プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAMMUT(マムート) Xeron Flip 22




このゴールデンウィークは前々から予約していた千葉県のリゾートホテルをドタキャンせざるを得ない状況が身の回りに起き、泣く泣くキャンセルの連絡を入れることに相成りました・・・(T-T)

そこで家内と相談し互いに合意を得た結論が「今年のゴールデンウィークはお金を使わなくなったんだから、何か欲しかったモノでも買っちゃおうか!!」という他愛もないもの・・・f(^_^;

そんなこんなで僕が購入したのは、自身では3個目になるトレッキング用ザックでした。

60リットルザック、30リットルザックに続く3個目のザックは、タウンユース用にと思いちょっと小柄な22リットルザックを選んでみました。

縦長2室の構造は、ちょっとした長モノを購入したときなどに大変重宝しますね!!

見てくれは小さそうに見えますが、ビールの6本パックは3個までなら楽勝でスリップインが可能です

この夏、一番一緒に過ごす時間が多くなりそうなマムートの軽ザック。

頼りになりそうな小さな相棒です(^^)d




スポンサーサイト

オークリーの名モデル『ジュリエット』

オークリーの人気モデル「ジュリエット」は既に廃番・・・という情報を入手したのが遅ればせながら今年の3月。

いつかはコレクションに加えようと思っていた矢先の衝撃ニュースに、流通在庫上の商品でも良いからとにかく手に入れておこう・・・と必死になって探した末、4月に入手出来た大変貴重な逸品です。


DSC_0161_convert_20121005181052.jpg


ただ・・・正規代理店ルートの商品ではなく並行輸入された商品であるため、オークリーの純正度付レンズ装着はどこのお店でも対応してくれません(>o<)

そこで考えたのが、タレックスのトゥルービュー度付レンズの装着ではどうか・・・というものでした(≧▽≦)

上の写真がタレックス・トゥルービューを装着したタウン&トレッキング用の必須マイアイテムです。

これ無しでは日中の炎天下に繰り出す事はちょっと無理っていうくらい本当に素晴らしいサングラス&レンズです。

最初に購入したハーフジャケットには純正レンズが装着されているので、オークリー純正レンズの素晴らしさは十二分に理解はしておりますが、このタレックスのレンズもそれに匹敵する素晴らしさです。

そういえば最近何気に目に付きますよね・・・!!

「ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?」

のコピーを・・・(^_^)/


人気blogランキングへ



オークリー ハーフジャケット

メガネブランドとしてはトップアスリート御用達、オークリーのサングラスを買ってしまいました(*^-^)b



商品名はハーフジャケット(^-^)/
2011_04170046.jpg


2011_04170047.jpg



度入り偏向レンズ且つミラータイプなので価格は5万円以上しましたが、山登りをする度に自分の目とメガネそのものにストレスを感じていた僕には、これは大変ありがたく助かる一品(b^-゜)

分不相応と言っても決して言い過ぎではない高価な買い物ではありましたが、年老いつつある体(の個々のパーツ)を労るひとつのアイテムてして、まぁ大奮発してしまった・・・というワケです(^o^;)

では、今までは5000円メガネで済ませていたこの僕が、何で今更オークリーなのかって・・・?

これは会社の後輩である大チャンの影響なんですね~~~f^_^;

大チャン曰わく、『フィット感と視認性が全く違う』との言葉に、まぁ騙されたというか惑わされたというか・・・・(`∀´)

しかし、彼の言葉は真実でした(*^-^)b


①汗をかいてもずり下がらない

②衝撃を受けても、これまたずり下がらない

③乱反射下でも対象物がクッキリ見て取れる

④遠くの景色を見た時の遠近感が素晴しい




確かに高いだけの事はありましたね、マジで(^-^)/

夏には自治会の役割分担で開放プールの監視員をやる事になっているので、その時にも充分威力を発揮してくれる事でしょう。

期待大です・・・(^人^)


人気blogランキングへ

ブレッカーの譜面集

20070205192849220070205192849

mixiのブレッカーブラザーズのコミュニティーで、サムスカンクファンクの譜面を必要としている方がおられました。

そう言えば、学生の頃アルトを吹いていた時にそんな類のモノを買った事があったっけかなぁ~~~と思い、本棚を漁っていたら出てきました!

懐かしいなぁ~!

