)



人気blogランキングへ




貝の町 三重県桑名市

有名なウィンターイルミネーションがある三重県の『なばなの里』に行った際、宿泊利用したホテルが桑名駅前の『桑名グリーンホテル』であった事は先に記事にしたとおりですが、翌朝朝食を戴くためにホテル近辺を歩いていて、何気に気付いた事がありました。

それは・・・

『貝の店』が多いという事(☆o☆)



2011_02120041.jpg


2011_02120044.jpg



早朝だったので、貝の何を販売しているのかまでは知る由もありませんが、おそらくは佃煮などの貝料理を販売されているのでしょう。
2011_02120043.jpg



そういえば、前日の晩にホテル近くの居酒屋さん『たけの古家』で出された料理の中でも、『ハマグリの酒蒸し』は今まで食した事が無いくらい超々絶品だったし・・・(^_-)☆

三重県桑名市が貝の街である事を初めて知った今回の一泊旅行。

こういう面白い発見があるから、旅行はやめられません(^-^)/

知らない事を予期せずして知る事が出来るほのかな喜び・・・(・ω・)/

この小さな発見とわずかな喜びが、生きている事の醍醐味なんでしょうね。

この世に生まれて良かった・・・そう思える瞬間が、旅の行く先々で待ち構えてくれている事は、これはもう紛れもない事実と言い切れるでしょう・・・(^o^)v-~~~



人気blogランキングへ

桑名グリーンホテル @三重県桑名市

11~12日の2日間を利用して、三重県の『ジャズドリーム長島』と『なばなの里』に行って来たのですが、その時に宿泊したホテルが桑名駅前に位置する『桑名グリーンホテル』でした。
2011_02120045.jpg



外観は綺麗なビジネスホテルですが、水回りの設備を見たところでは、ちょっと年数が経っているかな・・・。

しかしながら、清掃はしっかりと行き届いており、大変気持ち良く宿泊出来た事には素直に感謝したく思います。

難点と言えば、台数に限りがある宿泊者用の駐車場でしょうか・・・。

ここ半年の間に利用した富山や名古屋のビジネスホテルでは、駅近でも宿泊者専用の駐車場が完備されており、駐車場所や駐車料金を心配することなど全く無かったのですが、今回宿泊した『桑名グリーンホテル』は、15時からの先着順で提携駐車場が随時埋まって行くシステムで、あわよくば駐車出来たとしても、無料の時限は翌10時までというかなりきびしい制限付き(-o-;)

『駅前だから電車の便も良いよ。だから出来れば電車で来てね~~(^-^)/』という事なのかもしれませんが、現地での行動を考えた場合、やはり車(僕の場合は絶対にマイカー)を外しての行動は考えられません。

フロントの対応も良く快適に過ごせたとても良いホテル『桑名グリーンホテル』ですが、出来れば今後は無料駐車場の完備をお願いしたく思いますね・・・。

それで宿泊料金が上がってしまっては困りますが・・・f^_^;



人気blogランキングへ

なばなの里 あまりの美しさと壮大さに絶句した   『富士と海』のイルミネーション

一泊二日の強行スケジュールで、三重県の長島リゾート(長島観光開発)が運営する『なばなの里』のウィンターイルミネーションを観て来ました。

行きの東名高速道路は三ケ日から先でかなりの雪が降り、一時はどうなる事かと思った・・・のですが、午後からは曇天ながら雨も雪も止み、何とか傘無で観る事が出来たのは本当に幸運でした・・・。




Webサイトのアドバイスに反し(大混雑するので、休日は20時以降の来場願いが出ている)、僕らは早めに現地に行き、イルミネーション会場のゲートが空く前から並んでいたのですが、これはマジで大正解でした!!
2011_02120004.jpg


2011_02120005.jpg



何故かって・・・??




