プロフィール

藤沢の焚火

Author:藤沢の焚火
金はありませんが、「気分はいつも大金持ち」で生き抜こうと思っています。酒と旅行、そして山が本当に好きで、いつかは山間のひっそりしたせせらぐ川沿いに、小さな家を建てて暮らしたいとマジで思っている中年サラリーマンです。
みなさん、よろしくですっ!


おでかけ前には欠かせない!!


僕なら絶対にプロテカ


ホテル予約はこちらで

               旅行業界の横綱!!

                頼りになります。

               やっぱ、るるぶ。


旅行の前に見てみましょう

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.co.jp
↑ 一発検索です ↑


WEB限定ツアーは超お徳!!


最近の記事


カテゴリー


江の島の花火大会

今日は江の島の花火大会。


我が家も鵠沼在住の友人宅で、ビールを片手に花火観賞をする予定です。


夕方には天気も回復しそうだし!!


さぁ、今晩も大盛り上がりと行きますかね!!


とても楽しみです。









スポンサーサイト

一年以上、手付かず・・・

一年以上、ほったらかしでした。
反省。
これからは少しずつ・・・書いて行こう、日々の何気ないことや感じた想いなんかを。
荒れたアフィリエイトも整理したし、心機一転、ブログを見直そう。
FC2サポートの方々、ありがとうございました<(_ _)>



少しずつ・・・更新しようと思います。

いやぁ~~久々だ・・・この本文書き込み画面・・・。

ブログって、サボり癖が付いちゃうと全く更新しなくなっちゃうものなんですね、困ったことに。

まぁそれなりに重い理由があったので、仕方が無かったと言えば仕方が無かったんですけどね、マジな話で・・・。

しかし気が付けば前回の投稿は4ヶ月も前じゃあないですか・・・。

これじゃあ読者の方にしてみれば旬な情報が拾えないから、ただ古いだけのブログ記事になっちゃいますよね。

これからは少しずつだけど、更新をして行こうと思います。

ここ一年ほどスーパー銭湯に嵌っていて、私用で空いた時間にチョコチョコ通っています。

これからの僕のブログネタは、ウォーキング・トレッキング・スーパー銭湯・食べ歩き・・・この4カテゴリーが中心になるかな・・・。

という事で、今回は戦線復帰宣言。

2回/月を目標に、書き込んでいきたく思っています。

竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店

温泉に対してさほど興味が無かった僕が、最近何気にハマっているのが日帰り温泉です(^_^)v

中でも茅ヶ崎にある「竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店」はお得感バリバリでなかなか良いですね!!

DSC_0001_convert_20121007103754.jpg


朝9時までに入店すれば、なんと500円で一日中温泉入り放題!!(^_^)V

岩盤浴付きでも800円で一日楽しめるわけで、これはお得以外の何者でもない!!

露天を含めお風呂の種類も結構多いので、バリエーション豊かな温泉体験が楽しめます。

ただ・・・水飲み機は脱衣場に一台有るのみで、それ以外は全て自販機での購入になるので、その点がちょっと△かな・・・。

まぁ、その分値段が安いから文句は言えませんけどね・・・(^。^;)

ここに来るとかなり良い汗がかけるので、これからも月一ペースでお邪魔しようと思っています(^_^)v



人気blogランキングへ





久々にブログ更新f^_^;

1ヶ月以上もブログの更新をサボってしまいました(-o-;)


この1ヶ月・・・(^_^)v-~~~


山にも行って良い汗をかいた。

鎌倉(和田塚))から江ノ島まで歩き、水出しコーヒーの美味しい店を発見した。

車ではしょっちゅう通る湘南海岸沿いのファッキンに初めて入り、海を見ながらランチタイムを楽しんだ。

いつも行く丹沢の大山では、自己最速タイムで登頂した。

一年振りに家内と水入らずで海外旅行(韓国)にも行って来た。

住まいのある藤沢エリアで、初めて入店した美味しい焼鳥屋を見つけた。

その他諸々・・・( ̄ー ̄)