こんなモノがあったなんて全く忘れていたので、自分でもビックリしています。

最高の宝物かな・・・。

人気blogランキングへ

謎のナイフ 宝物⑬

20061205052006
死んだ親父の形見です。

でもどこのメーカーなんだろう?

ハンドメイドである事は間違いないのですが、どこを探してもヒントになる刻印等は見つかりません・・・。

僕が持っている他のナイフ、「ビクトリノックス」や「IC. CUT」と比べれば、かなり見劣りする一品です。

ただ、このナイフには見ているだけで想像をかき立てる要素が充満しています。

ハンドメイドである事を如実に物語るかの様な粗くも細かい部分の加工部位等は、他の精巧なナイフには逆に見つけることの出来ない熟練の技の賜物と言えるでしょう。

壊れたら修理が無理そうなので実際に使う気にはなりませんが、コレクションとしてはなかなかの逸品だと思っています。

人気blogランキングへ

IC. CUT(ナイフ) 宝物⑫

20061130063345220061130063345
スカルパの登山靴、LEKIのストック同様、このナイフも今は亡き会社の上司から戴きました。

ナイフに疎い僕には、どこのメーカーで作られたモノなのかはよくわからないのですが、ズッシリと重く重厚感抜群の逸品です。

革製のケース裏には、「SEKI Japan by IC. CUT」の刻印が打たれています。

アウトドアでもなかなか使用する機会が少なくなってきたサバイバル・ナイフですが、手入れだけは怠らずにしており、現在は出番待ち状態・・・・。

木工品・・・とまでは言いませんが、木片でも加工して何か作ってみたい衝動に駆られます。

人気blogランキングへ

ペツル 宝物⑪

20061129054015
山以外でも使える、軽量&コンパクト&電池超長寿命&照度抜群のヘッドライトです。

山以外のアウトドアでの使用も通算すると、十回以上は使っているのですが、電池を交換したのは最後に使用した後の交換一回キリです。

日の出前の早朝登山でも活躍した優れモノです。

電池を交換する時に、本体の爪を外すのが多少面倒で、僕の場合はちょっと力を入れたら、樹脂の細い渡りの部分が割れてしまいました・・・(*_*)

支障が無いので今も使い続けておりますが、買い換えの時も間違いなく「ペツル」を選ぶでしょう。

人気blogランキングへ


ガチャック 宝物⑩



このホッチキスのような商品を、知っていますか?

僕がこの商品と出会ってから、かれこれ10年以上経つでしょうか・・・・。

まだ、この商品を全然知らない時に、客先からガチャ玉でがっちり束ねられた分厚い書類を受け取った時は、「何だ~~~、この変な金具は???どうやってはずすんだ??へんなの~~~。」

なんて思っておりまして、今度はガチャ玉がはずれたらはずれたで、「これどうやって止めるんだ~~~、あっ、いてっ!!あっ爪が割れちゃった・・・、参ったな~~もう~~~。」

なんて事を繰り返しておりました。

今では、このガチャックがないと仕事がはかどりません・・・。
クリップではすぐ外れてしまう書類も、これならバッチリです。

この一品は、個人的な趣味や思い出との絡みは全く無いのですが、仕事をしていく上で欠かせないグッズとして、あえて宝物として扱わせていただきました。

人気blogランキングへ

スーツケース 宝物⑨

20061123162028220061123162028
初めて家族で海外旅行に行く際に、イトーヨーカドーで購入しました。

ブランド名はよくわかりませんが、2割引で安かった事を覚えています。

検閲時に貼られるステッカーは一枚毎に思い出があるので、剥がさずにそのまま残しています。

いろいろな思い出が詰まっているので、壊れても直しながら使いたい大切な一品です。


人気blogランキングへ

リッケンバッカー(モデル) 宝物⑧

20061123162019220061123162019
中学生の時に、友人から¥65,000(!)で購入したエレキベースです。

ジョン・ベネット社(?)で造られたらしい、リッケンバッカーのモデルです。

28年前のまま、弦すら一度も取り替えずに今に至っています。

家内は邪魔だから処分しろと言いますが、思い出が詰まりすぎていて、なかなか棄てることが出来ません。

ビートルズ、ディープパープル、キャロルなどを不器用ながら一生懸命演奏していました・・・・(^ε^)♪

僕の青春そのものかもしれません・・・(^_-)☆


人気blogランキングへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。