それは、『光の回廊』に点灯される前にこの回廊の中に入り待機する事が出来、流れるような美しい点灯を、回廊の中で体験する事が出来るからです!!
2011_02120007.jpg


2011_02120008.jpg



これは本当に凄かった・・・。
2011_02120009.jpg


2011_02120010.jpg


2011_02120011.jpg


2011_02120012.jpg




この『富士と海』も素晴しかったですね!!
2011_02120013.jpg


2011_02120014.jpg


2011_02120015.jpg


2011_02120016.jpg


2011_02120017.jpg


2011_02120021.jpg


2011_02120022.jpg


2011_02120023.jpg


2011_02120024.jpg


2011_02120025.jpg




ちょっと感動モンでした、この壮大で美しいイルミネーションには・・・。




これは僕らが帰るときの『光の回廊』の入口です。
信じられないくらいの大渋滞・・・でした。
2011_02120027.jpg



『なばなの里』は入場料金が大人@2000円で、ちょっと高すぎる感がしないでもないのですが、内1000円は園内で使える金券になっているので、それはそれで案外良いかも知れません。



これはその金券で買ったお土産です(大人2人で2000円分)。
2011_02120031.jpg


最初は『2000円って高くないか・・!?!?』

みたいな感じがしていたのですが、こうして土産を買ってみると、何だか逆に得したような感じがして来てしまったのは、おそらく僕だけではない事でしょう。

この素晴しいウィンターイルミネーションは、来月の13日までの限定開催です。

この『光の回廊』と『富士と海』は必見ですよ!!

あと一ヶ月あります・・・。

観ていない方は、一度行かれてみることを是非お勧めいたします!!


人気blogランキングへ

南伊豆 温泉旅行

かれこれ50泊近くはしているであろう南伊豆の定宿に、今年もまた年越温泉ツアーに行って来ました。

とにかく行き過ぎていてもう行くところが無いので、写真もそれほどは撮って来ませんでしたが、写して来た数枚の写真をお披露目したく思います。


往路は国道一号線をのんびりと走り小田原まで抜け、そこから箱根ターンパイク~伊豆スカイライン経由で伊豆高原に車を走らせました。



下の写真は、ターンパイク途中からの一枚です。
この時は結構雪が降りだして来て、気温はマイナス1度(!)でした。
2011_01020001.jpg




箱根を越えた後は伊豆スカイライン経由で伊豆高原に下り、そこからはひたすら海岸線を走らせ、最初に休憩したのが『尾ヶ崎ウイング』です。
ここからの景色は、いつ見ても雄大で素晴しいですね。
2011_01020004.jpg




お次の立ち寄り場所は、爪木崎です。
いつもよりは水仙が少なかったような気がしました・・・。
2011_01020005.jpg


2011_01020006.jpg


2011_01020007.jpg




宿に行く手前、下田の駅で本を購入し、ここからは南下。




アーチが美しい弓ヶ浜にも一応立ち寄りました。
2011_01020008.jpg


2011_01020009.jpg




宿には16時過ぎに入り、温泉に浸かったあとは本屋で買ったこの本『PEAKS』に没頭。
2011_01020010.jpg




食事前には、ここにきたらいつも必ず顔を出す『湊カフェ』で、生ビールと焼酎を一杯ずつひっかけて、18時から夕食に戻るお決まりのコースで初日を過ごしました。




これは、宿で飲んだ赤ワイン『伊豆の踊り子』です。
飲みやすかったので、呑みきりました(笑)
CA340397.jpg




ここからの写真は、いきなり二日目の夜に入ります(笑)




これが毎年必ず顔を出している『湊カフェ』です。
2011_01020011.jpg



だるまストーブが何とも言えないですね・・・。
2011_01020012.jpg



このお店の装飾は、マスターのヒゲさんによる手製の作品がほとんどです!!
2011_01020013.jpg



ロウソクひとつでも、ちょっと工夫をするだけで全然違う雰囲気になっちゃうんですね。
2011_01020014.jpg



オフクロと一日遅れで下田にやって来た子供が注文したココア(だったかな?)には、可愛らしい絵が!!
2011_01020015.jpg


2011_01020016.jpg




この後は宿に戻り、美味しい年越の食事を戴きました。


翌日は9時40分頃宿を出て家路に・・・。


親孝行ついでの年末年始恒例温泉旅行もこれにて終了。


もちろん今年の暮れも予約済みです(笑)



人気blogランキングへ



 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。