ブログネタ満載の1ヶ月だったのに、何となく気持ちが乗らず、パソコンすら開けない日々も何日かありました。

理由はわかりませんが、人間だからまぁこういう時期もあるんでしょうね。

6月に入り気持ちのリセットが出来たのか、またブログを更新しようという気持ちが、多少ですが芽生えて来ました。

最初のうちは更新頻度は低いでしょうが、またいろいろと綴って行きたいと思っています。



人気blogランキングへ

ブルーノート東京 6年ぶりに再訪

来週の土曜日、数年ぶりに青山にある『ブルーノート東京』に行く事になりました。

ジャズ ブルーノート東京


先日47歳になった僕の誕生日祝として、子供が用意してくれたサプライズプレゼント・・・(ノ_・。)

今は亡きテナー奏者、マイケル・ブレッカーのアルバム『ニアネス・オブ・ユー』のお披露目コンサートに、当時は高校生だった子供と二人で行って以来ですから、かれこれ6年ぶりの訪問と言うことになりますね・・・。

学生時代から東京のライブハウスにはチョコチョコ通っていた僕ですが、その中でも僕が知る限りでは『ブルーノート東京』は全てにおいて最高級のライブハウス!!

出演ミュージシャンや施設としての完全性はもとより、食事から飲み物に至るまで全てがワンランク上の世界に浸れる、言わばライブハウス界のセレブみたいな感じって言ったらオーバーかな・・・f^_^;

いずれにしても子供が用意してくれた僕にとっては最高のプレゼントなので、心の底から楽しんで来るつもりです o(^^o)(o^^)o


人気blogランキングへ

PORTER

僕にとってのタウンやビジネスユースのカバンと言えば『サムソナイト』か『TUMI』。

それ以外のメーカーには全く興味がなかったのですが、家内から昨年のクリスマスプレゼントでタウンユースショルダーの『PORTER』を貰ったのをきっかけに、その考えを改めなければいけないブランドが、ひとつばかり増える事になりました。

使い始めて日が浅いので、使用勝手上の観点からの判断ではありません。

決め手になったポイントは、品質保証の一点でした。

一流と言われているメーカーであれば、この程度の品質保証制度は決して珍しい事ではないのですが、ご多分に漏れず『PORTER』も保証の点では充分に満足の行くものでしたね。

僕が現在愛用しているビジネスユースの『サムソナイト』やタウンユースの『TUMI』などは、許容範囲を超えた重量物を詰め込み、五年以上にも渡り酷使しているにもかかわらず全く壊れない逸品。

PORTER』がその様なタフさを秘めた商品かはわかりませんが、その点はいずれ明らかになる事でしょう。

衣装(洋服)同様、カバンは持ち主のセンスを表す『顔』の様なモノ・・・。

安いモノを次々と買い替えるより、高くても良い商品を末永く使い続ける方が、刻まれたシワと同様に年輪を積み重ねた良い顔の如く、その姿を表情として表してくれると思っています。


人気blogランキングへ

死ぬときに後悔しない人生のために

ふと最近、考え事をしていて頭から離れなくなった事があります。

それは、『一生の幕を閉じるそのとき、自分の生きてきた人生がどのようにあったならば、悔いなく死ぬことが出来るのだろうか・・・?』という事です。

『自分がこの世を去る瞬間を迎えたとき、どういう思いを巡らせながら天に召されて行くのが、幸せを感じながら悔いなく天国に行けるという事なのだろうか・・・?』

立派な家を建てても、高級品を身に付けても、高級車を買っても、宝くじで三億円を手に入れても、別荘を買っても、ヨットを買っても、この世ではたいそうありがたい事なのかもしれませんが、何ひとつあの世に持って行けるモノはありません。

よ~~~く考えてみたら、あの世にもし持って行くことが出来るモノがあるとしたならば、それは自分の意識に刻み込まれた『思い出』だけなのではないだろうか・・・という結論に行き着きました。

今の僕にとっては、自分なりに出したこの結論が、当たっていてもハズレていても、全くもってどうでも良いこと。

その思いが信念のごとく自分の心に焼き付けられてしまった以上は、もうどうしようもありません。

作ろうと思わずに作られた思い出を如何に増やすか・・・?

さて、あなたならどうしますか・・・?


人気blogランキングへ

ソフィーの世界 僕らにとっての哲学とは?

子供が資源ゴミで出していた山積みの本の中にあったある本を読んでみました。

その本とは、哲学の入門書でもあり且つミステリアスな小説にもなっている「ソフィーの世界」。

日本が生んだ偉大なる指導者、中村天風先生の書物を穴が開くほど読みまくった僕にとっては比較的すんなりと入り込める内容でしたが、初めて読む方にとっては多少理解に苦しまれる部分があるかもしれません・・・。

「世界はどこから来た?」
「あなたは誰?」
「人間はどこから来て、どこへ行くのか?」
「この世に生まれて来た目的は?」

様々な突飛な問いかけに、最初は何をどう考えたらいいのか迷う事は必至ですが、物語が進むに連れて物語上の現実が、実は現実ではない別の世界の事であったところ辺りは、今までに無かった哲学読本ではないかと思います。

現実に嫌気がさし何かを探し出そうとしている方、また面白さを通り越した異次元の世界を垣間見たい方には絶対お薦めの本と言えるでしょう(^-^)/

束の間のひと時、暫し哲学の世界に浸ってみるのも味なモノかもしれませんよ(^o^)v-~~~


人気blogランキングへ

住宅ローン借り換えを検討している方への参考として

先般、当ブログで記事にもした通り、住宅ローン返済期間短縮計画の一環として金融機関を変更し、住宅ローンの借り換え準備をしていたのですが、今週やっとその手続きが完了しました。

もし、これから僕等と同じ様に、住宅ローンの借り換えを検討している方々の為にお役に立てばと思い、実際に手続きにかかった諸費用を洗い出してみる事にしました。

借り入れ額については内緒・・・(f  ̄. ̄*)ですが、一般サラリーマンの標準的な借入額だと思って頂いてよろしいかと思います・・・。

下記が、そのありのままの費用です。


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

①自分と家内の印鑑証明各二通       ¥1,200

②家族全員の住民票一通              ¥ 300

③自分と家内の納税証明書二通        ¥ 600

④銀行との契約用収入印紙代        ¥20,000

⑤銀行へ支払う諸費用            ¥105,000

⑥司法書士への支払い      報酬額 ¥75,600 
             登録免許税・印紙税 ¥87,300   
                        計 ¥ 162,900

    合計・・・・ ¥290,000


※①は本人と保証人の二人分必要。
※④、⑤、⑥は借入金額により異なるみたいです。


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


実際は、これ以外に銀行の所在地である横浜までの交通費がプラスされる事になります。

しかし、ネットやパンフレットをサラッ~~~と見ただけでは、素人の僕らには予測も付かない出費がかなりあるものだと、ちょっとビックリしました・・・。

甘く見ていたと言われればそれまでですが、正直なところ30万円近くの費用がかかるとは思っても見ませんでしたからね・・・。

銀行からの具体的な価格提示も事前説明も無かったので、数万円くらいかな~~~??なんて高をくくっていたのが間違いの元でした。

結果としては納得の行く交渉で終わったので満足はしておりますが、もし同じように借り換え検討をされている方がいらっしゃったら、まず最初にこの点は確認した方が良いと思います。

なんてったって、後になってから聞くのは心臓に悪いですからね・・・。


人気blogランキングへ


 | BLOG TOP |  NEXT»»